FC2ブログ

Entries

 ジャパンハンドラーと安倍晋三

カテゴリ : 未分類

 私は、史上最低の無能、嘘つき、名誉妄想だけの安倍晋三政権は、アメリカCIA=ジャパンハンドラーによる不正選挙工作によって成立していると何回か書いた。
 https://note.com/nihon_koutei/n/n26dc65039a82

 安倍は、政権維持の見返りに、ジャパンハンドラー(からの要求として)、日本のあらゆる権益を、国家でも市民でもない、アメリカを支配するFRBやゴールドマンサックスのようなユダヤ系金融資本=に売り渡してきた。

 例えば、飲料水・農地・森林・医薬品・種子・原発・プルトニウム・株式・巨大企業など、日本の利権という利権を根こそぎ、アメリカ特権階級と中国共産党に捧げ、売り渡してきた飼犬なのだ。

 世上、ネット上にも、たくさんのブログ情報が出ているのだが、それが、地球社会の本質を見抜いた上で書かれた有益な情報かどうかは、上に示した、安倍政権の本質を理解しているかどうかにかかっていて、安倍ヨイショブログは、それこそ、安倍政権のアンダーコントロール下にある国民洗脳のための虚偽情報である。

 水道については、
  売国奴どもが、日本の水道を国際金融資本に売り飛ばして、庶民の命綱を勝手に奪われること 2019年12月04日
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-954.html

 水道法改正で「日本の水」がハゲタカ外資に乗っ取られる! 2017年3月17日
 https://news.livedoor.com/article/detail/12812861/

  http://blog.livedoor.jp/anti_global_baron11x/archives/6846096.html

 https://bit.ly/3b94xIR

 農地については、

 中国に蝕まれる日本人の土地――宮本雅史(産経新聞編集委員)/平野秀樹(姫路大学特任教授)
 https://web-willmagazine.com/international/G1uIU

 「外国人による土地買い占め」は本当は何が問題なのか
北海道の森林や水源地、飛行場周辺の土地に殺到する中国系投資家たち
 https://bunshun.jp/articles/-/3430

 医薬品では、

 今回のコロナ禍で、特効的効果が確認されている、アビガンやオルベスコよりも先に、厚労省は、アメリカ・ギリアド社のレムデシビルを「特例承認」した。
 https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2020050202000244.html

 ところが、レムデシビルは、国連の治験で、致死率が増しただけと担当職員が(意図的に)漏らし、さらに、実に25%に深刻な腎障害という副作用が発生していて、常識的には、医薬品として適合性のない失敗作と考えるべきなのに、安倍政権は、「待ってました」と飛びついて、同じギリアド社のタミフルのように、数千億円の備蓄を行おうとしている。

 タミフルもまた、レムデシビルと同じように激しい副作用があり、50名を超える青少年が服用後に精神錯乱を起こし、数十件の飛び降り死亡が起きている。
 世界で、タミフルをインフルエンザ薬として使用しているのは日本だけである。
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23849330U7A121C1CR0000/

 この理由は、まず間違いなく、ジャパンハンドラーの安倍政権に対する圧力と考えて良い。不正選挙で当選させてやった見返りとしてギリアド社の利権を要求しているとしか思えない。
 ギリアド社は、アメリカの国策医薬品企業であり、ラムズフェルドがCEOであったように、CIAと深く結びついた企業だ。

 ちなみに、レムデシビル治験の腎障害25%という数字は、自覚症状だけのもので、本人が気づかないうちに腎機能が低下しているものも含めれば、半数以上で副作用障害が起きていると考えるべきであり、こんなものは医薬品ではなく毒物に他ならない。
 腎障害は、ものいわぬ腎臓が25%も悲鳴を上げるには、よほどの凄い毒性であることを意味している。
 https://www.bbc.com/japanese/52407281

 森林については、
 
水道法に次いで、とんでもない悪法が衆院を通った 国有林野管理経営法改悪 2019年05月17日
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-745.html

 日本人が数世紀にわたって手間暇かけて造林してきた林野を、入札に参加しただけの外資が勝手に伐採し、しかも、伐採後の造林義務が免除されるという、とんでもない悪法であった。
 こんなことを許せば、日本中の美林が金儲けのためだけに皆伐され、跡地はそのまま放置され、大水害、大崩落を引き起こす悪法中の悪法である。
 こんな法律を通した安倍政権は、まさに「売国奴」以外のなにものでもない。

 そして究極の売国、種子法

 コロナ禍で、てんやわんやの大騒ぎになって超多忙のはずの今国会で、種子法が上程され、数の力で国会を通過させられる。

 家庭菜園で種を採取したら懲役10年、若しくは罰金1000万円 2019年12月26日
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-977.html?all

 この法律もまた、ジャパンハンドラーの圧力により、アメリカの食品近代化法を、そのまま日本に持ち込むための準備である。
http://www.jpkeizai.info/jeco_weco/approval.html

