FC2ブログ

Entries

 フクイチがヤバいぞ!

カテゴリ : 未分類



 [注意喚起] 福島第一5、6号機で異常事態発生か? 立ちのぼる白煙 午前2時にヘリ編隊(?)飛来 

http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/676.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 6 月 26 日 12:23


(cmk2wl)
【緊急】【最重要】 2019年6月25日14:42分 6号機から白煙が吹き上がりました。
22:49 - 2019年6月24日

hukuiti201906.jpg



福島第一5、6号機で異常事態が起きている可能性があります。

https://twitter.com/cmk2wl/status/1143507243293220864
(cmk2wl)
5号機、6号機で何かが起きていることは確実。
8年前に抱えた不具合や故障から、
今になってズルズルとメルトダウンすることはありうる。
受け入れ先の都合というけれど、核燃料がそのままというのには理由がある。
6:12 - 2019年6月25日

大沼安史さんのブログ。
26日午前2時に数機のヘリ編隊(?)が沖合い上空に飛来しています。

「【フクイチ・ユーチューブ】(2019/6)25日 午前 02:14-31 TBS/JNNカメラ」
(机の上の空 大沼安史の個人新聞 2019/6/25)
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2019/06/post-6a0ae7.html

風向き、北へ 3号機からも噴き上げ 集中排気筒からも


「【フクイチ・ユーチューブ】(2019/6)26日 2:13-42 ヘリ?編隊飛来」
(同上 2019/6/26)
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2019/06/post-5db108.html

北(左から)黄色に輝く飛行物体が沖合上空に飛来 最大7機 ヘリのよう 
線量測定/監視では フクイチはかなり危険な状態か / 
先頭から5機目は白い物体を吊り下げ / 
北から7機も飛来 探照灯でも偵察 自衛隊? 米軍? G20前に確認?


青森県で放出源不明のキセノン135が大気から検出されています。
福島第一から放出された可能性があります。

「放出源不明の放射性物質…青森で検出 人体に影響なし 2019年6月24日 読売新聞」
(内部被ばくを考える市民研究会 2019/6/25)
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/10905


線量計の数値に注意して下さい。

東日本在住の方は、なるべく外出しないほうがいいかも知れません。

(関連情報)

「放射性蒸気発生器と化した福島第一原発」 (拙稿 2015/9/7)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/775.html

「福島第一ライブカメラは真っ白 大量の蒸気発生 溶融燃料が地下水に接触し大規模再臨界か」
(拙稿 2018/7/17)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/133.html

「福島第一原発から大量の蒸気放出の決定的証拠がまたまた出てきた 
マッツさんのツイートに注目」 (拙稿 2019/4/15)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/378.html  

****************************************************************************

 引用以上

 私は中津川市で、年中無休で連続、生活環境ガンマ線測定を行っている。過去には北朝鮮の核実験セシウムも捉えることができた。昨日と、本日のデータを検証してみたが、異常な放射能は検出できなかった。
 フクイチから当地まで、直線距離で400キロ以上あるため、気象的に放射能が移動するには数日かかるとみている。したがって明日以降に異変が出る可能性がある。

 6月24日に発生した、千葉南東沖震源の影響が心配だが、公称は震度1程度になっている。しかし、原発立地地域の震度は1ランク下げて報道するとの取り決めがあるといわれるので、本当の震度は不明である。
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/20190624001611395-24091154.html

 白煙で、もっとも可能性の強いのが再臨界で、冷却中核燃料が地震によって接近し、中性子密度が上がると臨界を起こす疑いがある。
 5・6号機の場合、震災の影響による水素爆発を起こしておらず比較的安定していると思われていたが、何らかの事情で、使用済み核燃料集合体が接近したりして冷却不十分になると核燃料被覆管のジルカロイ合金が水素を放出して爆発する可能性があり、今回は、それが疑わしい。
 いずれにせよ、東電はウソしかつかない会社なので真実は絶対に公表しない。真実は、周辺における放射能測定から放出核種を確認しないと何が起きたのかはわからない。
 引き続き、監視と測定を続けたい。

************************************************************************************************


 最高裁が大崎事件再審請求棄却

 安倍政権は、警察・検察・最高裁司法の人事を独占し、事実上三権分立を崩壊させて、自民党政権独裁を完成させてる。

 安倍政権の司法人事は、

安倍内閣が最高裁人事に介入か 山口厚最高裁判事
 https://blogos.com/article/207598/

 最高裁の15人全てを「安倍内閣が任命」へ 
 http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/389.html

 「安倍色」に染まった最高裁判所
 https://facta.co.jp/article/201712041.html

 「慣行」無視の最高裁人事(西川伸一)
 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2017/02/27/%E3%80%8C%E6%85%A3%E8%A1%8C%E3%80%8D%E7%84%A1%E8%A6%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E4%BA%BA%E4%BA%8B%EF%BC%88%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E4%BC%B8%E4%B8%80%EF%BC%89/

 安倍政権が事実上、人事権を掌握した司法では、次々に人権を後退させ、国家権力や大企業に有利な判決が続くようになった。

 渡部通信 : 地に落ちた最高裁/「君が代不起立」再雇用で逆転敗訴判決
 http://www.labornetjp.org/news/2018/0720watabe

 現状追認どころか、立憲主義を後退させる、
最高裁“違憲状態判決”
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/9489/

 そして、本日、冤罪が明らかな事件の再審を、検察のメンツを優先させて却下する犯罪的判決があった。

 「大崎事件」最高裁が再審認めない決定 再審開始 取り消しは初か
 https://www.fnn.jp/posts/00419843CX/201906261550_CX_CX

 大崎事件とは何か?
  http://enzai.9ch.cx/index.php?%E2%97%86%E5%A4%A7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 大崎事件は、誰がどうみても、事故死を無理矢理、犯罪として捏造した冤罪事件で、最高裁に持ち込まれたのは、犯罪を捏造した検察のメンツを崩さないという一点だけの理由であり、これほど冤罪が明らかな司法の犯罪が最高裁によって棄却されたのは、戦後司法史でも初めてのことである。

 安倍政権下で任命された最高裁は、人権よりも検察のメンツを最優先する判決しか出さない。
 私が、すでに指摘しているように、伊藤詩織さんを強姦して官邸権力によって免罪されている山口敬之の事件は、伊藤さんによる賠償提訴も、山口によるスラップ逆提訴も、最高裁に向かうのは確実であり、山口を無罪にするための段取りとして、強姦事件の無罪判決が重ねられたり、人権否定判決を続けたりが行われていると思われる。

 強姦事件の連続無罪判決は、詩織さん事件の犯人、山口敬之を最高裁で勝たせるために官邸が仕組んでいる疑いが強い
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-743.html

 安倍晋三は、「人権」という概念に対して激しく憎悪を抱いていて、あらゆる人権訴訟は「サヨク」の反政権闘争だと思い込んでいるフシがある。
 だから、安倍政権が登場して、人権が守られるような判決は、ほとんど失われている。人権優先裁判官は次々に司法界を追放され、権力独裁を正当化するような判決ばかりが続くようになった。

 今回の、大崎事件の再審棄却も、そうした「反人権路線」のなかで必然的に起きている事態であり、そうなると、次は「西山事件再審」の棄却がありうるかもしれない。
 これも、大崎事件と同じ、知的障害者の弱点から無理矢理、有罪にされた冤罪事件であることに大きな共通点があるからだ。

 滋賀・呼吸器事件の再審決定 西山さんに大阪高裁
 https://www.chunichi.co.jp/article/feature/kokyuki/CK2017122002100036.html

  https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2019/190320.html

 http://www.shigaben.or.jp/chairman_statement/20190327.html

 結局、大崎事件再審棄却は、唯一の理由が、「検察のメンツ」を守りたい一点であり、西山事件再審でも、まったく同じ論理で棄却される可能性があることを警戒する必要がある。
 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数