FC2ブログ

外国人労働者流入で賃金25%減…政府がひた隠す驚愕の論文(日刊ゲンダイ)


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240977

 重大な問題なので、全文引用

安倍政権は、人手不足をカバーするために外国人労働者を大量に受け入れるつもりだが、もし「入管法改正案」が実施されたら日本人の賃金が大幅にダウンすることが分かった。

 1日の衆院予算委員会で、立憲民主党の長妻昭代表代行が経済企画庁から出されたという論文をもとに「安易に制度を始めると労働賃金が下がる可能性がある」と指摘したのだ。

 問題の論文は、現在、一橋大学経済研究所の所長を務める小塩隆士氏が、経済企画庁(当時)の広報室に勤めていた1990年5月に、経企庁が編集協力していた広報誌「ESP」に寄稿したものだ。

「外国人労働者問題の理論分析」と題された論文では、外国人労働者が単純労働にのみ就労すると仮定した場合、50万人の外国人労働者が流入すると単純労働の賃金は13.82%減少すると試算。さらに外国人労働者の流入数が100万人となると単純労働の賃金は24.24%減少という恐ろしい数字が示されていた。

要するに、外国人労働者を100万人受け入れると、日本人の給与は25%減るということだ。安倍政権は、120万人を想定している可能性がある。

 内閣府の参事官が今年の3月に人手不足の人数の参考数値を発表。仕事に従事する者がいない状態を補充するために行っている「未充足求人」が、2017年6月時点で121万人と発表しているのだ。

 本当に外国人労働者の流入で賃金が下がってしまうのか。経済評論家の斎藤満氏はこう言う。

「論文自体は古いものですが、問題は現在でも変わらず、外国人労働者が流入することで賃金が下がる可能性は高いです。それも現在はバブル期のような一時的な人手不足ではなく、構造的な人手不足のため流入の影響はさらに大きいと考えられます」

 安倍首相は、長妻議員の質問に対して、「政府として答える立場にない」などと逃げていたが、現在の拙速な対応のまま外国人労働者を受け入れたら、市民の生活が成り立たなくなる。
***********************************

 すでに、移民問題については何度か語っているが、移民を許容して、単純労働者を大量に受け入れることの最大の弊害が、彼らが、日本の低賃金労働者と競合することで、全体の賃金・労働条件のレベルが劇的に下がってゆくことである。


入管法改正案の最大の問題は「事実上の移民政策であること」ではなく、政府がそれを認めないことである

 https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20181104-00102877/

日本政府が「本格的な移民政策」に踏み出したと言える理由

 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55905

https://toyokeizai.net/articles/-/240476

毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始(2014年ニュース)

 https://www.sankei.com/politics/news/140313/plt1403130006-n1.html

 
****************************

 私が、何度も指摘してきたことは、自民党安倍政権による移民政策の本当の狙いは、実はフクイチ事故による大規模な人口減少を移民によって誤魔化そうとしていること。
 移民を容認すれば、底辺の単純労働者の賃金待遇を劇的に下げることができること。
 社会を、金持ち階級=特権階級と、被搾取階級=労働者階級に明確に分離分断して、完全な差別社会を作り出し、自民党員が、上級国民として、社会に君臨でき、かつ、その他大勢の労働者を、ゴイム=家畜として、永久に差別を固定することである。

 なぜ、「ゴイム」というユダヤ教タルムードの概念を持ちだしたかといえば、移住政策、労働者家畜化政策を行っている主体は、自民党員と竹中平蔵ら新自由主義者であり、彼らの背後には、国際金融資本=ユダヤ教徒がいて、その根源にある教義こそが、タルムードに描かれたゴイム社会であるからだ。

 ゴイムの意味を理解できない人のために、タルムードのエッセンスを引用羅列してみよう

  http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-218.html

タルムードの膨大な文書群の中には、民族的排他性と独善的選民思想が含まれている。
ゴイとは非ユダヤ人のこと=家畜ブタ。ゴイムというのはゴイの複数形。

ユダヤ王は真の世界の法王、世界にまたがる教会の総大司教となる。

あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、御自分の宝の民とされた。

人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。

神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強力、高利貸、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる。

汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。

「汝殺すなかれ」との掟は「イスラエル人を殺すなかれ」との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、異教徒はイスラエル人にあらず。

ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず。

ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。

他民族の有する所有物はすべてユダヤ民族に属すべきものである。ゆえになんらの遠慮なくこれをユダヤ民族の手に収むること差し支えなし。

ゴイに我らの信教を教える者は、ユダヤ人を殺すに等しい。もしもゴイが我らの教説を知ったならば、彼らは公然と我らを殺すだろう。

ゴイが我らの書物には何かゴイを害することが書いてあるのではないかと聞いたら、偽りの誓いを立てなければならない。そして、そのようなことは誓って書いてないと言わなければならない。

涜神者(非ユダヤ人)の血を流す者は、神に生贄を捧ぐるに等しきなり。

人を支配するには金と暴力。
自由(リベラル)という思想を利用せよ。
目的は手段を正当化する=ゴイムは欺いてもかまわない。
強者は何をしてもよい。
ゴイムに本当のことを知られてはいけない。
情報を支配せよ。
代理人に代行させよ=我々に危険が及ばないように。
キレイ事を言っておけば大衆は欺ける。
恐怖で脅せ。
ゴイム同士で争わせよ。
ゴイムには嘘を教えて惑わせよ。
ゴイム文明を破壊せよ。

