FC2ブログ

Entries

 習近平、国賓接待で、日本中の右翼が安倍晋三に激怒!

カテゴリ : 未分類

 「外交の達人」を自称する安倍晋三が、習近平を国賓として招くことに対し、日本の全右翼、全メディアが口を揃えて批判する事態になっている。

 習近平氏が来年春に国賓来日へ、具体的日程調整で一致-首脳会談2019年6月27日
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-26/PTOIGY6K50Y401

安倍晋三首相は6月27日午後、20カ国・地域(G20)首脳会議出席のため大阪市を訪れている中国の習近平国家主席と会談し、来年春に国賓として訪日するよう要請した。

 昨年、夏前のこのニュースを聞いてぶったまげたのが、中国敵視で一致してきた日本の右翼集団である。国賓訪日が近づいて、武漢肺炎がパンデミックに至る自体が確実視されるなか、訪日延期が取り沙汰されているものの、右翼勢力の怒りは収まらない。

 習近平氏の国賓訪日、先送り浮上 新型肺炎対応、準備会合を延期2020年2月5日
 https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020020401002752.html

 だが……
 中国、習近平国家主席の訪日 予定どおり実現する考え 2月3日
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3895984.html


 安倍官邸周辺は、武漢肺炎パンデミックにより、ほっと胸をなで下ろしているのではないか?
 日本の右翼勢力を激怒させている安倍晋三の暴走に対して、官邸黒子のリーダーである北村滋らは、「これで訪日キャンセルの大義名分が立つ」と安心したに違いない。
 日本政府が、中国観光客を止めなかった理由は、むしろ、パンデミックで習近平が来られなくなることを期待したのではないだろうか?

 ウイグル・チベットを乗っ取るために大虐殺を繰り返し、体制批判集団である法輪功加盟者を、令状もないまま勝手に逮捕して、秘密裏に投獄し、生きたまま臓器を取り出して売買して、中国共産党の資金源に充てるという、人類史上、ヒトラーや731部隊の行った残酷、悪逆非道をそのまま踏襲した人間犯罪の総責任者を、国賓として招いて天皇に接待させるということの意味は、そうした極悪非道の中国政権を全面的に承認=容認する意思を世界に示すことになる。

 浩宮君が習近平と握手する写真は、末代まで、世紀の極悪人を天皇が接待したとして記録に残ることになる。
 こんな舞台を用意して、中国を支援する姿勢を見せている安倍晋三は、周辺は「頭がいかれたのではないか?」 「いや、元々、その程度のアホだった」と、さすがに、その知能程度を疑ったのではないだろうか?

 安倍が、昨年6月G20で、習近平を国賓招請した、その最中に、尖閣諸島には中国の領土強奪を求めて海警局軍艦が侵入していた。
 また、日本のEEZ大和碓には、中国漁船が多数侵入し、中国軍駆逐艦がその護衛にあたって、日本漁船を蹴散らしていた。
 このとき、安倍は 日本国領土侵犯に抗議する代わりに、中国の通貨スワップを供与した。

 日本の保守右翼言論人の代表的言説を紹介しよう。

 https://www.youtube.com/watch?v=EMfhlFxtFNY

  https://www.youtube.com/watch?v=VjCdDBVtfVI

 習近平氏を国賓にしてはいけないこれだけの理由 2020.1.6
 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58834

  習近平「国賓訪日」に保守派からも猛反発。安倍首相を待つ茨の道 2020.01.10
https://www.mag2.com/p/news/434469

 習近平の「国賓待遇来日」は安倍外交の政策ミスと断言できる理由 20.01.30
 https://www.mag2.com/p/news/437534

 もう藤井厳喜も河添恵子も、口を極めて安倍晋三を罵るまでになっている。
 https://blog.goo.ne.jp/gurenokaraage/e/f7b7b910373693e88fdf60d7f0881f2c

 もはや、日本の保守言論人の安倍晋三に対する不信感は頂点に達していて、「安倍を追放する」という全国民的意思の共有が成立する寸前といえよう。

 石破氏は安倍首相に「辞めろ」と言え 亀井静香2020年1月1日
 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20191223/pol/00m/010/006000c

 本当に、日本中の右翼を激怒させている安倍晋三の「究極の暴走」は、このまま強行されるなら、安倍政権に政治的致命傷が及ぶのは、誰の目にも明らかなのだが、安倍晋三本人だけは気づいていないようだ。

 安倍政権の支持者の多くが、実は、天皇制支持者であった。日本中の天皇シンパが、安倍なら天皇制を守ってくれると幻想を抱いて投票したのである。
 ところが、安倍の本心は、天皇を自分の権力に利用することしかなかった。
 
古賀茂明「安倍総理に言いたい。『天皇陛下の政治利用は止めてくれ!』」
 https://dot.asahi.com/wa/2019041400015.html

 社説:皇室の政治利用
 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/7139

 これが、今回の、「全人類の敵、人権犯罪の極悪人を天皇に接待させる」という政治利用で、もう誰の目にも、安倍が天皇を自分の権力のために好き勝手に利用している姿が鮮明に見えてしまっている。

 安倍晋三の政治私物化は、ここまで腐乱が進んでいるのかと誰もを驚愕させるものだが、まさに天皇の私物化まで進んでいることに、心底驚いてしまう。
 
 安倍政権7年 私物化極まる「桜」疑惑
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-12-26/2019122601_03_0.html

 安倍政権による国家の私物化が進む ジャーナリズムの真価が問われる年 2014年
 https://webronza.asahi.com/journalism/articles/2014011500014.html

 政治を私物化した安倍首相殿「もうバイバイ」でどうですか 2019/11/22
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265084

 大どんでん返しの検察トップ人事! 前代未聞の「定年延長」が意味する安倍政権の“検察懐柔” 2/2
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200202-00031212-bunshun-pol

 ここまで増長して、権力の私物化に邁進する、史上最低のゴミ宰相が、それでも首相でいられる理由は何であるのか?
 私は、不正選挙と、メディアコントロールであり、背後にいる黒子=最大の背後霊は、統一教会の北村滋だと指摘している。
 https://ameblo.jp/64152966/entry-11438093435.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-751.html

 北村・杉田ら官邸の黒子たちの所属は、ほぼ警察官僚である。伊藤詩織さんの強姦犯人である山口敬之の逮捕を強引に潰した中村格も警察官僚であり、このことで警察庁副総監就任の褒美を受けた。
 私が、東海アマブログのうち、知らないうちにいくつものブログが勝手に削除され、私のコンピュータからも、データが消されていたことを書いたが、それらは、すべて警察の内部情報を告発するものだった。

 つまり、やったのは警察しかない。こんな非合法な不正侵入を平然とやれるのは、警察庁サイバー部隊だけであり、その正体は、統一教会=原理研である。
 安倍政権の正体は、間違いなく、統一教会に支配された警察官僚だと確信している。その警察は、コンプライアンスどころか、明らかに非合法マフィアの領域に入って、悪辣な不正を行うようになっている。

 そもそも、安倍晋三という男は、日本最凶といわれる暴力団、工藤会のヒットマンを雇って、下関市長候補者を潰すというマフィア犯罪を行っているのだ。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-516.html

 いわば、頭の先からつま先まで、非合法と不正で塗り固められたマフィアなのである。
 こんな男が、歴代最長政権というのは、背後で、とんでもない不正が行われていない限り絶対に不可能である。
 私は、それを安倍晋三と統一教会の結びつきのなかに真実があると確信している。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-886.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-694.html

 今、とうとう年貢の納め時に至った安倍晋三だが、この腐乱した男が、権力の擁護を失ったら、その吐き気のするような腐敗が、人々の目に鮮明に見えるようになるだろう。
 
 

 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数