FC2ブログ

高知県のYさんから届いた報告


 高知県のYさんからのレポート

 大変重要と判断し、できるだけ原文に沿って記録しておきたい。


 心不全とか心筋梗塞で死ぬ方の地図を見ましたが、私も原発による過剰死という論理を見つけました。

 自衛隊の田母神元航空幕僚長の「フクシマ事故の放射能で1人も死んでいない」という発言に違和感を感じ、過剰死という単純な論理から私は
 「フクシマ事故で平成23年、5県(福島県、宮城県、岩手県、山形県、栃木
県)だけで約6000人の過剰死が発生し、その多くは放射能によるもの」
という結論を得ましたのでよろしかったら見てください。
 (この中では、津波などによる直接死者18444人を除いてます)

 ここでいう過剰死とは、死亡者数の推移グラフで、平成14年の死者数と平成
26年の死者数を直線で結び、直線以上を過剰死とする単純なもの。それからその過剰死を年平均増加数で割った値を過剰死倍率としました。

 全国での過剰死倍率の1位から10位までを計算して地図化しましたところ、
フクシマ事故のあった平成23年には福島県がダントツの一位になり過剰死倍
率506%でその過剰な死者数は1970人でした。
この年に島根原発と大飯原発の周辺でも過剰死が多くあります。

 現在の原発はその周辺において、y線だけの監視網しか持たず、平常運転時に
もときどき排出されてしまうβ線を出すキセノン133や、クリプトン85など
の放射性希ガスによる過剰死が原発の周辺に生じてると私は信じております。

 電力会社は希ガスは人体が必要とせず、身体に入ってもすぐに排出されるから
人体には無害だとしてるが、肺に吸い込んで肺細胞にキセノン133のβ線が当
たれば肺炎を起こし、変化したセシウム133は血液に乗って心疾患を起こす。
 (カナダ保健省はセシウムが、がん予防に効くという噂が広まったときに、セ
シウム摂取は心疾患の誘因になるという警告を出してる)

イラクでの湾岸戦争をしたアメリカ兵の中に、湾岸戦争症候群というのが発生しましたが、それらの兵士の精液や小便からウランが検出されました。劣化ウラン弾で破壊されたイラク軍戦車のそばで記念写真などを撮ったために空気中からウランの微粉末を吸い込んだせいだという。金属であるウランさえ人間にとって有害だったのに、β線を出すキセノンガスが無害な筈がない。

 私は若い頃よく海に息を止めて素モグリをしました。その時に、比重のわずか
な差で意外と海水が混ざらないことを知りました。海水の色が違うし温度も違
うので素モグリしたら歴然と2層に分かれてるのがすぐに判ります。

 キセノンは無色透明で空気の5倍近い重い気体。炭酸ガスでさえ1.5倍くらいなのにトンネル工事や、火山地帯では人間が窒息死するようなことさえある。
それをトコロテッ式に外部に出しては無害なほどに単純に拡散するはずがない。
 最低限1ヶ月は原子炉に密閉するとかとか、密閉したタンクに入れたまま減衰するのを待つべきです。しかし作業効率のため密閉しないで排出してる。
 
 核燃料棒は数万本に1本はピンホールがどうしても生じてしまうという。
 関西電力ではピンホールが出来てるのが判っても、50日くらい「慎重に??」運転してました(大飯原発2号機 平成21年8月)

 事故を起こした福島第一原発では、最上階の燃料プールに今でも80本ほどピ
ッホールの開いた燃料棒があるため作業で苦労してると読んだことがあります。
(伊方原発3号機では5000本くらいを1年2ヶ月、1回の運転に使います)

 明らかに原発のために多くの過剰死が生じたと思われる平成19年と平成23年
の地図及び、全国死亡者数の推移も同封します。

 平常時にさえ人間を殺してしまう原発は、なんとか早急に止めてほしい!

koutigazou3.jpg

koutigazou4.jpg

koutigazou5.jpg

koutigazou6.jpg

koutigazou7.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

また、あした♡

~卓球・日本式ペンの繁栄~Byベル
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス
現在の閲覧者数:
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード