FC2ブログ

Entries

2009年6月17日 ●千葉県の道路事情を書いたことでケチがついたが・・・・

カテゴリ : 無題


 
 先に書いた http://blogs.yahoo.co.jp/tokaiama/2296609.html について、恐ろしく愚かな書き込みが少数の人物によって書き込まれていることで、読者に問題点を分かりやすくしたい。(正直、よくぞ、こんな無内容なゴミばかり書き込むものだと呆れている)

 筆者は、6年前より、ときどき千葉市に来る事情がある。このとき、写真に掲示した場所を徒歩で通過し、強い危険性を感じたことから、いつか、この問題を告発しようと心に決めていた。数年前から、この場所を度々訪れ、問題点を観察し、確認してきた。
 筆者は、どちらかといえば凝り性なので、公開された資料を基に評論家的に論じて主張したつもりになるのは嫌で、実際に自分の足で歩き、観察考察を重ねて問題点を明らかにし、どうしたら改善できるか考え、その後、ブログなどで意見を表明するようにしている。

 そうして書いたものが上のリンクだが、今日は、複数の人物によって、稚拙・下劣な批判コメントが繰り返し書き込まれている。
 いちいち反論するほどの内容もないが、読者にあっては、こんな馬鹿な書き込みをして交通安全の提案を踏みつぶそうとする下劣な連中がいることを見ていただければよい。
 なお、書き込みのなかに、数年以上も居付きで嫌がらせ書き込みを続けているカイロと称する腐敗ゴミがいたが、それは、さすがに悪臭と不快感が強すぎて削除した。

 東海アマブログ・コメント欄より
 【80年代までは利他主義だったにも異論はあるが それはさておき千葉県、千葉市の道路についてだが、なぜ千葉の道路は周辺の県と比較して整備が遅れているか 筆者殿はご存じないようである。千葉の道路整備が遅れたのは成田空港の存在によるものである
この空港の土地収用のゴタゴタのため、千葉県の土地収用委員会は長年にわたり その機能が他県と比較して異常に低下していたのである。このため道路拡幅、橋梁整備といった事業のための土地収用や購入作業に支障をきたし 道路整備が遅れているのである。つまり 千葉県、千葉市、およびその住民は国家の空港整備事業の被害者であり 筆者殿の私的は正鵠を突いていない。土地にはその土地の事情があり、それを御存じない方が推測だけで非難することはつつしまれた方がよかろう。ちなみにここ数年は過去20数年に比べて劇的に道路整備が進捗している これは40数年千葉県千葉市花見川区に居住している私の実感である。千葉県、千葉市の首長が行っていた不正行為を許容するものではない、ただ 味噌も糞も一緒に責任をなすりつけるのは間違っている。2009/6/16(火) 午前 0:46[ chiba 】

 (筆者註、一見、まともな意見だが、要するに余所者は自分の地元に口を出すなという姿勢だけだということが、次に明らかになる)

【千葉市、千葉県の行政の責任を原因として告発をしようとしているからである 真の原因追究を怠り目の前に見えるものだけを非難しても本質的な解決とはならないのである
ついでに申しあげるが「事情も知らずに非難するな」は筆者殿のホームページでも多用しておられるようだが他人に対して使われる論理を自分が言われて理解できないとは そちらの方が理解できない 2009/6/16(火) 午前 7:44[ chiba ]】

【出張先から書き込ませていただく 私は当地において20数年間 交通安全運動に尽力している 筆者殿のような 一見だけで見当違いの千葉市行政を非難しているような方に 本質的解決うんぬんを言われるゆえんはない そこまで言われるのであれば 貴殿が千葉市、千葉県に本件を持ち込んで道路行政に意見すればよかろう 貴殿こそここ20数年の地元道路行政当局の苦心、苦戦をしらずに非難を言いっぱなしの無責任な立場である 
私は市、県の道路整備のための土地収用や整備のための 説明会に同行もしたし 説得、調整にもあたっていた 何が言いたいかわからない・・?? 貴殿の言いっぱなしの見当はずれの非難を訂正すべきである 2009/6/17(水) 午前 0:00[ chiba ]】

 【事情を調べずに見当違いの批判を無責任にするなと言っているのだ なぜあなたは何も確認せず 何もせずに放置していると批判するのか 地元の人間は解決に向けて努力し、現状で事故が発生しないよう努力しているのだ、貴殿のような方向性の誤った無責任な批判はそれを妨害することにしかならない 批判をするなら貴殿が解決してみるがいい
繰り返すが貴殿のホームページを拝見すると 再三、事情を知らずに批判するなと 自分では言っているようであるが、貴殿のルールは自分には適用されないようである そのようなダブルスタンダードな人物に非難されるゆえんはない2009/6/17(水) 午前 8:09[chiba ]】

 (筆者註、ならば写真に掲載したような恐怖を感じるほどの危険が放置されている現状をどう見るかについて何も書かれていない。自己正当化だけだ。現に毎日通行する人が危険に晒されていることが問題だと言っているのだ!)

