FC2ブログ

Entries

 資本主義が大好きなオリーブの木、黒川党首へ

カテゴリ : 未分類

 黒川氏は、共産党批判に次いで、資本主義を好んでいることを明らかにした。
 https://www.youtube.com/watch?v=DOS4BwJB8PE

 大阪大学理学部を出て、金融関係企業に入ったという黒川氏、自分で会社を立ち上げたこともあるらしい。
 しかし、正直、これを聞いて、うんざり……印象を言えば、「よほど競争が好きな人なんだな」というところか。

 確かに頭脳明晰なんだが、話し方のぎこちなさから、何か障害をお持ちなのかとも思っていた。あまりの大根ぶりに、メディアで「役者」としては使ってもらえなさそうだ。
 それに、頭のなかに、山本太郎と天皇制が両立しているところが凄い。
 昨日の、日本共産党批判のなかでは、徳田球一が出てきて、その後に、彼が中国のスパイとして活動していたと決めつけ、「治安維持法は、国体や私有財産を守るために必要だった」という内容の説明をしている。
 https://www.youtube.com/watch?v=tllhNFi7WCo

 42歳の彼が徳田球一や六全協、原水協問題を知っているはずがないので、彼の身近に、非常に右翼的な(例えば、赤尾敏や、鈴木邦男のような)イデオローグ老人がいて、さまざまな知識を吹き込んでいる様子が、ありありと想像できる。
 天皇制崇拝思想といい、もしかしたら、黒川氏は、極右思想家の操り人形なのではとさえ思う。

 もしも、「日本国体を守るために治安維持法を施行するのは当然」というなら、黒川氏が権力を獲得した後は、天皇制や死刑制度を容認しない私などは、「国体を毀損する者」として、戦前の特高がやったような弾圧を受けることになるだろう。
 つまり、黒川氏は、YouTubeコンテンツでは、「民主主義」を口にしても、実際には、天皇崇拝一辺倒の暴力的な国家主義に走ることになるわけだ。
 そこまでいけば、自分で言っている「中道右派」ではなく国粋主義の「極右」だ。

 実は、コンテンツを通して垣間見える黒川氏の人間性は、必ずしも右翼的ではなく、むしろ合理的な柔軟性があって、その彼が、どうして硬直した極右のように天皇崇拝と靖国参拝に走るのか、まったく理解できなかった。
 https://www.youtube.com/watch?v=d_jtRYD0wE0

 結局、私からみると、黒川氏は、一水会あたりの理論に、一種の病的洗脳を受けて、柔軟な思考力が遮られるような思想的硬直に至っているという結論だ。
 はっきり申し上げて、いまどき、天皇崇拝の国粋主義などが安倍晋三の妄想のように復権する条件もないし、議論も無意味だと思うが、黒川氏が自分で気づいていない思想認識の致命的欠落について指摘しておきたい。

 黒川氏は、「資本主義」の本当の意味について、まるで理解がない。
 資本主義は、資本金を持った人が、他人を搾取して、自分に利益をもたらし、資本金を増やそうとする行為である。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9

 これが歴史上の記録に最初に現れるのは、新約聖書におけるパリサイ人(律法派)の記述である。
 新約のなかで、イエスがパリサイ人に対して幾度となく殴り込みをかけて、激しく批難したことはよく知られている。
 https://jp.kingdomsalvation.org/gospel/religious-world-that-defies-god-1.html

 なぜ、イエスが彼らを「マムシの子ら」と呼んだのか?
 それは、彼らが、「金貸し」の仕事を始め、「利息」をとったからで、言い換えれば、最初の銀行家であり、パリサイ人の子孫、フランキスト派こそ、実は世界中の銀行を支配しているロスチャイルド一派そのものである。
 このことで、彼らは世界最初の「資本家」になり、世界を資本主義に導いたのである。

 後に、エルサレムを巡礼するキリスト教徒に対し、巡礼資金を貸し付けたのが「テンプル騎士団」で、これが「フリーメーソン」の原型であると指摘されている。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

 パリサイ人は、やがて世界に散って、世界中の資本を独占するようになった。そのことが原因かどうかはっきりしないが、彼らは「ボグロム」という極めて深刻な受難を強いられることになった。(キリスト教徒の子供を黒ミサで殺害したからともいわれる)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%A0

 現在、世界中の資本家、資本主義を体現する巨大企業の9割は、ユダヤ人の支配を受けているといわれる。
 アメリカの上場企業の大半、マイクロソフトもデュポンも、ゴールドマンサックスもカーギルもモンサントも、ベクテルも、みんなみんなユダヤ系企業である。
 よく、ロックフェラーはユダヤ系でないという人がいるが、シオンの丘には、ロックフェラー博物館があり、ここに存在できるのはユダヤ教徒以外、絶対に許されないのだ。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

 つまり、「資本主義」というのは、パリサイ人以来、ユダヤ人と同義語といっても間違いでないほど、ユダヤ主義と深く関わっている。
 ついでに言えば、ユダヤ教徒は、13歳になるまでに、旧約聖書トーラー五編をラビの前で暗唱してみせなければ、一人前として認められない。
 旧約聖書とタルムードが聖典だが、創世記15章に書かれた「約束の地」、すなわち、ナイル川とユーフラテス川に囲まれた土地が「神から与えられたユダヤ人の土地」として、これを回復することが一生の義務となる。これが大イスラエル主義=シオニズムである。

 ユダヤ人が、この世に生み出した「資本主義」とは、タルムードに描かれた、「ユダヤ人だけが神に選ばれた民であり、他のすべての人々は、ユダヤ人に奉仕するためのゴイム(家畜)であることを前提にした思想である。

 黒川氏が、何もわかっていないというのは、このことだ。
 ユダヤ人が生み出した「資本主義」の本質は、ユダヤ人のために奉仕するゴイムを使って、ユダヤ人だけに金を集めることなのだ。
 黒川氏が大企業を興しても、日本のすべての大企業と同様、株式がユダヤ人に支配されて、ユダヤ系企業になるのである。やがて、社章はトヨタのように目玉に変わる。

 だから、資本主義は、人を愛するために生まれたものではない。。それは経営者がユダヤ人、労働者はゴイムという選別のなかで、ゴイムから、可能な限り搾取して、経営者に還元し、どんどん拡大再生産してゆくシステムである。
 そこには、人への愛が存在しないのだ。

 だが、戦後の日本社会は違った。
 アメリカの主導で、東側冷戦諸国から日本を引き離し、西側陣営に組み込むために、資本主義が温存され、産業の活性化が図られたが、それは、労働者の不満を極力抑え、権利を拡大する社会主義に近い様式となった。

 終身雇用制度や、世界最高といわれる健保システムが整備され、年金も充実させた。
 これは、実は資本主義の弱肉強食=弱者淘汰の原理から大きく外れる「アカ」の社会主義政策に近いものになってしまった。
 しかし、これによって、日本の労働運動の先鋭化が避けられ、資本主義体制は温存された。

 これに対し、反ケインズ派の急先鋒、新自由主義を創設したネオコンやフリードマンらは、労働者の基本的権利を剥奪し、支配階級に資産を集中させる、いわゆる「国家独占資本」(レーニン)の性格を帯び、巨大化してゆき、「ユダヤ教徒とゴイムの関係」のように、経営者と労働者の支配関係が硬直していった。

 そうして、新自由主義は、ハーバード大学経済学部でも聖書のように押しつけられることになり、その中から竹中平蔵が現れて、中曽根~小泉の時代に、日本にも新自由主義が持ち込まれ、労働者の権利は剥奪され、みんな契約労働者にされて、いつでも不景気になれば放り出されるようになり、企業はイノベーションも、労働者保護も忘れて投機博打にのみ夢中になり、小泉が口にした「金融国家」がやってきたのだ。

 黒川さんよ、君の大好きな「資本主義」とは、別の言い方をすれば「競争主義」である。君は、幼い頃から競争主義にたたき込まれ、一定の勝ち組として君臨してきたのだろう。君の弱者に対する同情や連帯の少なさが、それを表している。

 君が、大好きな資本主義のなかで、再び企業を興して経営者として収まったとき、君は、資本主義の原理であるユダヤ式金儲け、すなわちタルムードの規定する、家畜=ゴイムから骨髄まで搾取し、資本を再生産させ、限りのない増殖に夢中になってゆくのだろう。

 だが、そんな人生は、人々に幸せをもたらさない。
 資本主義企業によって幸福になった人など一人もいない。人は、自分と平等、対等な相手に対してのみ心を開き、笑顔で、共同行動をとって、一緒に人生を楽しむことができるのだ。

 経営者だけが、金を際限もなく集め、労働者には絶対に還元せず、すべて投機に注ぎ込み、預金残高だけが増えてゆくことが人生の目標であり、喜びとなる。
 あなたは、そんなつまらない人間を目指しているのか?

 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数