安倍晋三の「美しい日本」

abe3.jpg

abe2.jpg

 

 第一次安倍内閣のスローガンは「美しい日本」だった。
 これはヒトラーの「強く偉大なドイツ」 、トランプの「偉大なアメリカを取り戻す」と同じ発想で、ファッシスト、独裁者が必ず口にする自家賛美の標語である。

 しかし、安倍の場合、韓国の極右宗教団体である統一教会機関誌の表紙を飾ることに特別の意味もある。
 統一教会は文鮮明の設立した極右政治カルトだが、安倍の祖父、岸信介と陸軍麻薬密売組織=昭和通商時代から深い関係があり、岸が渋谷南平台の自邸内に日本支部を設置させた。
 文は、「蒙古斑」を共有する民族で強大な国家を作ると主張していて、実は岸信介や里見甫ら陸軍統制派による「大東亜共栄圏構想」と同じものと考えられる。

 
 安倍晋三は麻生太郎と同盟し、近年の自民党政権は、この二人ががっちりと主導権を握ってきた。
 2006年の第一次安倍政権以来、二人の通算政権は7年に及ぶ。
 二人とも漢字の読み書きが不得手で、「どこかの国の人、政権」とも揶揄された。

 二人に共通するのは、漢字を学ぶどころか、日本国憲法を読んだこともなく、法律を遵守する意思も見られないことであり、権力独裁に強い執着を見せていることである。

 森友・家計問題など、自分の利権構築に寄与する友人たちのために権力を弄び、不正に利益を導入し、私利私欲に利用してきた事実を現在、激しく糾弾されているが、非合法的権力手段を使ってまで強引に不正を隠蔽しようとする姿勢が明らかになり、ようやく日本国民の彼らのマフィア的正体に気づき始めている。

 麻生については、ナチズムに対する憧れをたびたび口に出し、老人や障害者など弱者に対し、「お国に役立たない人物は、早く消えてもらいたい」と平然と口に出す、完全なるファッシズム思想の持ち主であることが明らかになっている。
https://www.youtube.com/watch?v=dSQD8RPtOo8
https://www.youtube.com/watch?v=vFN7eTucz-U 

 安倍・麻生同盟の本当の正体は、いったい何か?

 麻生太郎は麻生セメントなど麻生財閥の御曹司であることが知られ、超大金持ちの家庭で苦労知らずに育った、吉田茂以来の世襲ボンボン政治家である。

 安倍晋三もまた、旧日本軍の最高実力者に近い陸軍閥の政治家であった岸信介の孫であり、岸は朝鮮統治の責任者として赴任し、朝鮮の人々を麻薬漬けにして資産を吸収する組織である昭和通商の責任者でもあった。
 戦後、A級戦犯の指定を受けて収監されながらも、昭和通商の超巨額資金の一部で米軍を買収して釈放されたとされる。
 戦後は、その資金で強大な保守政党(後の自民党)を構築した。

 当然ながら莫大な資金を保有し、岸と弟の佐藤栄作、安倍寛、安倍晋太郎ら、いわゆる田布施組と呼ばれた旧長州系政治家に加えて旧知の盟友である統一教会、文鮮明らと国際勝共連合を設立、戦後、極右政権の政治勢力を強固に構築した。

 安倍晋三も、幼い頃から田布施組の莫大な資金のなかで何一つ苦労も不自由もなく育った超ボンボン世襲政治家であるが、田布施組の大半が東大卒など優良肩書きを持っているのに、晋三だけは、成蹊大学にエスカレータ進学で、学業はほとんど駄目だったと恩師から暴露されている。

 この理由について、晋三の生まれた1954年9月21から逆算して15週である同年3月1日に第五福竜丸被爆で知られる史上最大級のビキニ・ブラボー水爆実験があり地球上を放射能汚染で包み込み、微妙な爆発的細胞分裂を起こしている8~15週胎児を被曝させ知的機能に大きな影響を与えたと考えるなら納得がゆく。

 二人とも知的な人物ではない。感情の赴くままに発言し、行動するタイプであることは失言だらけの国会答弁を見ていれば誰でも即座に理解できる。
 その感情の基盤は、大金持ちで、贅沢、わがまま放題に育った自分の価値観である。
 また出身大学も、いずれも学習院、成蹊と裏口が大きく開かれたボンボン大学で、特権階級のなかで低く見られていることにも連帯感があるようだ。

 この種の感情的な価値観を持った政治家といえば、ほとんどの場合、極右政治家ばかりで、例えば稲川会幹部だった浜田幸一が有名である。

 二人の思想をまとめるなら、日本を動かしているのは大金持ち、特権階級であって、国家は彼らに奉仕するためにある。そのため、特権階級の税金は、極限まで安くし、逆に底辺の民衆からは年金、保険、消費税の名で搾り取れるだけ搾り取って、働けなくなればポイ捨てし、国家は援助せず、年金は死ぬ直前まで渡さず、早く死なせるようにする。
 このあたりで間違いないところだろう。これが現に行われている自民党政権の施政そのものである。

