FC2ブログ

Entries

嗚呼、嘘に満ちた福島

カテゴリ : 未分類
 
 小学校から放射線教育=原発事故知らぬ世代に-道徳などで理解深め・福島県(道徳で放射能安全教育??)
 http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/169.html

 以下引用
「放射線は目に見えません。身の回りの線量がどれくらいか実際に測ってみましょう」。2月5日、富岡町の富岡第一・第二小学校で、岩崎秀一校長(59)が6年生に呼び掛けた。「放射線と共存する私たち」と題した特別授業。児童は測定器を手に、教室や校庭、体育館などの線量を測って回った。
 原発事故による避難指示が2017年4月に一部を除き解除された富岡町。同校は18年4月に町内で再開したが、児童数は震災前の約2%の17人と大幅に減少した。県教委は年2時間以上の放射線学習をするよう各校に求めているが、同校では給食時間にも県産食品の検査体制について説明するなど、自主的な学びも進めている。
 岩崎校長は「福島出身というだけで、心ない言葉を掛ける人もいる。その時に科学的根拠に基づいて、安全性を話せる人になってほしい」と語る。

授業を終えた児童からは「線量が全国と変わらないことが分かった」「周りの人にも正しい知識を伝えたい」などの声が上がった。

 第1原発から約100キロ離れた会津若松市の行仁小学校では、道徳と関連付けた授業が行われている。「放射能がうつる」「福島の食べ物は危険」など実際にあった悪口を示し、自分が言われたらどうするか考えてもらう。1年の担任、二瓶純子教諭(43)は「市内は放射線の影響がほとんどないが、福島県民であるからには基礎知識は身に付ける必要がある」と指摘する。

 引用以上

*******************************************************************

【授業を終えた児童からは「線量が全国と変わらないことが分かった」「周りの人にも正しい知識を伝えたい」などの声が上がった】 だって?

そりゃ、放射線の出ていない場所で測定すれば、線量は少ないさ。だけど、私たちが、事故直後から測定を続けてきて、福島の線量は、今でも、事故前の数千倍、数万倍あって、これが本当の平常値に戻るのは、300年後の24世紀くらいなんだよ。
 それまで、あらゆるところから人間に入り込んで、その人間を破壊し続けるんだよ。
 福島は、事故以来、数百年は人間が住んではいけない場所なんだ。

 原発放射能による被害を小さく見せたいだけの政府や電力会社の策謀に乗せられて、福島の線量が下がったなんて思い込まされている子供は気の毒だ。
 まるで生きながら殺されてゆくようなものだ。いずれ、全身に癌ができて命が蝕まれるだろう。

 原発事故が出した放射能、猛毒のセシウム137とストロンチウム90は、今でも事故当初の83%も残ってるんだよ。
 嘘だと思うなら、このサイトで計算してごらん。
 https://keisan.casio.jp/exec/system/1300878071

 放射能をセシウム137かストロンチウム90にして、計算期間を100年にしてごらん。今は8年目だが、83%と出てくるだろ?
 実はね、プルトニウム239やウラン235なんかの場合は、100年でも、ほとんど減らない。人類が滅亡するときでも、ほとんど減らないほど寿命が長いんだよ。

 福島の原発を推進してきた人たちや、核武装を夢見る人たちは、原発事故が、どれほどもの凄い被害を出すのか隠しておきたいのさ。もし、放射能汚染が子供たちの未来を真っ暗にしてしまう恐ろしいものだと知られたら、もう二度と原発の運転などできなくなる。
 そうなれば、原発のもたらす何兆円という莫大な利権や、核開発のもたらす巨額の利権による甘い汁が吸えなくなる。
 だから、連中は、あたかも福島の原発事故では、ほとんど被害が出ないかのように事実を隠蔽してるんだ。

 なぜ、見かけ上、汚染地の放射線空間線量が減ってゆくのかについて、最低限の知識を持っていないと、政府や学校に騙されて、命を奪われてしまう。
 空間線量が下がってゆく理由は、放射能が減ってゆくのではない。ほとんどの場合、繰り返される降雨で、土壌に沈降し、土壌泥成分のゼオライトなどに吸着され、ガンマ線が遮蔽されてしまうからだ。

 事故後、10年で、おおむね10~20センチ沈降するといわれている。
 セシウムが20センチも沈降すれば、放射線は土壌に遮蔽されて1割程度に減ってしまう。だが、セシウム137はしっかり残っていて、情け容赦なく作物の根から人間の体内に移動してくることを知っておかねばならない。

 本当は、福島で恐ろしいことが起きている。南相馬総合病院では、事故後8年を経て、甲状腺癌や白血病が30倍に、心筋梗塞や脳梗塞も数十倍になっている現実を示してくれた。
 福島は安全になったと騙されている人たちに、真実を知ってほしい。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-506.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-668.html

********************************************************************

避難指示住民に健康リスクが在り過ぎる避難指示解除・・原発事故8年で 酷い汚染地の大熊町も解除か・・住民説明会
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/167.html

 フクイチ事故直後の大熊町では、事故後、一ヶ月もして、千名に近い人たちの高濃度に放射能汚染された遺体が散乱していると共同通信が報じた。
 共同は電通の直系メディアであり、政府や東電に忖度して「死後被曝」と真っ赤な嘘を書いたが違う。
 測定器を近づけても振り切れるほどの凄まじい遺体の放射能だった。こんな、もの凄い放射能にさらされたなら、人間はイチコロだ。だから遺体に近寄ることができなかった。

ookuma.jpg

この記事も、何度も何度も掲載したのだが、例え飽きられても私は掲載し続けるしかない。
 本来47ニュースは、古い記事でも削除しないのだが、この記事だけは、なぜか消されてしまっているのだから。

 大熊町を事故直後に測定した研究者は、平米あたり5800万ベクレルという地球上最悪の放射能汚染を確認している。
  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14191222014

 上の方にリンクしたサイトで計算すると、現在でも平米あたり4800万ベクレルの放射能が残っているはずだ。
 チェルノブイリ事故三国では、平米あたり148万ベクレルを超える土地は、永久立入禁止にして、住民どころか、あらゆる人間を遮断している。それほど恐ろしい危険地帯だからだ。

 そんな地球上最悪の放射能汚染地帯に、自民党政権は住民を帰還させるという。そこに住むのは安倍晋三と麻生太郎だけでいい。もし、子供たちが住めば、とんでもない結果が待っている。

 こんな、世界最悪の放射能汚染地帯に子供たちが住めば何が起きるのか?
 想像する能力もないのだろうか? 子供たちを大量殺害してまで、放射能被害を隠蔽したいのか?

 *********************************************************************

【絶句】福島第一原発の放射性物質の放出量、前年比2倍に⇒NHK「国の基準を基に東京電力が厳しく定めたレベルを大きく下回っている」

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/46759

 NHKでは、東京電力の公表資料を基に計算したところ、いずれも推計で、去年1月までの1年間の放出量は4億7100万ベクレルほどだったのに対し、ことし1月までの1年間の放出量は9億3300万ベクレルほどに上り、2倍近くになっていることがわかりました。

これについて東京電力は、1号機のがれきの撤去作業や、2号機の原子炉建屋の放射線量を測る調査にともなう作業での際、放射性物質を含むちりが舞ったからではないかとしています。

 引用以上

 東京電力も政府も、放射能を、そのへんのゴミ焼却場の排煙と勘違いしていないか?
 10億ベクレルの放射能といえば、フクイチ事故前の、放射能廃棄物基準、キロあたり100ベクレルの1000万倍だぞ!

 100ベクレルでも人間社会に危険な影響を与えることが分かっていたから、キロ100ベクレルの放射能を厳しく規制したんだ。この放射線規制法によって、懲役刑に処せられた人も少なからずいるんだ。
 それなのに、政府は、福島の放出放射能が、手に負えないほど凄まじい量であることを知るやいなや、その基準を勝手に80倍にしてみせた。

 もちろん、キロ8000ベクレルの安全基準に何の根拠もなく、これが、どれほど危険なものかは、世界中の放射線取扱者が思い知っている。
 この濃度の放射線食品を安倍晋三と麻生太郎に毎日食べさせれば、たちまち結果が出るはずだ。
 稀勢の里は、せいぜいキロ100ベクレル前後の食品で、横綱の地位を奪われた。

 なんでキロ100ベクレルを廃止したかという理由を言うと、実は、東日本の福島県を中心に、岩手・宮城・茨城・千葉・栃木・群馬・山形などの県の大半がキロ100ベクレル以上に汚染されてしまって、完全に対策不能に陥ったからで、危険の基準を80倍に上げても、汚染物を管理できるかといえば、たぶん不可能だ。
 どうするかというと、ICRPやWHOなどでは絶対禁忌とされている「薄める」というインチキ手口を使って「処理」したことにするつもりなのだ。

 これが自民党=核武装に幻想を抱き、子供たちの未来を絶望に塗りつぶそうとしている連中のやり口なのだ。
 

































Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数