FC2ブログ

Entries

世にも馬鹿げた無知蒙昧

カテゴリ : 未分類

「福島県の復興マラソン盛況」 (産経 2018/11/6)
https://www.sankei.com/photo/daily/news/181106/dly1811060018-n1.html

東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除された福島県の自治体で、市民マラソンが盛況だ。「被災地の現状を知りたい」「復興を応援したい」と県外からも多くのランナーが駆け付けている。

 昨春避難指示が一部解除された富岡町。9月末の「とみおか復興ロードレース大会」には、昨年の2倍となる約1300人がエントリーした。主催する町教育委員会によると、1980年に始まった大会は事故で中断した後、昨年再開。以前、参加者はほとんど町民だったが、今回は県外から約200人が訪れた。

 川内村は全ての避難指示が解除された2016年に「川内の郷かえるマラソン大会」を開始。初回は約1200人だったエントリー数が、今年は1800人を超えた。半数が県外からだった。今年は送迎バスに語り部が同乗し、事故当時の避難経路をたどりながら体験を伝えた。

******************************:
 阿修羅=魑魅魍魎氏より引用 

  http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/546.html

 「赤信号、みんなで死ねば怖くない」
 ということか? 汚染地に住むことを強要されている福島県民と、一緒に被曝して死ぬことが「復興支援」なのか?
 この人たちのオツムの中身は、どうなっているのだろう?

 この種の馬鹿げた無知蒙昧を一掃するために、私は、ツイッターやブログを通じて繰り返し、何度も何度も、東日本を広く汚染した放射能の底知れない恐ろしさについて語ってきた。

 私のことをデマと誹謗中傷する馬鹿も多いが、本当のデマ発信者は、東大の教授陣であり、大阪大の菊池誠や原発推進組の無知蒙昧な知識人たちである。

 放射能を毎日吸引し、飲食することによる内部被曝被害の潜伏期間は5年以上であり、7年8年目に最初の循環器系障害ピークを迎え、10~30年後に、放射能イニシエーションによる発癌ピークを迎える。
 この事実は、チェルノブイリ事故によるウクライナ・ベラルーシ・ロシアの経験値として、はるかに以前から明らかにされてきた。

2016-3.jpg


 被曝による健康障害は、やっとはじまったばかりであり、今が循環器障害のピークに達する時期である。北ウクライナでは、被曝した全員が発症しているのだ。
 だが、これで終わりではない、チェルノブイリ事故から10年後、日本の東北地方の女性たちに爆発的な乳がんの発症が始まったのが1996年頃であった。
 このとき、チェルノブイリ被曝地の多くで、乳がんや甲状腺癌、膵臓癌なども爆発的に増加した。

https://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/6ba698e90091947fb88a2c8d8587518e

 つまり、10年が放射能誘発癌の潜伏期間だったのだ。だが、肺癌や膀胱癌は、それよりも、さらに長かった。

 http://www.jca.apc.org/mihama/chernobyl/swiss_medical04_134.htm

 つまり、放射能による健康被害は、5~30年にわたって延々と続くのであり、遺伝障害、白血病などは、子孫にまで伝播することが明らかにされている。

 広島長崎の被曝者の例では、子孫に白血病の発生が確認されている。

https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/c3b6be77b4d0b4af8d0ce13be57c3bea

https://www.yomiuri.co.jp/science/feature/CO005189/20150618-OYT8T50064.html

https://www.ganchiryo.com/topics/medister/mn140602.php

 おそらく、福島でも、被曝二世三世にまで、白血病の激発が続くことだろう。これは、最初から疫学上分かりきった事実である。
 つまり、「福島復興」なんてキレイゴトのウソに欺されて、福島に入り、放射能を吸引していれば、自分だけでなく、子供たちにも発癌の危険が及ぶのである。

 東京電力福島第一原発のメルトダウン事故は、世界最悪の放射能放出になったとアメリカ政府が保証している。

 http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/151.html

http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/504.html

http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/150.html

 なんで、福島に被曝しに行くことが、「復興支援」なのか?
 放射能の本当の恐ろしさを知らず、自民党安倍政権のデマに惑わされ、子供たちの未来を守ることより、自分の既得利権を守ることに必死な汚染地の住民たちの「被曝なんかたいしたことにならない」という希望的観測=無知蒙昧に喜んで同調しなければならないのか?

  人類史上最悪の放射能環境汚染を起こした東京電力福島第一原発で、何が起きたのか? なぜ理解しようとしないのか? これから何が起きるのか? なぜ理解しようとしないのか?

 チェルノブイリ原発のメルトダウンは、稼働停止中の4号炉一基だけが爆発して大規模に放射能を拡散させたが、これもプルトニウム240による「汚い核爆発」であった可能性が強いが、一気に爆発的崩壊を起こしたことにより、フクイチのようなメルトダウンによる放射能の合金化は起きにくく、稼働停止中の核燃料がそのまま微塵に粉砕して環境に出たと考えられる。
 停止中であったことから、フクイチほどの超高温発熱はなかった。

 しかし、フクイチ爆発のメカニズムは、やや異なる。三号機では、明らかにプルトニウム240による「汚い核爆発」であったが、一号炉と二号炉は、水素爆発の前に、冷却不能によるメルトダウンが起きていて、これはスリーマイル事故以来の経験であったが、チェルノブイリと異なり炉心が4000度を超える超高温になって核燃料が溶融して合金化した様態は原子力史上、最悪であっただろう。
 このとき、核爆発や冷却粉砕によって膨大な合金放射能が、環境に微粒子として放出された。

 この微粒子には、分かっているだけで超長寿命のウランXとアクチニウムX=プルトニウムX、それに大量のセシウムXとストロンチウムXが含まれ(Xは同位体を意味する)、多様な金属合金微粒子となって化学反応を起こしにくい形態になったため、チェルノブリのような激烈な即発反応が少ない代わりに、超長期にわたって、少しずつ被曝被害を与える形態となっている。

 つまり、福島県どころか、東日本全体(ガンダーセンの報告によれば名古屋市まで)、この合金微粒子(通称セシウムボール)が拡散し、じわじわと人々の呼吸器や飲食から内部被曝をおこしているのである。

http://gomif.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

 もちろん、福島県は、この意味で人間が居住し、生活できるレベルを桁違いに超える放射能汚染に見舞われており、事故直後に政権は、ただちに東日本の広範な汚染域から人々を安全地帯に移住させる義務があったが、民主党政権も安倍自民党も、原子力産業から多額の金品、利権をもらう立場であり、一切住民を守ろうとせず、それどころか、世界が驚愕するような凄まじい放射能汚染地に、無理矢理人々を住まわせ続けているのである。

  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240371

 こんな自民党と原発推進派の馬鹿どもに欺されて、福島に行って放射能微粒子を大量に肺に吸収してくるとは、なんたる阿呆か!
 肺の奥深くに吸い込んだセシウムボールは、10~30年を経て、凶暴な癌細胞を作り出し、人々を地獄に誘うのである。
 これが無知蒙昧、究極の阿呆でなくて何だ! 
 私を誹謗にくるネトウヨのゴミどもも、やがて同じ目に遭うだろうが、「赤信号みんなで渡れば怖くない」ではすまない。
 「放射能、みんなで吸えば、やがて肺癌」が約束されるのである。

 「福島復興」を叫んで福島県でマラソンに参加するのはいいが、その影響は、本人には10年以上経てから発癌として出てきて、それだけでもすまない。被曝で壊された遺伝子、染色体は子に伝えられ、白血病を引き起こし、ときにはダウン症などの知的障害児を生み出す。
 無知蒙昧の愚かな「復興支援」が、自分の子供にも深刻で危険な影響を及ぼすことを知るべきである。

 何度も何度も引用して恐縮だが、胎児のうちに5ミリシーベルトを被曝すれば、4.4%が重度知的障害に至るという、広島長崎被曝者のデータから、母胎の被曝が何を意味するか繰り返し確認していただきたい。

 https://www.rerf.or.jp/programs/roadmap/health_effects/uteroexp/physment/

 福島県内のフクイチ事故後の胎児被曝は、最低で30ミリシーベルト以上であった。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-535.html

 実は、ヨウ素131のガンマ線は、365キロエレクトロンボルトで、人体がもっとも吸収しやすい危険なエネルギーである。セシウム137は、662Kで、これは半分程度体を突き抜けるともいわれている。

 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数