FC2ブログ

Entries

 被曝と心不全

カテゴリ : 未分類

 西立川に住む、半世紀近い昔から知ってる女性のNさんから電話があった。

 「最近、私、心臓がおかしいんです。ミゾオチや肩が締め付けられるように痛んで、不安なんです」

 「ああ、なら夜間頻尿を起こしてませんか? 体を横にしないと眠りにくいのでは?」

 実は、私も同じなのだ。夜間頻尿の原因は、横になると左心房に血液がたまって心不全を引き起こすので、体が自律反応で、排尿ホルモンを分泌して少しでも血圧を下げようとするわけだ。
 Nさんも私も、夜中に二回以上、ときには三回もトイレに起きるので、睡眠不足になりがちだ。これは間違いなく、心不全の初期症状である。
 http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/sannaika/jinqa6.html

 私が、以下のブログに書いてきたことは、(あまり何度も引用するので飽きてしまった方には申し訳ない)ウクライナやベラルーシで、被曝させられた人たちの、ほぼ全員が心不全・心筋梗塞・脳梗塞・大動脈解離などを含む循環器障害を起こしているという事実である。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-557.html?sp

 しかも、文中のグラフにあるように、それは5年後から始まって、8年後にピークがやってくる。つまり、フクイチ事故でいえば今年である。それから心筋梗塞や発癌が、数十年間も継続するのだ。
 しかし、チェルノブイリのセシウム汚染と、フクイチのセシウム汚染では、セシウムの形態が異なることで、発症に差が出るのではないかと予想した。

 フクイチの場合は、メルトダウンを引き起こした超高温(4000度以上が確認されている)のため、セシウムやストロンチウム、アクチノイド超ウラン元素、核燃料ウランが混和して溶融し、「セシウムボール」という微粒子になり、東日本全域から名古屋市まで汚染したことが明らかにされている。

 http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/597.html

 http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/706.html

 これらの記事によれば、東京の住民も、もれなく一人あたり数千個以上のセシウムボールを肺胞に沈着させたといわれる。たぶん、近畿あたりまで吸入があったのではないだろうか?
 これは、PM2.5より、はるかに小さな1ミクロン前後の微粒子だが、超高温によってセラミック化しており、肺の中で溶融消滅するには35年もかかるといわれている。

 チェルノブイリ4号炉は、フクイチ3号炉と同様、稼働中の原子炉がメルトダウンでなく核爆発(たぶんPu240による)を起こして核物質を飛散させたので、超高温によるセラミック化に至る前に全世界を汚染したと思われる。
 そこで、含まれていたセシウムが内部被曝に作用する機序が、フクイチとは少しことなるように思える。つまり、チェルノブイリ・セシウムの方が早く心筋梗塞を発症させる疑いがある。
 逆に、セラミック化したセシウムボールを吸い込んだフクイチ被曝者の場合、セシウムによる心筋梗塞が、遅れて、ジワジワと長期間に渡って発症を続ける可能性がある。

 もちろん、フクイチも3号炉が爆発飛散させたセシウムは、チェルノブイリ4号炉と同じなので、8年目の今、心筋梗塞の発症が起きることには何の不思議もないが、1・2・4号炉がメルトダウンによって飛散させたセシウムボールは、これから数十年にわたる長期間、フクイチ被曝者に心不全、心筋梗塞を引き起こし続ける疑いがある。

 それも、東京あたりでセシウムボールを吸い込んだ人たちは、多少発症が遅れても、たぶん、ほぼ全員が心不全を発症する疑いが強いのである。
 その発症タイミングは、今年であり、今後、数十年にわたって継続すると覚悟した方がいい。

 めげ猫タマ氏が、繰り返し警告してきたように、セシウムは、カリウムと化学的性質が同じであるため、あらゆる動植物食品に含まれる。
 大相撲優勝者に、福島汚染米を食べさせた結果、稀勢の里をはじめとする、ほとんどの優勝力士が、筋肉靱帯障害を発症したことが知られているが、本当に怖いのは、心臓が他の臓器の10倍のスピードでセシウム吸収すると指摘されたバンダジェフスキー報告である。
 http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/407.html

 フクイチ放射能による心筋梗塞問題を、もっと執拗に丹念に取り上げてきたのが、阿修羅掲示板の魑魅魍魎氏だが、たくさんの知見を報告している。

 心不全・心筋梗塞が激増中
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/872.html
魑魅魍魎男 日時 2016 年 2 月 18 日  

ついにNHKが心不全の爆発的拡大に備えろと言い出した 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/637.html
魑魅魍魎男 日時 2019 年 6 月 15 日

 私を含めて、今の段階で、夜間頻尿や息切れ、肩・鳩尾の放散痛など心不全の症状が出ている人間は、おそらく長い余生はありえない。
 あと数年程度で、突然、心臓発作を起こして、この世を去ることになるだろう。
 そういえば、思い当たることのある人は、たぶん数千万人に上るのではないだろうか?
 それがフクイチ事故の政府によって隠された恐怖である。

 日本人の平均寿命は、チェルノブイリ被災国なみに激減してゆくのは確実である。今は、統計を捏造してまでも隠し続けているが、いつまでも隠せない、至る所から真実が暴露されてゆくはずだ。

rosia heikinjumyou



 ロシアでは、1986年事故から8年後に、男子平均寿命が65歳→57.6歳に激落した。 それが回復したのは26年後の2012年だが、セシウムボールがジワジワ効いてくる日本では、はるかに遅れる可能性がある。
 よく、1991年のソ連崩壊時の大混乱のせいにする人がいるが、グラフの流れを見れば、明らかに起点はチェルノブイリ事故であり、無関係とするのは間違いである。

****************************************************************

 アメリカで11月3日から放射線量の急上昇が報告されている。

  アメリカで何が起きている? 西部一帯で放射能レベルが急激に上昇中
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/233.html
 お天道様はお見通し 日時 2019 年 11 月 04 日

 10月12日に、カリフォルニアで恒例の大火災が起きている。
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012125151000.html

 もしかしたら、この火災によって、産業用アイソトープが消失し、セシウムやイリジウムが拡散したのかもしれないと思ったが、まだ詳細不明である。

*******************************************************************

福島・あんぽ柿・出荷始まる、食べて大丈夫?(2019)(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/232.html
赤かぶ 日時 2019 年 11 月 04 日

以前、福島伊達市から直送していただいたあんぽ柿のガンマ線を測定したところ、セシウムX、キロあたり13ベクレルを計測した。これは少ない方で、通常は50ベクレル近いらしい。
 命が惜しい方は、絶対に食べてはいけない。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-919.html

 二本松市の女性の死亡率が、事故前より44%上がっている。この大きな理由が、放射能が含まれた食品を無自覚に食べた内部被曝によるものである。
 そもそも、私は住んではいけない地域だと繰り返してきた。

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数