**********************************
引用以上

 要するに、ユダヤ人だけが、神に選ばれたまともな民(選民)であり、その他の民族は、すべてユダヤ人に奉仕するためのゴイム(家畜)であるというのが趣旨である。
 すべてのユダヤ教徒は、11歳までに、旧約聖書トーラー五編を暗記する義務があるが、そのほかに、タルムードも暗記しなければならない。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-75.html

 トーラーに描かれている物語は、レビ記に見られるように残酷な教条主義と死刑の薦めであり、創世記には、ユダヤ人が陰謀で、部族を皆殺しにするなど、残酷で陰惨な物語がたくさん含まれている。
 タルムードには、ユダヤ人以外のすべての民族は、ユダヤ人に奉仕するための家畜であると書かれている。
 これをユダヤ人=ユダヤ教徒は、子供のうちに暗誦できるまで記憶させられるのであり、そうした子供たちが大人になれば、人間関係は陰謀であると思い込むようになるに違いない。

 そうして、陰謀を巡らして、世界中の資産の9割を保有するに至ったのが、現代ユダヤ民族である。
 彼らは、教義のため=例えば、イサクとイスマエルの最終戦争=ハルマゲドンのために、モスリムを地上から滅亡させることを神の啓示としており、これを実現するために911陰謀テロを行った。
 私は、地上の陰謀の大半が、タルムード=選民主義を信奉するユダヤ人によるものと考えている。

 安倍晋三=自民党=公明党は、彼らユダヤ人=国際金融資本の使い走りであり、操り人形のように操作され、飼い犬のようにユダヤ人=すぐれてアメリカ国家に忠誠を誓っているのである。


 冒頭に述べた移民政策も、その意味では、安倍晋三を飼い犬として使役しているユダヤ人たちが、日本という国を、ゴイムの国にするために行っている陰謀であると考えている。

 この種の議論は、あまりにも壮大すぎて、人類史の根源にまで遡る難解な問題を含んでいて、こうしたことを書けば、たちまち、私は「陰謀論者」とレッテルを貼られて、これを理由にして、一切の表舞台から排除されるのである。
 こんなことを承知で書くのは、普通の知識人には無理なことなので、叩かれてもダメージを受けない立場の私が代わりにやっているのだ。

 固定された身分の階級社会を作り出すのは、タルムードの帰結であって、例えば、イギリスという国家が、ユダヤ人タルムードの理想を体現した国であり、頂点に王室があって、底辺に労働者階級がいて、その身分差別は永久化されてきた。
 今、安倍ら走狗がやっている移民政策というのは、かつてのイギリスのような固定された差別社会を日本にも持ち込むための戦略である。

 外国人単純労働者が日本に50万人も入ってくれば、日本人の下層労働者の賃金は3割も下落し、最低限生き延びること以外、何一つ創造的な人生を過ごすことはできず、教育もまた特権階級だけの差別固定システムとしてだけ機能するようになり、まさに、日本社会は、特権階級=上流市民とゴイムに完全に分離し、相互の交流もなくなり、底辺市民は暗黒の穴蔵に押し込められ、市民と呼べるすべての権利も奪われるのである。

 こうした状況を理解できる者は、本気で革命の準備をしなければならない。
 弾圧も受けるだろうが、権力を恐れて姑息に小さく生きようとすれば、弾圧されるよりも、悲惨な矮小な人生だけが待ち構えているのである。

 理屈などいらない。「すべての人間は平等である!」と大声で叫べばいいのだ。

**************************************

 今日は、中津川市苗木の苗木城に散歩にいった。
 県道6号線の48つづら道から城に出るのだが、6号線の舗装道路の途中、城の登り口の付近に、一頭のカモシカがいた。
 中津川はカモシカの多いところで、笠置山や高峰山を登れば数回に一度はカモシカを見かけるほどだ。
 いつも、カモシカが出てくると、私は「かもちゃーん」と優しく呼びかけて、近寄ってゆくのだが、多くは10mくらいで逃げてしまう。しかし、今日のカモシカは、1mまで近寄っても逃げなかった。
 なぜなのか観察すると、どうも失明しているようなのだ。
 帰宅して調べてみると、目の下にもイボ状の突起が出てることから、どうもパラボックスウイルスによる皮膚病から失明した可能性があると考えた。人間にもうつるので、安易に触れないが、先日の豚コレラ感染イノシシといい、野生動物に、何か恐ろしい異変が起き始めているように感じる。
 なお、私が中津川で1000回くらいの山歩きを行っていて、カモシカに遭遇すたのも数百回でありながら、失明したカモシカに出会ったのは15年で初めてである。
対策を調べて見たが、行政は、自然界で餓死させることしかできないようだ。(クリックで拡大)

kamosika2.jpg

参考 失明していない正常なカモシカの眼
kamosika3.jpg

眼の下にある小さなコブは眼下腺でマーキングに用いられているようだ。カモシカは、これを立木にこすりつけてマーキングするため、こすられた木には、パラボックスウイルスが付着して危険である
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06608/d1.pdf

 この立木に、別のカモシカがマーキングして顔をこすりつけるとき、目にウイルス感染するメカニズムのようだ。
 山登りするときには、立木のウイルスに警戒する必要がある。
プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

また、あした♡

~卓球・日本式ペンの繁栄~Byベル
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス
現在の閲覧者数:
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード