FC2ブログ

Entries

ブログに限らずだが、他人を説得しようとする文章を書くとき、一番大切な視点は、「目線の位置」ではないだろうか?

カテゴリ : 未分類

 1970年代、反体制市民運動に集った私たちの一番大きな過ちは、「目線の位置」が中途半端だったことだ。
 体制の理不尽な政策、警察の高圧的な姿勢に憤りを感じるまではよかったが、自分の置かれた立場で、誰に連帯を呼び掛けていたのか、はっきりと自覚できている若者は少なかった。

 ときには、自分の知的優位を鼻にかけるだけの「逝っちゃってる」若者も少なくなくて、こうなると、連帯のしようがなくて、遠くから火だるまになるのを見守ることしかできなかった。
 当時の、中核・革マル・ブント・反評なんか、みんな同じだった。

 今、ネット界を見渡しても、誰に対しても広く門戸を開き、誰でも納得できる論理的な文章は、とても少ない。
 多いのは、「俺は優秀なんだ!」という優越意識を剥き出しにして、「お前らの知らないことを教えてやってるんだ!」と、上から目線で怒鳴っているようなブログだ。
 こんなのを見ると、私は、昔の革マル派が思い出されてしかたがない。

 私自身も反省しなければならないものが多い。私は、放射線について多少知識経験が多いので、ついつい、専門的な内容ばかり書いてしまう。こんな内容では、一般的な人々にとって、得るものが少なく、読みたいという意欲が削がれてしまう。
 もっと身近に、放射線が、読者の人生に、どのような害悪をもたらすのか、分かりやすく説明しなければならないと思う。

 今、ブックマークしているサイトでいうと、優越意識剥き出しの上から目線がひどいのは、第一にカレイドスコープだ。
 https://kaleido11.blog.fc2.com/

 とても知能が高く、優秀な人物であることは分かるが、一般人がついてゆけないような概念を造語し、「理解できないのは、お前らがアホだからだ」と、上から目線丸出しで説教するスタイルには、とてもついてゆけない。

 In deep は、興味深い面白い記事が多く、愛読していたのだが、2011年フクイチ事故後、「被曝被害などほとんど起きない」と決めつけるトンデモ記事を出してから愛想を尽かしてほとんど見なくなった。
 https://indeep.jp/in-deep-mail-magazine-2019/

 この人が問題なのは、生活目線が皆無なことで、いったい、どこの生活者が書いているのか不明で、たぶん本人は、宇宙人的目線のつもりでいるのだろう。
 しかし、我々、生活者が連帯できる人物ではない。

 反対に、適度な生活者臭を出しながら、大衆目線を貫いているサイトは、「ずくなしの冷や水」で、安心して読んでいられるものの、ややインテリ臭が強すぎる嫌いもある。
 http://inventsolitude.sblo.jp/

 「めげ猫たまの日記」は、作者の反原発への執念と真面目さが伝わってくるが、最近はマンネリ臭が漂い、「またか!」と、がっかりすることが多い。
 たぶん、「ひねくれる」ということもできない、筋の通った一本気、真面目な性格なのだろう。もう少し「アホ」になれないか?
 http://mekenekotama.blog38.fc2.com/

 ネタ切れになったせいか、更新が止まってしまった有意義サイトも多い。
 「きーこ みんな楽しくHappy♡がいい♪」も、ずいぶん一生懸命、誠実な活動を続けたが、この一年ほどは、新しい更新意欲を失ったのだろうか?
 http://kiikochan.blog136.fc2.com/

 原因は、自分の生活者目線を、どこかに置き忘れてしまったことではないだろうか?
 読者が関心を抱くのは、きーこ君の生活者としての喜怒哀楽の表現なのだ。
  何か怖れて、小さくなってしまったような印象もある。理不尽な被曝への憤りは、どこへいった?
 
 大沼安史さんのサイトは、共有すべき科学性、論理性の観点から、あまりに現実離れしすぎた問題があって、見なくなってしまった。以前は、大衆的共感をもてる記事が多く好感を持っていたのだが。
 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/

 田中龍作ジャーナルは、とても信頼している。 反原発の立場を鮮明にして、生活者目線を兼ね備えたフリージャーナリストは、田中龍作と鈴木博喜、それに岩上安身だが、極真空手家の岩上は、天皇制への心酔を明らかにしてから近寄りがたくなってしまった。
 https://tanakaryusaku.jp/

 http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/archives.html

 https://ja-jp.facebook.com/iwakamiyasumi

 田中と鈴木には、本当に頑張ってもらいたい。とても期待している。毎月5万円以下の年金しかもらえない私は、とてもカンパする余裕がなくて残念だが、もしも遺産分与が実現すれば、少しは出すつもりだ。

 アワープラネットも、良質の記事を出し続けている努力には敬意を表さざるをえない。
 http://www.ourplanet-tv.org/
 ただ、このサイトからは、生活者目線が漂ってこないのだ。いったい、どんな人物たちが運営しているのか、知りたいものだが、たぶん、私は小馬鹿にされてるだろうな。

 阿修羅掲示板は、最近、マンネリ調で面白みが薄れた。どうにも、覗く意欲が起きない。
 以前から、投稿者の主役は、赤カブ氏と魑魅魍魎氏らだが、とても良い感性をしていると褒めてきたのだが、この二人に、私のブログが引用されることは皆無なので、何か見下されているような気がして、あまり読まなくなってしまった。
 http://www.asyura2.com/

 全般に、この掲示板の投稿者に「自分目線」が存在しないのはなぜだろう?
 月光仮面目線(古くてゴメン)、インテリ目線、勧善懲悪目線はあるのだが、剥き出しの喜怒哀楽、心の叫び、ホンネが聞こえてこないのだ。
 もう高い位置からの解説はいいから、たまには、嘘偽りのない「自分目線」を前に押し出して書いてもらいたい。
 
 私のブログが、日1万アクセスを記録したりする理由は、大摩邇が引用コピーしてくれているからだろう。トータルアクセスは億の単位になっている大摩邇が掲載してくれているおかげで、私のアクセス数も二年で600万回を超えた。
 
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/

 しかし、転載サイトとしては比類なき価値があるものの、管理人自らの意見を見ることはできないのだろうか?

 「美味しんぼ」の雁屋さんのサイトは、たまにしか更新されないが、生活者目線で書かれているので人気がある。
 http://kariyatetsu.com/

 背伸びしない、無理のない、いつでも自然体の雁屋さんの姿勢を見習いたいものだ。

 プロのジャーナリストの記事は、ニュースのカテゴリーからはみ出すことができないので、その人の息吹が伝わってこない。メディアの関係者は、ニュース、通信モラルをはみ出して、酒臭い息を吐きながら、心の底にある憤懣を怒鳴り散らすのもいいのではないだろうか?
 全体に、自尊心の強い人ばかりで、連帯感が遠すぎるのではないか?
 https://news.yahoo.co.jp/byline/dandoyasuharu/

 以上、紹介していると際限がないので、ここらで切り上げるが、私が言いたいことは、ネット上に出回る文章は、お高くとまりすぎている。
 もっとホンネが欲しい。もっと恥をかいてもいい。もっと暖かい心が流れ出てくる文章を見たい。

***********************************************************
 追記

 超異常な地震前兆、その後

 ラドグラフは、とうとう㎥あたり15ベクレルという未曾有の収束を起こしている。
 上昇局面もあり、乱高下しているので、もう少し様子をみたい

 takai20200508.jpg

 JA7HOQ 仙台高専元教頭の小林康晴氏が、私の地震前兆掲示板にとんでもない情報を書き込んだ
 http://tokaiama.minim.ne.jp/keijiban5/clipbbs.cgi

 7310 小林さんが30年間定常観測を続けている地電流が、突然ゼロ収束したのだ。
************************************************************
 ②『天文・天体・気象トリガ-が集中している時、東収束』
10:15、電流計を見たらなんと東もゼロと収束!!
3電流が殆どゼロになるという稀有な現象が起きた。
今晩、17~23時ころが一番危険。
破壊面積による警戒級から危険級、その上の津波級を予想。
コロナ禍の中車で首都圏から事前に移動するか、疎開するか思案のしどころ。
***********************************************************

 昨日、M8級地震の警告だったが、幸い、外れて今日も何も起きていない。
 この記事を見てから、満月を観測したが、地震前の「赤さ」は、確認できなかったので、ブログに警報を書くのは躊躇したが、しかし、東大阪高井ラドグラフと整合性のある現象、いずれも「嵐の前の静けさ」現象=あらゆるデータが収束する=が起きていて、薄気味悪いことこの上ない。
 たぶん、数日か数十日のうちに、M8を大きく超える地震が起きると確信している。

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数