FC2ブログ

Entries

中国が「空気感染」を認めた

カテゴリ : 未分類


  中国「新型肺炎、飛沫・接触のほかエアロゾル通じた感染可能」
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000006-cnippou-kr

 これは、よほどの重大事態だ。私は当初から、感染力の凄まじさから、飛沫感染や接触感染だけでなく、空気感染が起きていると認識していたが、やっと当局が認めた。

 これは、新型コロナウイルス(武漢肺炎ウイルス)が、ハシカと同じ程度の感染力を持っていることを意味する。
 https://virus-eisai.com/basic/

 したがって、電車内や雑踏で大規模な感染が起きるので、とりわけ被曝で免疫力が落ちている東日本の人々は、「人のいるところには行かない」を徹底する必要がある。
 可能ならば、過疎の田舎に出向いて、小さな家に閉じこもって、流行をやり過ごすことを考えた方がいい。

 もしも、どうしても居住地を離れられないなら、周辺にハシカが流行していると考えて対策する必要がある。
 ウイルスが付着したエアロゾルの直径が5ミクロン以下だと、重力の影響を受けずに空間を浮遊して、どこまでも飛び、呼吸や、目などからも感染が起きる。

 すでに薬局で、マスク・アルコールは売り切れているという。だが、ホームセンターなどで、まだブリーチ・ハイターは買えるはず。
 これを100倍に薄めると、10%次亜塩素酸溶液なので1000倍液になり、十分なウイルス不活化力がある。
 ただし苛性ソーダが含まれているので、濃すぎると皮膚を溶かすのと、目には危険であることを留意して、室内を可能なかぎり拭き掃除する。
 塩素が漂白作用を持っているため、品物によっては、脱色することにも留意。
 同じ液をバケツに入れて水虫の治療に用いることもできる。

 ここまでの経過は、先月末に予想したとおりで、間違いなくパンデミックに至るだろう。今後、数百万人が感染し、致死率5%としても数万人が死亡する疑いがある。
 どのくらいの期間、流行が続くかといえば、現在の医療関係者の予想では、7月頃までが有力である。
 夏頃までには有効なワクチンが出て、治療方法も確立すると思われるが、私が指摘してきたように、このウイルスが細菌兵器だとすると、簡単にはいかないかもしれない。

 いずれにせよ、あと半年くらいは流行が続く可能性があるので、できるだけ人前に出ないで、小さくなって過ごすしかない。
 しかし子供のいる家庭では、学校で感染するので、もう防ぎようがない。治療方法の確立を待つしか手段がなくなる。

 これは、米中の細菌戦争である可能性が強い。
 米中経済戦争は、トランプが仕掛けたものだが、トランプは、二年前に、ユダヤ教に改宗していたとの情報がある。(以下リンク内船瀬俊介)
 「嘆きの壁」を米国大統領として参拝したとき、トランプはユダヤ教徒にしか許されない「ヤムルカ」=兜巾を被った。これは、自分がユダヤ教徒であり、イスラエルのために行動すると世界に宣言する行為だった。
 https://www.youtube.com/watch?v=6heVwDW-30I

 イスラエルは、大イスラエル主義=グレーターイスラエルの政治目的のため、イラン・イラクを破壊する必要があった。
 https://fm-venus.muragon.com/entry/215.html

 だから、911テロを捏造し、アメリカを使って、イラクを潰した。次に邪魔なイランを潰すために、イラン最大の支援国である中国を潰す必要があった。
 いわば、すでに第三次世界大戦=ハルマゲドンが始まっているのであり、その戦場が細菌戦争なのだ。
 先に仕掛けたのは、中国だったかもしれない。
 https://note.com/shinsakuitou4708/n/n1e3f484cddad

 新型コロナウイルスは、アメリカまたはイスラエルが報復として行ったものである可能性もあるが、詳細は分からない。
 このウイルスは、東洋人を選択的に狙い撃ちにするといわれ、今後、もの凄い数の死者を出すのは確実とみられている。
 もう一度いうが、これはハルマゲドン戦争である可能性が強いのだ。

 ところで、グレーターイスラエルの中核部分に、レバノンが含まれているのに、なぜレバノン人をイスラエルが攻撃しないかというと、創世記15章に、以下の文言が含まれているからだ。

 【その日、主はアブラムと契約を結んで言われた、「わたしはこの地をあなたの子孫に与える。エジプトの川から、かの大川ユフラテまで。すなわちケニびと、ケニジびと、カドモニびと、ヘテびと、ペリジびと、レパイムびと、アモリびと、カナンびと、ギルガシびと、エブスびとの地を与える」。】

 ケニ人・カドモニ人・ヘテ人(ヒッタイト人)・ペリジ人(カナン先住民)・レバイム人(レバノン人)・アモリ人(セム族)・カナン人・ギルガメ人(カナン人)・エブス人(カナン先住民)は、すべてアブラハムと同様、神から、グレーターイスラエルの住民としの権利が与えられたと解釈されている。
 したがって、レバノン人は、イスラエルの直接の攻撃対象になっていない。

*********************************************************************

 すでに第三次世界大戦が始まっていて、新型コロナウイルスのパンデミックは、その最初の殺戮になるのかもしれない。
 中国は、共産党の官僚主義、利権主義によって、適切な対策を打てないままパンデミックに突入したので、今後は、国家崩壊に至るまで、延々と恐怖が続くことになる。

 日本でのパンデミックが、この「とばっちり」であるかは、まだ考察の余地がある。
 イスラエル=モサドは、アミシャーブプロジェクトのなかで、天皇家を「失われたユダヤ人」の後裔と認定していて、天皇家をシオンに帰還させる目的のため、日本で巨大なパンデミックが起きた方がよいのかもしれない。

 私は、イスラエルという国、ユダヤ教徒(わけても長老派=サンフェドリン)は、世界最古、最大、最悪のカルトであると何度も書いてきた。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3

 彼らの教義は、旧約聖書とともにタルムードであり、その究極の目標は、「ユダヤ人だけが神に選ばれた民であり、他のすべての民族は、ユダヤ人に奉仕するためのゴイム=家畜である」というところに集約されていると考えている。
 彼らは、旧約聖書に記された「約束の地」をイスラエル国家として実現する(大イスラエル主義)ことが目的である。

 このために、911テロをでっちあげ、イラクに大量殺戮兵器があると嘘を言ってアメリカに攻撃させ、国家を崩壊させてしまった。
 次はイランをどう潰すかという戦略を見せられる時期である。そして、アミシャーブのために、福島第一原発事故を引き起こした疑いさえあるのだ。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-75.html

 今回の細菌戦争は序の口であると考えた方がよかもしれない。

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数