FC2ブログ

 竹中平蔵の犯罪

takenaka.jpg


 戦前の極悪人といえば、関東大震災発生直後「朝鮮人が井戸に毒を入れている」とデマを捏造、吹聴して、東京下町の自警団に在日朝鮮人6000名以上を虐殺させた、当時の警視庁警備局長、正力松太郎と、植民地朝鮮国でアヘンを販売し、耽溺中毒者を増やすことで、朝鮮の富を吸い上げ、抵抗運動を疲弊させる活動をした岸信介・里見甫らが頭に浮かぶ。

 もちろん、203高地作戦で、バカ丸出しの精神主義による突撃命令を出して、数千の青年を無為に殺させた乃木希典や、インパール作戦で、補給線を無視して精神主義の突撃をさせて数万の兵士の命を奪った牟田口廉也、東郷平八郎らなど、正真正銘の精神主義バカは枚挙に暇がないが「卑劣」というにふさわしい極悪人は少なく、みな、天皇制国家主義による「神国不滅」というカルト妄想の洗脳者ばかりであった。

 ところが、現代にあっては、戦前の極悪人たちを束にして蘇らせ、これに悪辣卑劣という調味料をたっぷりふりかけながら、歴史の表舞台ではなく、裏舞台に姑息に逃げ隠れしながら、自分の利権を肥やし続けている、とんでもない悪人がいる。

 その名を竹中平蔵という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5

 最初に竹中平蔵の名が知れ渡ったのは、小泉純一郎政権が、竹中をアメリカ流新自由主義思想のブレーンとして採用し、郵政民営化をはじめとする政府縮小、民営化を指揮させ、公務員職員を廃止して民間非正規労働者に変え、格差社会の劇的な拡大に走ったことからであった。

 [新自由主義とは何か?]

 1970年代のアメリカにおいて、新左翼の流れを汲むネオコン勢力が台頭し、レーガノミックスに代表されるような市場原理主義への回帰が起きた。

 自己責任を基本に小さな政府を推進し、福祉・公共サービスなどの縮小、公営事業の民営化、グローバル化を前提とした経済政策である。
 規制緩和による競争促進、労働者保護廃止などの経済政策の体系。競争志向を正統化するための市場原理主義からなる資本主義経済体制をいう。

 要するに、社会主義的とさえいわれた日本の戦後保守体制では、大金持ちの利権が守られない。税金が高すぎる。労働者を優遇しすぎる。政府の規制が強すぎて自由に金儲けできない。
 日本的な官僚社会主義体制を廃棄し、投資家が自由に金儲けできる利権が守られる社会に変えてゆこうという発想で、レーガン・サッチャーと中曽根康弘が旗振り役を務め、本格的に日本社会に持ち込んだのが小泉純一郎・竹中平蔵政権である。

 竹中は、アメリカ、ハーバード流(ユダヤ金融資本の総本山)、新自由主義の薫陶を受け、日本社会の格差拡大に異常なほどの執念を燃やすことになった。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2129.html

https://blog.goo.ne.jp/koube-69/e/54cc80cc67b123a2ce22f0580cabfa93

 2015年1月1日テレビ朝日の‪朝まで生テレビ‬に出演した際に「正社員をなくせばいい」と発言した。
 これで、正社員制度による労働者保護の弊害が、企業の自由な競争を妨げているという資本家の被害者意識の上に乗り、拝金主義の右派経営層の支持を集めた。
 正社員を廃止し、労働者を全員、使い捨ての派遣社員に切り替え、日本社会の平等性を廃し、巨大な序列差別社会にすることが竹中の夢である。
 その後、竹中は、正社員廃止を掲げて派遣企業パソナの取締役会長となる。

 竹中の出自は、和歌山の履物業者で、自身の差別体験から導き出せば、格差社会に反対するのが自然に思えるが、その思想は真逆である。
 兄がミサワホームの会長(竹中兄弟による陰謀で乗っ取られたと創業者の三澤氏が言う)、自分は一橋大学を出て、ハーバード大学のユダヤ系金融資本によるシンクタンクに入って教職につき、いわゆる勝ち組特権層でありながら、常軌を逸した私利私欲にまみれた蓄財と権力にこだわり続けている。

 竹中の悪名が世間に知れ渡ったのは、フライデーによる脱税の告発であった。

 http://zumzun.com/posts/takenaka_datuzei/
 
http://www.zsk.ne.jp/zeikei517/ronbun.html

 日本の税法上、毎年元旦に日本に住んでいる者が課税されるわけだが、元旦にアメリカに住んでいたなら課税されない。
 もちろんアメリカでは課税されるが、課税対象はアメリカ国内における収入だけであって、日本での収入は対象にならないため、合法的に脱税できる仕組みで、竹中は93年から4年間にわたって、この手口で日本での課税を免れている。

 竹中は、小泉純一郎らと結託して、大企業の課税を減らし、低所得労働者への課税を劇的に強化した。
 一番あくどいのが、竹中主導の税制改革前までは、年収180万円以下には課税されず、底辺の生活者の困窮が緩和されていたが、小泉政権は、この基準を廃止したため、年収100万円台の労働者にとって、いきなりもの凄い重税負担が強要され、生活は一変して悪化させられることになった。

