FC2ブログ

Entries

山本太郎だけが人間、残りはゴミと言いたいところだが……

カテゴリ : 未分類

 国家権力や、巨大産業組織に真っ向から立ち向かえる議員は、どれだけいるか?
 という視点からは、ダントツ山本太郎が光り輝いて見える。
 期待していた森祐子は、かけひき大好き党の小沢党首と癒着しているみたいで、結局、太郎君と袂を分かったみたいだ。

 本当に太郎君しか人材がいないのかといえば、太郎君の応援する共産党の 辰巳とか亀石とかも、まともなことを言ってるが、組織に依存する連中は、結局、信用できない。
 本当は枝野を支持したいのだが、枝野が東京電力労組の牽引する電力総連とどっぷり癒着し、立憲民主党の資金も、かなりの額が東電から出ているらしいことが分かってきて、もう彼らも信用することはできない。民主党が、そのまま変身しただけのことだ。

 「ただちに危険はない」とウソを言って、福島第一原発周辺住民を、ただちに避難させなかった犯罪は、枝野が、どれほど立派な民主主義ビジョンを提示しても、死ぬまで「原発産業の犬」という評判から逃れることを許さない。
 どんなことがあっても、極右権力志向の細野豪志などと共同してはならなかったのだ。

 太郎君にも文句はある。それは事故後、年間5ミリシーベルトを許容すると発言したことで、私は怒り狂った。
 当時は、太郎君も、年間被曝量の意味をあまり理解できていなかったようだが、その後、年間1ミリシーベルトでさえ、日本全体で年間8000名もの被曝死者が出る基準であることを知り、やはり1ミリシーベルト基準を守る立場に戻ったようだ。
 https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/9437

 年間5ミリシーベルトだって、毎時に直せば0.57マイクロシーベルトになり、これは職業上、最小限の被曝を避けられない職業的放射線取扱者の基準である。
 この線量が存在する場所では、婦女子は立入禁止、飲食も禁止、隔絶され遮蔽された空間で取り扱うことが定められていて、これを破って外部に放射能を漏らそうものなら、3年以下の懲役、または300万円以下の罰金と相当に重い罰則を科される。
 http://www.scn-net.ne.jp/~scout/tokubetu/HOUREI/syoubouhou.html#hou007

 年間20ミリなら、毎時2.3マイクロシーベルトになってしまう。これは、原発などに勤務する職業的放射線取扱者に定められた労働安全衛生上の基準であり、年間20ミリ、5年間で100ミリを超えてはならないと定められている。
 放射線業務従事者に対する白血病の労災認定基準は、年間5ミリシーベルトを超える被曝実態であり、安倍政権が定めた年間20ミリの帰還地域に居住する、胎児から老人に至る、すべての住民が白血病を発症したとき、軽く労災認定されるのである。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/143723.pdf

 これをICRPの年間1ミリを被曝した場合の係数にあてはめると、致命的発癌と重篤な遺伝的影響は、それぞれ5×10-5と1.3×10-5とされているので、1.3億人の日本人全体が1ミリシーベルトの被曝をした場合、年間8000名もの致死的発癌者と重度知的障害者を出すことになる。

 この係数を、安倍政権が住民の帰還安全基準と定めた年間20ミリにあてはめると、実に日本人全体に16万人もの癌死者・重度障害者を出すことになる。
 しかも、胎児は、60歳老人の数万倍もの被曝感受性を持っているから、この半強制帰還地域に妊娠女性が戻されるなら、たちまち胎児が死んでしまうだろうう。
 taijisibou4.jpg


 無事に生まれてくる場合でも、重度知的障害を抱える可能性が極めて大きい。
 https://www.rerf.or.jp/programs/roadmap/health_effects/uteroexp/physment/

 私は、このことを知っていたから、太郎君が主張した「年間5ミリシーベルトまで許容」との発言に激怒したのだ。
 しかし、たぶん、もう、そんな馬鹿げたことは言わないと信じている。太郎君だけが日本人の被曝を許さない「民衆の槍」であり、頼るべきは太郎君しかいないのだ。

 エートスを容認しているような共産党の反原発主張はニセモノだから、いずれ、かつての社会党のように原発容認を言い出すだろうし、核開発だって容認しかねない。
 もし太郎君が、原発容認に傾くなら、いっそ、もう一度フクイチ事故が繰り返されて、日本人全体が取り返しのつかないほど被曝し、日本民族がこの世から消えるべきだ。

 先の政見放送は、素晴らしく感銘を与える本当に価値ある演説だった。
 https://www.youtube.com/watch?v=nNWi_E6rqxo

 安倍晋三や自民党議員の世にも愚かな政見放送とは、質が数百段も違う。安倍と三原じゅん子の政見放送は、社会を理解できる目を持っている者にとっては、吐き気を催す腐敗したゲロでしかなく、聞いていれば不愉快になって、こちらまでゲロが感染するような代物だった。
 https://www.youtube.com/watch?v=yYJ__PL52Z0

 こんなゴミどもが議員や首相とは、日本も墜ちるところまで墜ちたもんだ。
 日本人は、ここまで馬鹿になったのか……?
 もちろん、私が繰り返し指摘してきたように、CIAは戦後世界で、日本が再び軍国化しないようにという意味と、赤狩り旋風のなかで、アメリカのコントロール下に置かれた安定政権を要求し、合法・非合法に選挙に介入し、自民党を勝たせ続けてきた。

 CIAは、他国の選挙に81回以上介入してきた
 https://blog.goo.ne.jp/nvno/e/04724cdf56aa87a6c854651ff8ae915a

 CIAは常に他国選挙に介入していた=NYT
 https://jp.sputniknews.com/politics/201802184592206/

 しかし、CIAの介入が、どれほど強力であっても、若者たちのネトウヨ化は現実であり、机上でのゲームの世界しか知らない軽薄な若者たちが、戦争に「かっこよさ」を感じて、自民党の軍備拡張や「日本凄い」ナショナリズムを推進しているのは紛れもない事実であり、これが麻生太郎の甥が経営するドワンゴ(ニコニコ動画)などを通じて、若者たちを極右化洗脳しているのは間違いのない現実である。

 だいたい、「東海アマ」について、好意的反応を示す若者など、ほとんど皆無といっていい。私が若者の集会で「東海アマです」なんて言おうものなら、一斉にブーイングの嵐になって石が飛んでくるのではないだろうか?
 私の同調者は、1980年代までの本当の人間解放運動に触れた者だけであり、若者たちの大半が自民党を支持し、安倍晋三の下劣な改憲を支持しているのだ。
 そんな彼らに、フクイチ事故の翌年、福島県の胎児が大量死、その後も胎児が死に続けている理由を尋ねても、ほとんどの者が、ちんぷんかんぷん理解不能だろう。
 
 taijisibou3.jpg


 私がフクイチ事故の前から、必死になって放射能の恐ろしさを訴え続けてきても、私の主張は、全部、取り合う必要もないほどのデマにされてしまっている。若者たちには、格好良さをアピールするものだけが目に入ってはいるが、目に見えない被曝の恐怖など何一つ興味がないのだ。
 自民党が選挙権を18歳にまで下げた本当の理由も、社会生活の意味を理解できないで、雰囲気だけで徴兵や国家権力に憧れるような未熟な少年たちを自民党票田にするためであった。

 こんな若者たちが選挙の主役であり、かつて誠実な民主主義社会を求めた人々は、次々に死に絶え、老齢化して老人ホームにいる。
 そんななかで、本当にたった一人、真実を追究してきたのが山本太郎であり、いろいろ不完全な部分はあっても、もう太郎君に頼るしか道は残されていない。

 この参院選も不正選挙になるだろう。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-751.html

 自民党には「ムサシ」という「こころづよーい、最強の味方がいる」
 しかし、私が繰り返し書いてきたように、統計数学の手法を使えば、不正のウソを暴くことができる。
 選挙後、異議申立期間は、参院選の場合、二週間か30日か、はっきりしないが、この間に、統計的手法で不正が疑われれば、異議申し立てを行い、選管に却下されても司法提訴ができる。
 「大数の法則はウソをつかない」
 事前調査と出口調査のサンプリングと結果の整合性だけでも、不正を曝くことができるのだ。もし、統計数学の専門家が、太郎陣営にいるならば、ぜひお願いしたい。

  山本太郎から自民党を支持してきた皆様へ
法人税を減税し、消費税を増税するのはおかしくないですか? 私は野党の一員です!

山本太郎 参議院議員 れいわ新選組代表
 https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019062700001.html

 消費税を廃止せよと言えない立憲民主党には、正真正銘がっかりし、絶望した。
 結局、資金を提供している勢力のいいなりになっているのだろう。それは東京電力労組である。

 日本を駄目にした元凶は、間違いなく消費税である。
 これは80年以上も前に、ケインズ経済学と、古典経済学者との争いで決着したことなのだが、不況の原因を、何のせいにするのかという問題である。

 フリードマンが提唱し、レーガン・中曽根が西側経済に持ち込んだ新自由主義は、不況の原因を「労働者への過払い」のせいにしたのだ。(理論上は、国家の規制介入が不況をもたらしたと)
 だから、資本家に余剰資金を与え、労働者を安く使えれば不況から脱出できるという妄想にとらわれた。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-702.html

 だが、この原理は、ケインズ時代に、すでに決着のついたもので、不況の本当の原因は、底辺の労働者の消費能力を貶めたことによるものであり、国家経済の最底辺に消費力を渡せば自律的に景気は回復することになる。
 ところが、資本家の側に立つ者たちは、この理論が絶対に許せなかった。
 労働者にはびた一文余分に渡したくない。資本家に1円でも余分に金を渡せと主張した。

 「金持ちを、もっと豊かにすれば、トリクルダウンで底辺の人々にも、オコボレが滴り落ちる」という屁理屈を述べたのが新自由主義を日本に普及させた竹中平蔵であった。
 「金持ちを、もっと豊かに」
 が自民党若手議員の標語になり、自民党政権は、ひたすら労働者から消費力を奪い、金持ちに金を集中させ、投機でドブに捨てさせる政策に邁進した。
 これが、1990年代以来の、日本の不景気の本当の原因である。

 貧乏人から金を奪うには消費税ほど適した税はない。だから、竹下が導入した消費税3%がどんどん膨らんで、この10月には安倍が10%にも大増税することになった。
 貧乏人こそは、社会経済の底辺で景気を支える本質である。金持ちも貧乏人も生活の消費力では、ほとんど変わりない。
 金持ちの余剰資金は、投機=博打にしか使われないのである。だから、圧倒的多数の貧乏人から金を奪い去れば、経済の基礎、景気がどんどん悪化して、取り返しのつかない悪循環に陥るのは自明の理である。

 安倍晋三という男は、日本国家を根底から破壊するために登場したのである。
 それは松原照子が30年前に予言した通りだ。
 http://happism.cyzowoman.com/2013/07/post_2814.html

 これに対し、本当の救世主として登場してきたのが山本太郎であると、私は考える。
 太郎君だけが真実を語り、貧しい民衆の心の声を代弁してくれる。
 我々は、全力で彼を支持しよう。
 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数