 こうした特権階級最優先、低所得者蔑視の思想、施政の行き着く先を考えてみよう。

 民衆のなかに極端な差別化、収入格差を持ち込み、特権者と非特権者に分断し、国民を一致団結させて国家権力に抵抗させないために、多数の細分化された格差と差別の体系を持ち込むことが支配原理になる。

 ちょうど北朝鮮社会と同じであり、人に階級階層のレッテルを貼りつけ、権力に対する憎悪・批判を自分の与えられている直接の上下の階層にぶつけさせてすり替える仕組みである。

 同じ階級内で勢力を二分化することで、いがみ合わせて、権力に対する怒りを階級内の対立にすり替えるという手法を日本史のなかで最大級に用いたのは徳川家康であった。

 家康は、日本のあらゆる実力組織をすべて対立する二つの組織に分けた。こうすることで対立が深まり、いがみ合うようになって、権力に調停を依頼することで、権力への反抗心を転嫁・矮小化することができたのである。

 例えば、当時8系統もあった修験道宗派を二つにまとめた。大峰真言宗系と比叡山天台宗系である。これによって二つの勢力にまとまった僧兵軍は対立を深めて争った結果、幕府の調停によって飼い慣らされてしまった。

 神社は白川派と吉田派に分けた。木地屋でさえ、筒井派と小椋派に分けられた。家康は軍事的実力を持った集団を恐れ、二分化することで飼い慣らしたのである。

 この仕組みによって、政治・政権に対する憤懣、批判が、自分を直接差別している相手への憤懣にすり替えられ、権力者の横暴が見えなくなってしまうわけで、この「差別転嫁の原理」こそ、細かい差別分断化の本当の意味である。

 差別化といえば、フリーメーソンの32階級が有名だが、北朝鮮では実に54階級が厳格に運用されているという。
 階級が一つ違えば、相手への対し方も変わってきて、下の方の人には人権さえ存在せず、いつでも気分次第で殺されたり、強姦されたりすることになる。
 この差別は、実は北朝鮮国家から始まったものではなく、500年以上前から連綿と続いている朝鮮儒教社会の本質といってもいい。

 安倍・麻生ボンボン同盟が自民党政権を運営して通算7年、日本社会は見事に悪化した。
 あらゆる社会保障が削減され、軍事費だけが増強された。
 自分たちの過失で巨大事故を起こした東京電力の責任は問われず、事故の超巨額の負担金は、すべて税金で尻拭いするように押しつけられた。
 シングルマザーや年金の少ない老人世帯などは、食うや食わず、まるで戦後の食糧難時代のような窮迫した生活を強いられることになった。

 生まれてこの方、ただの一度も弱者の生活を見たこともない超大金持ちボンボン二世三世が政権をとれば、こうなるという、まさに見本のような政治が体現され、思いやり絶無の情け容赦のない国民窮乏化政策が実行された。
 日本社会は、完全に、支配階級である大金持ちと、食うや食わずの国民奴隷階級に分化されることになった。

 それどころじゃない! 弱者国民は、特権階級の利権に奉仕できなくなったら死ねという露骨な政策が実現してしまっている。

 先に麻生が「年を食って医療に金がかかるようになったら早く死ね」と発言していることを紹介した。
 障害者や金のかかる老人は、「美しい日本」には必要ないというわけだ。

 まさにファッシズムの行き着く先が、この国家に役立たないものを排除する思想であり、安倍晋三や麻生太郎が、それを実現している。

 ここで、歴史上、最大最悪のファッシズム、ナチスドイツが行ったT4作戦、ドイツ国内における障害者40万人をガス室で殺戮した歴史的事実について思い出してみよう。」 
 1930年代後半、アウトバーン建設などで国力が上がって、軍事力を回復し、再び帝国主義的な侵略思想に覆われたドイツの行った障害者抹殺事業=T4作戦こそ、自民党政権が憧れ、駆け寄っている恐怖の国民殺戮政策である。

T4作戦の全貌については、専門的に紹介しているサイトがある。
http://archive.fo/4sbXO

 我々は、2016年7月26日朝、とんでもない事件に遭遇することになった。
 その衝撃は、ある意味、東日本大震災やフクイチ放射能事故にも匹敵するもので、弱者に温かいとされてきた戦後日本社会の変貌を思い知らされる凄まじい事件であった。

  https://matome.naver.jp/odai/2146960319854545001

 植松聖という青年が、障害者を国家の邪魔者として大量殺戮した理由について、麻生太郎の思想や安倍政権の存在と無関係ではありえないだろう。
 麻生による「国家の邪魔者は排除する」というような意思表明があって、植松のよううな狂気が正当化される世論が登場していると考えても過言ではあるまい。
 植松の狂気は、まったくナチスのT4作戦を地でゆく発想であった。

  T4作戦の宣伝と正当化のために用いられたポスター

T4.jpg


1938年精神障害者の財政負担が過大であることを訴えるナチ党の宣伝ポスター
6万マルクがこんな障害者を一生養護するのにドイツ民族共同体に負担になる。よく考えよ、新しきドイツ国民よ、これは皆さんの税金だ。月刊『ナチ党人種政策』

「この立派な人間が、こんな、我々の社会を脅かす病んだ人間の世話に専念している。我々はこの図を恥ずべきではないのか?」

 まさに植松聖は、この発想によって障害者19名を殺戮した。

 麻生太郎は、このニュースを聞いて、内心、拍手喝采したのではないだろうか?
 実際に、自民党内若手のネットサポーター(トップは統一教会の世耕経産相)の議論では、植松の殺戮を支持する論調が圧倒的であった。

 この本質は民族の優越性を担保するために、資質を劣化させる遺伝子を排除し、殺戮するという優生保護思想そのものである。

 優生保護法の残酷さについては、最近、宮城県の女性が同意なしに行われた不妊手術の賠償を求めて提訴し、メディアにも多く報道されるようになった。
 しかし、実は、こうした優れた遺伝子だけを残して、劣った遺伝子を人間ごと抹殺排除するという思想は、保守自民党だけでなく、驚くべきことに社会党内ですら推進されていた。

 推進したのは加藤シヅエ・太田典礼・福田昌子といった社会党代議士が積極的に不良子孫の防止を目的とした強制堕胎の合法化を推進したのである。
 ファッシズムというものは、決して保守だけでなく、優秀だけが価値であると勘違いさせられた、競争主義に洗脳された、すべての国民が向かう「地獄の門」なのである。

 安倍麻生政権が、このまま続くなら、再び優生保護という思想が若者たちに支持され、「優秀でない者は殺してしまえ!」という観念的脅迫が社会を覆うことは確実であろう。

 ちょうど優秀病患者会の代表のような存在であった、戦前の正力松太郎は、関東大震災に際して「朝鮮人が井戸に毒を入れている」とデマを吹聴し、6000名の在日朝鮮人の殺戮に成功している。
 彼らの発想は「不逞朝鮮人」を日本から排除するというものであった。

 保守ヘイトグループにとって、障害者も在日者もまったく同じで、「優秀な日本に敵対する者たちを殺してしまえ」という短絡的で、恐ろしく低知能な暴走しかない。

 一言でいえば、ファッシズムや低俗なナショナリズムを信奉する者たちは、異様に知能が低い。
 人間が国籍によって違うなどと、あまりにも愚かな妄想に洗脳され、日本人だけが優秀であって、世界に冠たる強国日本を作り出すことが使命であり、そのために障害者や在日者の排除が必要だとの下劣な知的レベルの低すぎる屁理屈を信奉してやまない。

 こんな愚かな思想に洗脳されたあげく、自国民障害者40万人をガス室に送り込んで殺戮したドイツ国民は、戦後、どう反省したのか?

 70年以上経た今でも、激しく己を責め続け、ファッシズムに凄まじい嫌悪感を抱き、復活させようとする者たちを、驚くほど執拗に攻撃している。
 いまだにナチズムの協力者が摘発され投獄され続けている。
 過ちを犯した、本人たちも決して救われていない状況だ。

 安倍麻生政権を支持した人たちに、やがて訪れる運命であり、避けることはできないと指摘しておきたい。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> amaさん今晩は。本当に日本は階級社会になっています。昨年娘が出産し、病気があったため、病院の費用が補助を差し引いて47万円かかりました。確定申告をして驚きました。所得が多い人は最大40%返って来るのに、少ない人は5%しか返ってこないのです。格差をどんどん広げようとしているのがありありです。貧しい人が払った47万円と裕福な人が払った47万円に価値の違いはないはずです。何時からこんなことになっていたのか、久しぶりに医療費の確定申告をしてびっくりしました。みんなが喜んでしているふるさと納税も同じですね。所得税をたくさん納めている裕福な人がより裕福になるシステムです。ふるさとを助ける風な美名のもとに、より格差を広げています。日本全体がすでに、基本的人権とか平等とか抽象的な概念を考えられる国ではなくなっているのだと最近思うようになりました。

 そうですか、本当に驚きました 社会全体が崩壊に向けて全力疾走してるようにさえ見える

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました
日本版CIA機関といえる電通が関与しています

コメントの禁止ワードが出る問題
おまかせ設定を解除しました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

また、あした♡

~卓球・日本式ペンの繁栄~Byベル
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス
現在の閲覧者数:
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード