FC2ブログ

移民問題

 安倍政権が、50万人の単純労働者を海外から受け入れることを表明している。

 https://blogos.com/article/336834/

 これは事実上の移民許容であり、これまでの政府・自民党の基本方針を根底から覆したものだ。
 なぜ、突然、安倍は移民を許容したかといえば、本当の狙いは、2011年フクイチ放射能巨大事故を原因とした日本人口の急激な減少を、統計上、何もなかったように誤魔化そうとすると、移民を受け入れて人口の減った放射能汚染地に移住させるのが、もっとも簡単であるからだ。
 これは、チェルノブイリ事故後、ベラルーシ独裁政権が行ったのと同じ手口で、独裁の大好きな安倍晋三は、彼らから人口激減誤魔化し対策を学んだのだろう。

 日本政府は、人口動態統計を明らかに捏造し、フクイチ事故で何事も起きなかったように偽装しているが、実際には、統計上でも、過去五年間に総人口が260万人急減しており、これは日本史上初めての事態なのだが、政府は、「高齢化少子化による人口減少」と勝手な理由をつけて説明しているものの、本当のところはフクイチ事故によって放射能の影響が、胎児・乳幼児を殺し、若い人々を被曝によって殺し、人口減少を招いているのである。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-528.html

 ところで、日本には、表向き、すでに300万人を超える外国人が居住している。大半が、技能実習生制度で日本に入国し、多くは、行方不明となって秘密裏に日本に定着しているものである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%AE%9F%E7%BF%92%E5%88%B6%E5%BA%A6

 公表された数字は、2018年度で、技能実習生総数が約23万人で、うち行方不明になって非合法に日本に居住している者は、数万人の単位とされるが、正確な数字は見つからない。
 私の推測では、すでに10万人以上の不正滞在者が、外国人アングラネットワークの中に定住していると予想している。
  https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11800000-Shokugyounouryokukaihatsukyoku/0000174642.pdf

 彼らが、なぜ研修現場から逃走するかといえば、そもそも研修・実習というのは名目だけで、大半が従業員19名以下の零細企業、うち9割以上で、日本人の最低賃金をはるかに下回り、労働基準法に違反した悪質な奴隷労働であり、もともと技能を教える意思など存在せず、ただ外国人労働者を超低賃金、劣悪労働条件で使役したく、その法的抜け穴として技能実習生制度を悪用していたせいである。
 多くは、労働と賃金のあまりの劣悪さに悲鳴をあげて、パスポートなども取り上げられ、やむにやまれず出奔したものである。

https://buzzap.jp/news/20180110-gaikokujin-ginou-jisshusei-illegal-operation/

 しかし、中国人・ベトナム人には、最初から、この制度が悪用されているのを承知で、移民の手段として利用した者も多く、一説によれば、中国人だけで、すでに日本国内に300万人以上が滞在して事実上の黙認を狙っているのだという。
 中国という国は、官僚体制が極度に腐敗しているので、国を信用する者は、官僚も含めて誰もいないが、代わりに、民衆組織としての秘密結社が発達しており、これをアンダーチャイナネットワークと呼んでいる。

 これは、一種のヤクザ組織で、中国人が本当に忠誠を誓うのは、国でも企業でもなく、この秘密結社だけなのだ。
 この組織、昔で言えば、青帮・紅帮、今は蛇頭、など無数にあり、もちろん日本国内でも強大なネットワークを誇っていて、歌舞伎町などでは、地元暴力団と、盛んに縄張り争いを繰り広げている。

 この秘密結社は、日本社会に深く根付き、密入国したり、技能実習生制度から逃げてきた中国人の若者を吸収し、生活の面倒を見ていて、どんどん巨大に膨れ上がっているといわれる。

  http://leo.aichi-u.ac.jp/~kagamisemi/repo/tannge.html

 来年の四月に改定される入管法では、もう中国人は、技能実習生や密入国などに依存する必要はなくなり、正々堂々と、大手を振って、単純労働(特定技能)1号として入国できるのである。
 50万人という制限など、何の役にも立たないであろう。また技能1号が一定の労働経験と日本語会話力とはいうが、中国人は偽造の天才であり、労働証明から学歴から、免許から、何から何まで偽造するので、技能証明を持参するなど、赤子の手をひねるようなもので、むしろ高度技能者資格を偽造した2号技能者の方が中国人には都合がよく、日本には、中国人ニセ医者やニセ技術者、ニセ教授などが、雨後の竹の子のように登場してくるだろう。
 また、この種の制度は、中国人のスパイ軍人が国内に潜入して「草」として潜伏待機するにも、これほど好都合なものはない。

 つまり、安倍政権の行っている外国人労働者受け入れ政策は、正真正銘の売国奴政策である。来年4月に実現する50万人の単純労働者受け入れが何をもたらすか?
 一番大喜びしているのが、外国に脱出したくて仕方ない中国人、そして日本を侵略するために潜伏しようとしている軍人たち、華僑の伝統を引き継いだベトナム人の若者たたち、などで、犯罪が増えるなどと生やさしいものではなく、日本人の低所得者、単純労働者たちの仕事は、すべて彼らに奪われることになる。

 少し詳しく、外国人労働者受け入れ案を見てみよう。

ijuu1.jpg


 1号技能者は、ただ企業の奴隷労働者として使役するだけで、家族の入国も不可、五年経てば追放という名目だが、こんな経営側に都合の良い屁理屈が国際的に通るはずがない。
 もしも、働き盛りの若者が、五年間も家族を持てないということになれば、性欲のはけ口は、風俗か性犯罪ということになり、日本国内の女性たちは、恐ろしい危機的状況に置かれることになる。
 ブラジルや中国から来た若者たちは、日本人のように、お尻を触ったりスカート内部の写真を撮影したりで我慢するほどお人好しではないのだ。

 まず、こんな非人間的制度は、国際的批判の嵐のなかで、あっというまに撤回を迫られ、国籍法・戸籍法との整合性を要求されるであろう。

http://watatani-houmu.com/visa/2016/10/06/visa-family/

 私は20年ほど前、中国からの違法不正入国が絶えなかった頃、名古屋駅で、人民服を着た大柄な中国の若者を見た。
 恐ろしく精悍で鋭い目つきをした彼は、マイクロバスに乗せられて、どこかに行ったが、それから数ヶ月後に、周辺で、これまでなかったような残酷な殺人事件が相次いで、未だに未解決であり、とりわけ和良村で起きた殺人事件には、証拠はないが、彼の顔と重なってしかたなかった。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A1%E4%B8%8A%E5%B8%82%E5%92%8C%E8%89%AF%E7%94%BA%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E5%BC%B7%E7%9B%97%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

中国では、人を欺したり殺したりするのは、一つの文化であって、日本のような「凶悪・悪事」という認識が少ない。免許証の偽造も常識であり、日本国内で運転している中国人の免許は、ほぼ全部偽造であろうと思う。
 特に大型二種など、外国人が絶対に取得できるはずがないのだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%B6%8A%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%90%E3%82%B9%E5%B1%85%E7%9C%A0%E3%82%8A%E9%81%8B%E8%BB%A2%E4%BA%8B%E6%95%85

 こんな文化が、日本社会に大量に雪崩れ込んできたなら、日本人社会は、どうなってしまうのだろう?

 もっとも、私は、移民自体を悪とは思わない。
 実は、我々日本人だって、ほぼ全員が移民の子孫なのだ。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-376.html

 移民の良い点は、地域社会の文化的閉塞を突破する火種になること。新天地を求めて移住してきた人々の緊張感が、良い意味で、地域社会への強い刺激をもたらすこと。
 生まれ育った文化環境の乖離が大きいほど、より深い対話と、深い認識をもたらすこと。
 遺伝子上の欠陥が改善される可能性があり、大坂なおみのような強靱な新人種が登場してくること。

 そして、何よりも、霊的な意味で、我々は数千数万年の過去生のなかで、世界中の人種、ときには地球外生命体にも生まれ変わり、莫大な人生経験を積んでいるのであって、仮に日本人に2000年の歴史があるとしても、一人の過去生は、そんなチンケな年数回数ではなく、はるかに大きな人類史の情報を共有しているのである。

そうして考えれば、移民も、日本民族に課せられた、ひとつの運命、課題であり、後ろを向いて閉塞しているより、未来を向いて移民と共存する社会を構築した方がいいに決まっている。

 しかし、それでも安倍晋三は、正真正銘の売国奴である。この男がいる限り、我々の未来が改善されることなどありえない。日本人全員が地獄に墜とされるのである。
 何度も書いているように、安倍の後ろには、アメリカがいて、アメリカの背後にはユダヤ人社会、国際金融資本=イルミナティが存在しているのである。
 私のブログの読者でも、イルミナティの恐ろしさを理解している人は、極めて少数であろう。それは、普通の日本人の理解力をはるかに超えたカルト組織である。

 今回の、安倍が導入する悪意ある移民政策も、背後には、日本民衆をゴイム化する目的が秘められているのであり、ゴイムとは、すなわち家畜のことであり、それは、今世紀に入って、あらゆる企業が、労働者の人生に責任を持つような経営スタイルを放棄して、株主を儲けさせるためだけの新自由主義に傾倒してしまっている事実を思い知らされたことだけでも、分かりすぎるくらいわかっているはずだ。

 日本への移民は、日本社会を完全に破壊する目的で行われるのだ。日本のあらゆる福祉、社会保障制度を崩壊させ、健保制度を廃止して、アメリカの保険会社が日本人の生活を保障するという、アメリカ社会のコピーになりつつあるのである。

 もう一つ言えば、ユダヤ人カルト集団の本当の目的は、旧約聖書=旧い神との契約書を実現することであり、私が書いたタルムードの解説のなかに意味が書かれている。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-75.html

 このなかに、祖先の地、イスラエルを奪われたユダヤ人は、必ずシオンの地に戻るとの予言があり、失われた十支族をイスラエルに帰還させるシオニズム運動のことを「アミシャーブ」と呼んでいる。
 これが、どれほど恐ろしい意味を含んでいるか? 今の日本でも理解している人はほとんどいない。

 それは旧約聖書を研究しなければ分からない。アミシャーブは失われたユダヤ十支族をイスラエルに帰還させるのである。
 その最初が、ナチスによる欧州ユダヤ人600万人の大虐殺であり、これによって恐怖した欧州で確固たる経済的地位を占めて安住していたユダヤ人たちは大挙して、パレスチナにやってきて、先住民を射殺し、追い出して自分たちの国を築いたのである。

 ユダヤ教徒のラビによれば、十支族の筆頭がエフライム族の天皇家であるという。
 つまり、天皇をイスラエルに帰還させるのである。このために、日本という国家を完全破壊するのである。

 こう書いていても、「陰謀論」と嘲笑されるだけで理解する人はほとんどいないだろう。 だが、東日本大震災の震源地を掘削していた「ちきゅう号」の乗組員の大半がイスラエル人であった。
 福島第一原発の原子炉近傍にあった監視システムは、イスラエル=モサドの直営企業といわれるマグナBSP社のものであった。

 スノーデンは、日本国内の原発に、スタクスネットという原子炉の制御系を破壊するウイルスを仕込み、日本の政権が、アメリカに都合の悪い革新政権になったとき、これを作動させる計画だったことを暴露した。
 2011年3月、日本は菅直人民主党政権になっていた。   

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-4767.html

 これだけ整合性があっても、大半の人々は「そんな馬鹿な!」と大笑いするのである。
 ちなみに、今、イスラエル人乗組員を乗せた「ちきゅう号」が、どこで何をやってるのか知ってますか?
 https://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/nantroseize/
 東日本大震災直前と、まったく同じように南海トラフ巨大地震の震源地を掘削している。ここにプレートを破壊する核を仕掛けるのだろうか?

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1736405.html
プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

また、あした♡

~卓球・日本式ペンの繁栄~Byベル
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス
現在の閲覧者数:
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード