FC2ブログ

Entries

  アメリカの新型コロナウイルス、パンデミックの真相

カテゴリ : 未分類



 米CDC、50人以上のイベント中止を勧告 感染者3000人超に 2020.03.16
 https://www.cnn.co.jp/usa/35150866.html

 【米国ではこれまでに、ウェストバージニアを除く全ての州と首都ワシントン、米領バージン諸島、自治領プエルトリコで少なくとも計3482人の感染と65人の死亡が確認された】

 これは3月16日、本日のCNNニュースだが、アメリカの医療事情を知っている者なら、この数に納得する者などいない。
 実数は少なく見積もっても、おそらく数十倍、大半の人々は、例え感染しても医療を受ける余裕はないからだ。つまり、そもそも病院に行かないので、正確な感染者が分かるはずがない。

 もし、仮に新型コロナウイルス感染を疑って、病院に行くと何が起きるのか?

 米国でコロナウイルスの検査に行ったら35万円。請求額に息も絶え絶え
https://www.gizmodo.jp/2020/02/coronavirus-screening-aboard.html

 コロナウイルス検査を病院に依頼したら、検査費用を36万円請求され、さらに診療費が数十万円上乗せされる。結果は、普通の風邪だった。
 こんなめちゃくちゃな医療費を要求されることが分かっているから、普通の人が肺炎程度で医者にかかることは、まずない。最初に薬局に行って、強力な薬をもらって自家治療するのが関の山。

 アメリカは、世界で最も医療が進んだ国だが、それは特権階級だけのことで、一般庶民にとっては、アメリカの医療は、アフリカの呪術師よりも劣るのである。

 アメリカ人で、高度な医療を受けられる者など、全体の一割にも満たない。
 医療費が想像を絶するほど高額なことと、それを担保する健康保険もまた、複雑怪奇で、日本なみの医療サービスを受けられる保険だと、毎月の支払額だけで、平均的労働者の月収が完全に消えてしまうから、大半の人々は、負担の軽い簡易的保険に入るが、これで、もし重病になれば、凄まじい請求が待ち構えていて、多くの人々が医療破産するのである。

アメリカの、凄まじい医療マフィアの実態 2020年01月08日
  http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-990.html

アメリカ合衆国の医療
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82

 【米国の平均寿命は78.8歳であり、これはOECD34ヶ国平均を1.7歳下回る。アメリカ国立衛生研究所による2013年の高所得17カ国との比較研究では、米国は乳児死亡率、心肺疾患、性的感染症、未成年の妊娠、怪我、殺人被害、障碍者について、最多もしくは準最多であるとされた。さらに研究では、米国は平均寿命で最低水準であるとされた。平均的に米国男性は調査上位国と比べて生存年数が4年低かった】

 世界最高水準の医療を持っているアメリカ合衆国は、先進国で最低レベルの平均寿命しかない。理由は、医療を受けられる人が、ごく限られた大金持ちだけだからだ。
 まさに、「世界最低の医療国家」と断言してもいいだろう。
 庶民にとっては、病気にかかれば地獄。それが人生の一巻の終わりを意味するのである。

 日本では、「最後のセーフティネットが刑務所」と言われるようになて久しいが、アメリカでは、もっと凄い。
 刑務所に入れば無料の医療が受けられるため、たくさんの人が、刑務所で余生を過ごすことを望んでいる。

 2015年01月29日 アメリカの医療崩壊はここまできた…刑務所で治療を受けるため「1ドル」を銀行強盗
  http://labaq.com/archives/51843242.html

アメリカの医療破綻については、以下の書籍が出版されているが、フクイチ巨大事故の直後だったので、あまり注目されなかった。
 ルポ アメリカの医療破綻 2011年8月19日
https://str.toyokeizai.net/books/9784492223154/

 アメリカ医療を告発する文献は非常に多いが、上にリンクしただけでも、アメリカという国家が、とてもじゃないが「民主主義国家」であろうはずがないことが分かるはずだ。
 アメリカは、「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための国家」
 に他ならない。私は、アメリカという国家の成り立ちそのものが、実はユダヤ教と深い関係があることから、「金持ち」を「ユダヤ人」と言い換えるべきだと思っている。

 そもそも、アメリカのドル札に、ピラミッドの上に「ルシファーの眼」が描かれているのはなぜか? という視点があれば、すべて見えてくる。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-397.html

 ユダヤ教は、人類最古・最大・最悪のカルトである。
その聖典は、旧約聖書とともに、タルムードであるといわれる。ユダヤ教徒は、タルムードに書かれていることを真実として、それを実現する義務を負う。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-75.html

 タルムードのエッセンスを紹介しよう。
http://www7.plala.or.jp/nsjap/zion/talmud.html

 世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。従ってイスラエルの他に民族なし。彼等はことごとく空皮に過ぎざればなり。<イェシャヤ法師>

 神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人の爲に遣わしたるなり。(ミトラシュ・コヘレート)

 人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。<アブラハム・ゼバ法師>

 もしイスラエル人無かりせば、この世に幸福なかりしならん。これ申命記二八の八に記されたる如し。またイスラエル人無かりせば、天の諸星も昇らざるべし。これエレミヤ記三三の三五に記されたる如し。また地の上に雨の降る事なかるべし。これ申命記二八の一二に記されたる如し。<シメオン・ハダルサン法師>

 選ばれたる民のみ永遠の生命を受くるにふさわしく、他の国人はロバに等し。<アバルバネル法師>
*******************************************************************

 この凄まじい独善と傲慢、選民意識がユダヤ教のすべてといってもいい。
 アメリカはユダヤ人が建国した国であり、一説によれば、米国大統領は、ユダヤの血を引いていなければ決して就任することができないと言われる。

 ユダヤ教タルムードが示す選民の原理は、「ユダヤ人だけが神の選民であり、他の人々は、みなユダヤ人に奉仕するための家畜=ゴイムである」
 という理屈だ。

 旧約聖書、創世記が示す「グレーターイスラエル計画」すなわち、ユーフラテス川からナイル川に至る広大な地域は、神がユダヤ人に与えたものであり、その中にあるシリア・イラクなどは滅ぼされて当然というわけで、実際に、イスラエルが作ったイスラム国ISILが残虐に暴れまくって、先住民は、みな欧州への難民と化しているわけだが、この計画と、ユダヤ人以外の民衆を、ユダヤ人のための家畜にするという計画は、ユダヤ人によってワンセットで進行している。
 
 アメリカ合衆国は、ユダヤ教徒が旧約聖書とタルムードの教えを顕現するために生み出した国家であり、その生活原理は、上に示された「選民とゴイム」の世界である。
 すなわち、冒頭から述べてきた、最高の医療水準を持ったアメリカと、最低の医療政策しかないアメリカは、アメリカを支配するユダヤ人による「タルムードの意思」といってもよい。

 目的は、アメリカを極端な格差社会にして、特権階級にユダヤ人が君臨し、他の、すべての人々は、彼らに奉仕するための家畜であるという社会を実現することなのだ。
 でなければ、こんな馬鹿げた医療体制が現実化した社会など、空想映画のなかにしかありえないだろう。それが現実社会のなかに存在することの意味を考えなければならない。

 なお、トランプ大統領は、大統領就任前に、ユダヤ教に改宗したそうだ。所属は、ロシア長老派(サンフェドリン)の一派で、なんとプーチンと同じだという。
 ユダヤ教徒は、改宗を宣言すればなれるものではなく、必ず「母の血」にユダヤ人の血が受け継がれていなければならない。

 つまり、トランプは、娘のイバンカがイスラエル長老派のクシュナーに従ってユダヤ教徒になったこととともに、元々、トランプ家にユダヤ人の血が流れていたことを意味する。
 大統領になってから、トランプはエルサレムを訪問し、ユダヤ教徒だけに許されたヤムルカを被って、「嘆きの壁」を参拝し、エルサレム第三神殿の実現に言及している。
 またゴラン高原をイスラエル固有領土と発言したことで、ネタニヤフはゴラン高原をトランプ高原に改名するとまで言い出している。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-989.html

 そのトランプは、オバマケアに対する敵意をむき出しにし、アメリカの底辺の民衆には日本のような、安価で平等な医療が与えられてはならない。つまり、「貧乏人は、生きているうちは金持ちの奴隷としてこき使い、病気になれば死ね」と言っているわけだ。
 まさに、トランプはタルムードのゴイム思想を地で行く人物である。実にユダヤ教徒らしい姿だ。

 ユダヤ教徒の走狗、売国奴である竹中平蔵・安倍晋三・麻生太郎らは、日本の戦後医療体制を「貧乏人優遇策」であり、廃止すべきだという意味の発言を繰り返している。
 https://ironna.jp/theme/977

 https://ironna.jp/article/11055

 竹中・安倍・麻生に共通するのは、ユダヤ教アメリカ政権とまったく同じ「自己責任主義」である。
 つまり、「病気になったら、自分の責任なのだから、国に頼らず、自分で始末しろ」という屁理屈であって、アメリカの現状医療制度をそのまま受け入れよと言っているに等しい。

 ちなみに、アメリカのような民間保険体制になれば、医療保険は、現在の3~10倍に膨れ上がるといわれていて、彼らは、日本人をアメリカの民衆と同じ無保険の地獄に陥れようとしていると断言してよい。
 これは、もはや「殺すか、殺されるか」の戦争ではないのか? 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数