 最初は、ショックを和らげるため、いきなり家庭菜園の種子採取を禁止していないが、やがて、農家直売所の廃止、家庭菜園の禁止に進むことは目に見えている。
 つまり、アメリカのモンサント社(現バイエル)、カーギルなど巨大食料企業が、グローバルスタンダードの名目を使って、食品に関する、あらゆる利権を自社で独占するための法律なのである。

 種苗は、高額で販売されるグローバル農産企業からしか買うことが禁止され、自家採種でもしようものなら、懲役10年、罰金1000万円を課すといっているのだ。
 種苗というものは、たまたま要領よく登録した私企業の財産ではなく、人類が何百年という試行錯誤、農業経験の蓄積の上にあるもので、その意味では、人類共通の公的財産であり、私企業が独占利権を設定すれば、金儲け=資本の論理で、儲からない在来種が廃止されたり、長い伝統的農業が崩壊してしまったりするのだ。

 原発は、

 そもそも、日本の原発は、アメリカのジャパンハンドラーが、日本に核原料を売りつけ、兵器用プルトニウムを保有させるために始まったものである。
 原発を始めた正力松太郎・岸信介・中曽根康弘らは、全員アメリカのスパイとしてアメリカ国立公文書館に登録されていることは常識として語られてきた。

 もちろん、正力らは、発電には非効率的なプルトニウム増殖用黒鉛炉を導入したことから、平和利用をタテマエとして核ミサイルの製造販売=「死の商人」を目指していたことが明らかだが、安倍政権にあっても、これほどの巨大事故を起こして凄まじい被害をもたらしたにもかかわらず、一切反省せず、原発稼働に拘泥している本当の理由は、ジャパンハンドラーの指示により、やめるにやめられないという事情もあるのだろう。

 プルトニウムは、
 
 日本のプルトニウム保有量は世界最大の47トンで、ICBM弾道ミサイル核弾頭にして5000~10000発分あり、世界人類を数千回も皆殺しできる量である。
 もちろん、アメリカの飼い犬政権である日本政府が、独自の判断で保有できるはずがない。これはアメリカ(ユダヤ)のジャパンハンドラーが、保有させたのである。

 あまりにも大量のプルトニウムは、処分のしようがない「トイレなきウンコ、汚物」であり、始末に困って、ウランの10倍くらいのコストをかけて、世界中が撤退した超危険なプルサーマル運用で使おうとしているわけだ。

 安倍晋三は、兄の寛信が三菱商事の社長であり、世界有数の軍産企業体である三菱グループを使って、核ミサイルを製造させ世界に売りさばく思惑があったのだろう。
 だから、原発の事故による凄惨な被害は、徹底的に隠蔽し、ほとんど何の被害も出ていないかのようなポーズをとってオリンピックを推進し、放射能による激甚被害を被った福島県さえ、知事ら主要役人を買収して、何事も起きなかったように被害を隠し続けている。

 日本経済は、まさにジャパンハンドラーの言いなりに、徹底したグローバルスタンダード化が進み、日本を代表する巨大企業、トヨタ・ソニー・キャノン、ゆうちょ、三菱などの主要株主は、ほとんどユダヤ資本になっている。
 そもそも、トヨタ・三菱UFJ・フジサンケイグループの社標が、どうして目玉のマークに変えられてしまったのか、日本人で関心を持つ者も少ない。
 
  ルシファーの眼 2018年06月27日
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-397.html

 これらの巨大企業は、大衆の貧困と引き換えに、2020年春で500兆円近い内部留保を貯め込んでいるが、これらのカネは、結局、アメリカ・ジャパンハンドラーの背後に君臨するロスチャイルドの金庫に収まってゆく運命なのだろう。

 何度も書いてきたが、希代の大嘘つき、無能を絵に描いたような安倍晋三は、ジャパンハンドラーに操られた、アメリカの忠犬、飼い犬、操り人形にすぎない。
 安倍晋三の当選は、すべてジャパンハンドラーが演出したものであり、選挙はコンピュータを利用した不正選挙である。

 日本人が「物言わぬ民」として飼い慣らされたことにより、どんなに悪政を敷いても暴動のカケラも起こせないほど、民衆も無能化している。
 ネット上に出てくる論評は、大半が、安倍政権からカネが出た世論操作にすぎない。
 すでに、日本社会には、民主主義は存在しないのだ。
 ただ、コンピュータ、ネットを利用した詐欺的政治だけが横行している。

 日本人を代表して活躍していると勘違いさせられてきた、孫正義も柳井正も、息子娘をゴールドマンサックスが正社員として雇用したのは、中国共産党幹部子弟と同じだ。
 家族のコネを利用した世界最悪の詐欺企業、ゴールドマンサックスは、孫正義と柳井正の全財産を根こそぎかすめ取ろうとしているのに、本人たちは、まるで気づいていない。

 https://www.youtube.com/watch?v=VMV6i4-ldvY&t=5s

 これほど、ジャパンハンドラーのやりたい放題が続くなら、日本人は、このままコロナ禍で死に絶えた方が良いのかもしれない。
 誰も真実を見ようとしないのか! 誰も戦おうとしないのか!

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数