 【http://www.city.yokohama.jp/me/douro/yokodouro/data.html これの「15大都市 都市計画道路進捗状況」を見ると、千葉市の整備率は15都市中7位ですね。少なくとも最悪じゃない。写真のような所は確かにひどいけど、他の県だっていくらでも同じような所があるし。千葉県も広いよ。私は数年前北総に居たけど、道路の整備は結構進んでいた。外房とかは田舎だから道路は問題にならない。どこまで文献を漁り、どこまで調査したか知らないけど、千葉市どころか千葉県の行政を批判するには ちょっと説得力に欠けすぎると思いますが。2009/6/17(水) 午前 8:40[ STS ]】

 【>千葉県内の道路事情をモデルに問題点を指摘しておきたいと思う。>千葉県には、素晴らしい高速道路が縦横無尽に建設されている。幹線道路の整備は素晴らしいが、>一般道路、生活道路の整備状況は日本最悪クラスである。>千葉市などは、立派な箱物やモノレール、幹線道路には巨額の予算を投入しているが、生活道路の歩車分離、>橋歩道などは著しく遅れている。行政は、まるで住民生活に関心を示していないかのようだ。>千葉県、千葉市周辺には、こうした危険道路があまりにも多すぎる。住民が徒歩で外に出ようと思っても、>あまりの危険性に、散歩すらためらわれるほどだ。こう言いきれるほどの根拠がきちんと明示されなければ、千葉の人を納得させられないでしょう。そもそも千葉県民が道路状況にどれだけ不満を持っているのか把握しているのですか?ろくな根拠や調査結果を示さず、千葉県民の声を勝手に代弁するような論調では、誰もついてこないと思います。2009/6/17(水) 午前 9:09[ STS ]】

(筆者註、この人物は、筆者が写真で具体的に危険箇所を示して問題提起しているのに、それに対して何一つ答えず、行政のご都合主義で作られたデータだけを持ち出して、筆者が調査をしていないかのように決めつけている。ただ不満を短絡的にこじつけたいだけだ)

 【そういうのを逆ギレと言います。上記の写真と、花見川柏井橋の一回の調査だけで千葉市どころか千葉県の道路が日本最悪で行政も無能と短絡的に結論付けるのほうがおかしい。論理に飛躍がありすぎ、問題の本質を正確に捉えていません。だからchiba氏は納得しない。
危険道路を直せというなら、自分の家の周りの危険道路から直したら?
具体的な根拠も示さず、屁理屈でごまかそうとしているのはあなたです。2009/6/17(水) 午後 0:53[ STS ]】

 (とうとうホンネが出た。要するに危険を指摘して改善を求めること自体を潰したいわけだ。ということは千葉市行政関係者だろうか?)

● 詳細は、コメント欄を読んでいただければ分かる。
 道路危険性の指摘に対して、真正面から応え、前向きに改善を求める書き込みは皆無であり、筆者への無意味、低俗、不合理な批判に終始し、誰も交通安全のために何をしたらよいのか、具体案を何一つ指摘せず、「ケチをつけられたから面白くない」という程度の低い反発の書き込みだけだ。

 おそらく、上の人たちは現場を歩いたこともなく、その危険性がどれほどのものかも、まったく理解していない。
 こんな連中が千葉市民の代表だとするなら、千葉市は不幸だ。これからも、柏井橋を永遠に歩車分離を拒否し、ダンプに接触されて殺害される運命しか残されていないわけだ。
 いつか、必ず死者が出るだろう。そのときは上の書き込み者も責任の一端を負うべきだろう。

 筆者は40年前に自動二輪免許を取得以来、トラック・タクシー・バスなど職業運転手も含めて、地球を百周以上できる距離を走ってきて、日本中の道路を知っているつもりだ。
 自分自身も、頭蓋骨骨折・脳挫傷に至る事故や、子供の自転車競争で飛び出されて死亡事故も経験している。だから事故の危険性については、人一倍研究してきたつもりだし、また道路そのものの歴史的な意味も民俗学研究のなかで行ってきた。

 元より、行政の発表する欺瞞に満ちた資料など何の価値も認めていない。ただ、自分の経験のなかで、千葉市柏井橋付近の市道が日本でもっとも危険な部類の準幹線道路だと感じ、それを告発している。
 筆者は自分の実体験に基づかない流通している知識だけで説得力のある文章が書けるとは思っていない。柏井橋の問題を書くために、どのような調査をしたのか、その一端をここに示す。

 http://hirukawamura.web.fc2.com/date1/tibadouro.htm

 コメント欄に調子に乗って無内容な批判を書き込んでいる連中は、おそらく現状を何一つ知らないはずだ。車で通過したことはあるかもしれないが、歩行通過したことなどないだろう。あれば、こんな下劣な書き込みなどできるはずがない。

 筆者に対して、つまらん誹謗中傷をする馬鹿者が絶えないが、これは筆者が学歴がないとか、権威と無縁だということで舐めきっているからだろう。だが、人を学歴や地位、見かけで判断するな。後で大恥をかくだけだ。それは、カイロや初心者がそうであるように、自分が愚劣な馬鹿であることを世間に表明しているようなものだ。

 筆者は、原発のことを告発するために、原発検査のライセンスを数十種取得し、3年近く非破壊検査に従事し、その経験から書いてきた。道路のことを書くのは、数十年、数百万キロのプロドライバーとしての運転経験、長い道路の民俗調査研究と事故の体験を元に書いている。
 筆者のライフワークである民俗問題を書くにも、日本中を歩いて調査し、資料を漁って書いている。たぶん、普通の人には想像もつかないだろう。
 今日、批判を書き込んだ連中が、筆者のブログ記事にかけた努力を小馬鹿にできるほどの知識と調査の厚みがあるか? といえば、一目でお粗末な知的レベルだと分かる下劣なものばかりだ。
 こんな連中を相手にしても始まらないが、せめて、うっとおしいので近寄らないでくれというしかない。今は読ませても無意味としか思えない。せめて、家族を柏井橋の事故で失うようなことがあれば、また読んでみてほしいと言っておきたい。

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数