 竹中平蔵は、中曽根康弘が日本に持ち込もうとした新自由主義を日本社会で金融関連役職に就いて具現化した人物である。

 中曽根の影響を受けた小渕恵三・小泉純一郎ら、自民党の主要な議員が、中曽根の提案した日本社会の新自由主義化=グローバリズム=巨大企業を儲けさせれば日本社会全体が豊かになるという詭弁に騙されて洗脳されてしまったため、それにハーバード大学の学問的権威を乗せた竹中が、あたかも新自由主義の思想的指導者であるかのように扱われ、1998年、小渕政権をはじめ、それ以後の、小泉ら自民党政権の指導者として、グローバリズムによる格差拡大政策に奔走するようになった。

 小渕・小泉、森、安倍麻生政権でも、竹中平蔵は経済政策の中心人物であり、大企業減税、社会福祉縮小政策を通じて徹底的な格差拡大に邁進している。それどころか、小泉政権後の空白期間には、韓国に渡り李明博政権の下で顧問団として韓国にグローバリズムを普及させ、極度の格差拡大を招いている。

 第2次安倍内閣では、2013年1月8日、日本経済再生本部の「産業競争力会議」メンバーになり、2014年1月からは、内閣府に置かれた、国家戦略特区の特区諮問会議メンバーになった。
 これが竹中の極悪ぶりを鮮明に印象づける最大の闇である。

 「国家戦略特区」というのは竹中の発案によるが、要するに戦後の官僚体制による規制をかいくぐって、闇の利権を確保するためのシステムであり、加計学園が、その代表的成果であった。

 西日本にあっては獣医師が余剰であり、50年間にわたって新たな獣医学部の新設は認められなかったが、「国家戦略特区」という仰々しい看板を設置する竹中発案によって、安倍晋三の親戚であり、親友である加計孝太郎の経営する学園だけに無理矢理、新設が容認された。

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070902000124.html

 こうした腐敗にまみれた汚職というしかない事業を「戦略特区」とかの屁理屈をつけて不正に優遇するという発想が実に竹中平蔵らしいものであった。

 竹中が会長を務める非正規労働者派遣企業のパソナに対して、特別な優遇措置を行ったのも竹中自身であった。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150691

 また竹中のパソナには、たくさんの疑惑が山積みになっているが、とりわけ異様なのが、淡路島の公共施設を買い叩き、無償に近い価格で、淡路島全土を買い占めてるとも噂されることである。
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/798.html

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150888

 竹中の「国家戦略特区」は、安部の身内である加計を超優遇する汚職に使われたが、その他の多くで、実は竹中自身の利権を拡大させるために使われている。

 「昨年7月、神奈川県の特区で規制緩和された家事支援外国人受入事業について、大手人材派遣会社のパソナが事業者として認定された。諮問会議の民間議員の一人である竹中平蔵氏(東洋大教授)はパソナグループの会長。審査する側が仕事を受注したわけだから、審議の公平性が保てない」(野党議員)

これだけではない。農業分野で特区に指定された兵庫県養父(やぶ)市では、竹中氏が社外取締役を務めるオリックスの子会社「オリックス農業」が参入した。自民党議員からも「学者の肩書を使って特区でビジネスをしている」と批判の声がある。

農林水産委員会などに所属する宮崎岳志衆院議員(民進党)は、竹中氏が主張する農業分野での外国人労働者の受け入れが、人材派遣業界の利益につながりかねないと指摘する。(三橋貴明)


 http://biz-journal.jp/2018/03/post_22680.html

http://www.mag2.com/p/money/238834/2

 竹中の自分の経営する私企業に対し日本政府の予算を注ぎ込む手口は、明らかに悪質な経済犯罪であり、普通の民主国家なら、とっくに逮捕されているべきであって、例えば、韓国で竹中と同じことをたれば、懲役20年以上は確実であろう。

 日本でも、司法が一定の公正さを保っていた1980年代までなら、今頃は間違いなく竹中はブタ箱のなかにいるはずである。
 だが安倍政権という信じがたい反知性主義、戦後最悪の不正政権、それ自体がCIAによる不正工作によって成立している虚構政権が、さらなる虚構としての竹中をブレーンに招き、不正工作による利益誘導の見本のような税金詐欺を行わせ容認しているのである。

 竹中は、脱税から始まって、私的利益誘導など、無数の犯罪を重ね、淡路島などで、これも自分でお膳立てした不正特区を利用して、国民の財産をだまし取っている。
 今は、自民党、日本会議の不正選挙による強力な権力基盤によって、竹中は堂々と路上を闊歩しているが、もし日本に、まともな知性主義が回復するならば、竹中が投獄されることは、日本民主主義の復権の証しとでもいうべきだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

また、あした♡

~卓球・日本式ペンの繁栄~Byベル
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス
現在の閲覧者数:
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード