FC2ブログ

Entries

安倍政権における統計捏造

カテゴリ : 未分類

 

 またしても隠ぺい、ねつ造-厚労省統計問題
https://blogos.com/article/351063/

  【嘘まみれ】厚労省の「勤労統計捏造」、18年9月にも虚偽報告!データの不自然さを外部から指摘されていた中で!
  https://yuruneto.com/kourou-kyogi/

 安倍政権下において、官僚の統計捏造が発覚したのは、今回で何度目だろう?

 とうとう、安倍政権を支えるメディアの中からも、政権による統計捏造への不信感が噴き出している。

 http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/607.html

 これは、2016年における統計捏造問題
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/392.html

 そもそも、福島原発巨大事故において、旧ソ連圏で数千万人に上る死者が出たチェルノブイリ事故を桁違いに上回る放射能汚染があったにもかかわらず、事故後の統計に、そうした被害が一切反映されていないのを見て、日本政府による統計捏造は、どこまで底知れないほど悪質なのかと私は憤激していた。

 官僚が、この種の統計捏造を行った場合、統計法により結構な罰則が用意されている。

 統計法の第60条において、「報告を妨げた者」に対して、「6箇月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」と規定しており、第61条において、「報告をせず、又は虚偽の報告をした者」に対して、「50万円以下の罰金に処する。」
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syougyo/gaiyo/gimu-hogo.html

 今回の事例は、明確に「虚偽報告」に該当するため、担当責任官僚には50万円の罰金が処せられなければならないのである。

 過去には、調査される側の虚偽報告に対し、懲役三ヶ月の判決が下ったこともある。
  http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000140724

 したがって、保身に汲汲とするのが官僚の特質ならば、刑事罰の対象になるような統計捏造を、自分の意思で行うことなど100%ありえない。
 つまり、これらの統計捏造は、安倍政権官邸による直接の指示なのである。

 安倍政権は、成立当初から、平然と無法行為を繰り返すマフィア政権であった。もっとも典型的な事例が「詩織さん事件」であり、安倍官邸が強姦事件を権力によってもみ消したのである。
 森友・加計事件も、実にわかりやすい不法隠蔽手口であった。
  https://courrier.jp/news/archives/112051/

 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53433

 我々は、これほどの意図的な不法行為、脱法行為を平然と繰り返すマフィア政権の存在を、戦後憲政史上で初めて目の当たりにして、しかも、それを安倍ヨイショの虚偽を並べることで正当化し、隠蔽するたくさんのメディアが存在することにも驚愕させられた。
 日本という国が、今や、1930年代末の、陸軍統制派による暴走と同じ、不正にまみれた虚構を突っ走っているという恐ろしい現実を、このとき、思い知らされたのである。

 日本社会には真実が存在しない!
 それは、政府・政権のみならず、学問界、医学界、行政、メディア、あらゆるセクションが政権と原子力産業を守ろうとする嘘と不正によって動かされている。
 だが、福島原発事故の真実は、隠し通せない、さまざまの情報から漏れ伝えられてくる。

 ************************************************************

原発事故後、子どもを連れて福島から奈良に移住したお母さん 8年後、死者続出でようやく親類から罵倒されなくなった 
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/822.html

移住当初は、親類から大馬鹿者と罵倒されていたものの、最近はやっと理解してもらえたということです。当時とくらべ誹謗中傷ツイートもほとんど無くなったそうです。
それだけ福島では恐ろしい勢いで人が亡くなっているということにほかなりません。

-----(引用ここから)---------------------
https://twitter.com/kusukusu0525/status/1069922568738549760

私ねー、奈良に来てからなの。 4年前、長男は中3で受験生でね、京都での受験に息子さんメンタルボロボロになってゴボウみたいに痩せちゃってね。仕方なく福島に引っ越したの(出戻り)。でも3ヶ月間でみるみる体調が悪化して行ってね、もうダメだ、また西に行こうって言って結局 福島に引越した半年後に
3:53 - 2018年12月4日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1069923675355279360

奈良に来たの。 一年に2回の引越し。 関西→東北→関西。 引越し作業は私一人。 それで私がボロッボロの廃人みたいになってしまったの。 奈良に来て半年後、倒れて救急搬送されて入院して丸2年殆ど出かけられなくて。 長男の受験にも問題が出て、受験終わったら次男が登校拒否。 色々つらすぎた。
3:57 - 2018年12月4日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1082965066746482688

本日 紹介状を頂いて乳腺外来の 精密検査を受けてまいりました。結果は、『乳がんではありません』との事でした。線状に構築の乱れが見られるので浸潤したガンかも?と言われましたが3Dマンモグラフィーと乳腺エコーで異常なし。MRIは過去に喘息の既往歴があるのでリスク回避で無しになりました。
3:39 - 2019年1月9日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1082966028169015297

今のところ98%くらいはガンじゃない、けど次は半年後に検査です。よく言われてるけど、やっぱりね、ちゃんと検査は受けた方が良いと思いました。 マンモで被爆するとか言う人も居るけど、実際に乳がんかも?ってなった時、そんなこと言ってる場合じゃないからね
3:43 - 2019年1月9日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1087498441670909952

品川じゃなくて、実家に帰省する度に、避難の事で大馬鹿者呼ばわりされて暴言吐かれるので怖かったんです。でも今回は大丈夫でした(*^^*)
15:53 - 2019年1月21日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1087512520007401472

ありがとうございます。 亡くなる人が多すぎて、流石に認めたみたいです。
火葬場の順番待ちも1週間~10日だそうで…
祖母は早くに荼毘に付す事が出来て運が良かったみたいです。
16:49 - 2019年1月21日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088296597430034432

余りにも亡くなる人が多すぎて 今回の帰省で初めて親類が私の避難生活を認めた。認めざるを得ない事態が起きているんだなと思った。それでも大丈夫、過去と変わらず日本は安全だと言う人は、別に言えばいいけど。その方達は現実を直視出来ないのか、してないのか、受け容れるのが怖いのか何なのか
20:45 - 2019年1月23日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088297140487475201

避難の必要性を親族に認めて貰えるまでに8年弱もかかった。
20:47 - 2019年1月23日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088297912088518656

ここには書けない事も 今回の帰省でわかった。真実はネットにも新聞にもラジオにも簡単には流れない。
20:50 - 2019年1月23日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088764713696079872

私は今まで罵倒され続けて来たので精神的にも疲れきっていました。頭がおかしい、狂ってる、バカだ、呆れる、信じられない等々。これらはまだ書けるけど書けない言葉で罵られ続けてましたね…。聞き流してたけど、心は傷だらけになりました。早く理解して貰えるといいですね。
3:45 - 2019年1月25日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088766642526420993

サラッとこんな風に言っちゃう国、怖いですね。2人に1人って……。そう、言われてみれば、、夫が一昨年、癌で全摘手術しましたけどね。
3:52 - 2019年1月25日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088763308230946816

Twitter ひらいて、 びっくりして そっと閉じた。。 通知OFFにしてるから知らんかった Twitter始めた頃の前アカの時を思い出した…。福島の状況、本当はみんな知りたいんだよね…
3:39 - 2019年1月25日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088766112748060673

火葬場の順番待ちが1週間~10日なんだって。そんな状態、聞いた事ないよ…
これから他県でも益々 病気罹患率や死亡率も高まるだろうから否が応でも認めざるを得なくなるかも。。。
私は一人で背負って来たけど、ご夫婦で避難されてるから まだ少しは、ね。ご主人の理解や賛同があるって心強いからね。
3:50 - 2019年1月25日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088769296195440641

お返事返しきれなくて、ごめんなさい。リプ下さった方、ありがとうございます。
4:03 - 2019年1月25日

https://twitter.com/kusukusu0525/status/1088770924046737409

2011年にTwitterを始めたんだけど、当時は酷いリプをしてくる人もたくさんいてね。工作員だとか、スパイだとか、嘘つきだとか、色んな事を言われたの。それで前のアカウントを消したの でも今は酷いリプは来てないみたい。毎年の様に若くて急死する有名人も多くて、みんなが認めてるんだよね。ひばく
4:09 - 2019年1月25日

-----(引用ここまで)--------------------

 統計上、福島には、事故前と比較して著しい健康上の異常は、まったく起きていない。
 これを、そのまま信じている人も多いが、残念ながら、政府の作った統計が、それほど政権のために捏造し、歪曲し、隠蔽しているのか、冒頭に紹介したように、我々は思い知らされているから、政府統計は人口動態であっても、まったく信用できない。
 間違いなく、原発事故被害が存在しないかのように、データを書き換えているだろう。

 福島の浜通り・中通りの重度被曝地帯で起きていることのうち、もっともわかりやすいのが、病院の混雑と治療内容、それに火葬場の順番待ちである。
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/393.html

 実は、フクイチ事故の後、全国の自治体で、火葬場の大増設が行われていたことを、私は自分の実父の火葬によって初めて知った。あまりの死者の増加に、旧来の火葬施設では手に負えなくなっていたのである。
 こんな事実も、一切報道されず、全国で火葬場が増設されている現実の報道もなく、知っている人もほとんどいない。

 上に引用したツイッターからは、捏造のない自然な福島の事情が浮き彫りになっている。
 福島の放射能汚染に危険を感じて、奈良県に逃避した主婦が、親族から寄ってたかって罵倒され、批判され続けたにもかかわらず、事故から8年目の今年になって、やっと地元の人たちが逃避を批判しなくなった。  
 それは、福島の実家周辺で、続々と人が死んでいたからだ。

 私が、フクイチ事故の直後から、何百回も言い続けてきたのは、被曝には長い潜伏期間があるということだった。
 このリンク画像を掲示するのも、あるいは100回を超えているかもしれない。
 これは、チェルノブイリ事故で、北ウクライナの住民に現れた被曝被害であり、被害のピークが、事故から7年目、8年目に現れることを示したものである。
 最初の五年間は、よほど過敏な人や子供たち以外、被害が見えない。

 2016-1-2.jpg


 ここで大切な情報は、事故から8年後、チェルノブイリでは1986年の事故から5年後に劇的な発症が始まり、8年後の1994年にピークを迎えるということである。(データが切れているが)
 フクイチ事故の場合、まさに8年後が今であり、今年は、福島の重被曝地帯で、恐ろしい発症が起きることが確実と思われるのだ。(すでに起きている)

 何が起きるのか? といえば、グラフの通り、循環器系障害=心臓・脳・血管系の障害に加えて内分泌系障害=甲状腺や、免疫暴走である。
 一番多いのが心筋梗塞であり、これは徐々に悪化するというより、健康に働いている人が突然死するのである。

 次に、内分泌系は、橋本病や甲状腺癌のような発症が起きるが、癌については、10年後である2021年頃にピークが来ると予想している。
 橋本病・リウマチ・膠原病・多発性硬化症・乾癬などは、すべて甲状腺が壊されて免疫暴走が起きることによる。本来、病原を攻撃して体を守るはずの免疫細胞が、健全な肉体組織を攻撃するようになるのだ。

 事故後、この種の免疫病(大半が難病指定)が劇的に増えたことを知っている人も多いだろう。ヨウ素131の環境汚染は、福島だけでなく、茨城や千葉でも、福島と変わらないほどひどかったとの報告があるので、まだまだ、これからこの種の免疫病の発症が続く可能性がある。
 免疫病は、原因がひどくわかりにくく、正しく診断できる医師も非常に少ない。例えば、単純な腰痛と思っていても、実は自己免疫障害が隠れていることがあり、被曝免疫病の本当の実態が、知られる日は、まだ遠い。
 また被曝を隠蔽する政府系や医学界の圧力もあって、我々が真実を知る日は近くない。

 ウクライナでは、チェルノブイリ事故から33年を迎えて、一部の学者から「民族滅亡のリスク」まで提起されている。それは、遺伝障害が延々と伝播してゆくからだ。
 見かけは、全く正常だが、「ちょっとおかしい」という遺伝的欠陥が淘汰されて健全な遺伝子に戻るには気の遠くなるほど長い時間がかかる。
 あるいは、民族全体に「ちょっとおかしい」遺伝障害が拡大伝播してしまう可能性もあり、そうなると平均寿命が大きく下がったり、知的レベルが下がったり、民族の健全な継承が困難になってゆくのである。

 日本の場合は、まだこれから、そうした遺伝問題が明らかにされるのだが、政府や原子力産業による隠蔽を、どこまで剥がせるのだろうか?

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数