FC2ブログ

Entries

原子力産業と安倍晋三=自民党は、日本民族を放射能で絶滅させたいのか?

カテゴリ : 未分類

  汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発

https://www.asahi.com/articles/ASL9X6HQ3L9XULBJ014.html

 上のリンク=東電や経済産業省によると、多核種除去設備(ALPS)で処理した汚染水を分析したところ、一部のタンクの汚染水から、ストロンチウム90などが基準値の約2万倍にあたる1リットルあたり約60万ベクレルの濃度で検出された。東電はこれまで、ALPSで処理すれば、トリチウム以外の62種類の放射性物質を除去できると説明していた。

 リットル60万ベクレルのストロンチウム90汚染水を、原子力寄生庁の規定方針どおり、福島沿岸に放出したらどうなる?

 まずは、セシウムとならんで半減期30年、ほぼ消えるのに300年かかるストロンチウム90の毒性、危険性についておさらいしよう。
 大切ななことは、この核種は、物理半減期(30年)よりも生物半減期(50年)の方が長いということで、ひとたび、カルシウムと間違えて体が取り入れて骨に沈着したなら、もう死ぬまで体から排出されない。

 骨に含まれて、骨細胞や骨髄細胞にベータ線照射を続けて、骨折や白血病、骨癌などの原因になるだけでなく、実は、死後、火葬して煙が環境に放出され、それを吸引した人に被曝が再生されるという事実である。

 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2702.html

 http://www.cnic.jp/knowledge/2590

 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/5170

 スターングラス博士の研究によれば、ストロンチウム90の娘核種、イットリウム90は、選択的に膵臓に集まり、糖尿病と膵臓癌の原因になること。
 
http://www.e22.com/atom/page08.htm


 最近では、脳のなかで、カルシウムイオンがストロンチウム90に置き換わって代謝チャンネルを破壊するため、突然の意識混濁、喪失を引き起こすことが分かってきた。

 http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/231.html

 全世界における糖尿病の激増や、膵臓癌、突然の意識喪失事故の激増は、ストロンチウム汚染が深く関わっている可能性があり、またフクイチ事故後、激増した骨折や白血病、骨腫瘍も、ストロンチウム90が原因である可能性が強い。

 こんな恐ろしいストロンチウム90が、ALPS放射能濾過装置を通した後でも、1リットルあたり60万ベクレルも存在していると自白したのだが、今頃、こんなデータを出してきた理由は、これまで散々、大量に海洋に漏洩させてきた責任をとらずに、情報を小出しに矮小化して垂れ流す、東電一流の手口である。
 あるいは、すでに大半の汚染水を、例えば、台風や豪雨などの排水に紛れて意図的に海洋放出してきた可能性があり、少なくなった段階で、やっと公開したのだろう。

 なお、WHOによる飲料水、ストロンチウム90ガイダンスレベルは、リットル10ベクレルである(216P)
https://www.niph.go.jp/soshiki/suido/pdf/h24whogdwq/WHOgdwq4thJPweb_all_20130423.pdf

 これはWHOやICRPに原子力産業が、推進派の学者を送り込んで、真実を歪曲しているためであって、実際には、ストロンチウム90の飲料水基準を設けるとすれば、セシウムとともに、リットルあたり0.01Bq以下に設定すべきであろう。
 世界の糖尿病と膵臓癌発生率を上げているのは、飲料水に含まれたストロンチウム90とセシウム137である可能性が非常に強いからである。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-107.html

 上のリンクは、私のブログであるが、「東海アマブログ=セシウムとストロンチウム」で検索しても、一切グーグルに表示されない。 原子力産業にとって都合の悪い私のブログは、検索から排除されているのである。
 原発が通常稼働していても、地域社会の人々を殺しているという私のブログも、一切検索から排除されている。こういうのを「沈める」というそうである。グーグルヤフーという検索エンジンは、完全に自民党や原子力産業の利権の下請け機関になっていることを知るべきで、我々の個人情報も、奴らに流されているわけである。

 すでに繰り返し、何度も書いているとおり、2011年のフクイチ巨大放射能事故による被害は、今年か来年にピークを迎える。
 だが、必ず起きるはずの死亡激増、人口急減などの現象は、人口動態統計には一切反映されない。間違いなく、統計データが捏造されているのである。

 セシウムは、河川や湖沼に沈殿したセシウムが豪雨台風などで巻き上げられ攪拌されて、微生物によって水に溶けやすい性質に変化し、急激に水道水を汚染していることは、すでに二回紹介した。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-482.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-490.html

 また、セシウムが、言われていたような分かりやすい形態でなく、ウランやプルトニウム、ストロンチウム、セシウムなどが溶融した「セシウムボール」という非水溶性の合金微粒子になって、呼吸から肺に沈着し、長い潜伏期間を経て、肺癌を引き起こすことも何度も書いた。

 今回、ストロンチウム90の大規模な海洋汚染を東電がほのめかしたことで、東北太平洋岸のストロンチウム90汚染は、極めて深刻なものになっている可能性が強い。

 ストロンチウムは二価のカルシウムと同じ性質を持ち、最初に、沿岸汽水・干潟などの微生物に浸透し、それを食べた沿岸魚、底魚に取り込まれる可能性が強い。
 となれば、汚染部位は当然、骨であるはずなのに、政府の魚介類ストロンチウム検査は、最初に「骨は食べない」ものとして除去し、ストロンチウムが含まれる可能性の低い肉だけを測定している。

 だから、政府の公表するストロンチウム90汚染は一切信用できない。
 また、残念ながら我々も、ベータ線オンリー核種の測定ができないので、極めて危険である。(ストロンチウム・ウラン・プルトニウム・マイナーアクチノイド核種)

 最近、ラーメン屋が急死する例が急増していて、この原因は、骨を煮出すスープからストロンチウム90が浸出して、内部被曝するのではないかと疑っている。
 またラーメンスープを食べる機会の多い、漫画家がもの凄い勢いで死亡している。

 http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/577.html

 http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/759.html

 なにはとまれ、東北太平洋の沿岸魚は絶対に食べてはいけない。三陸ワカメもダメだ。私は、事故後五回くらい測定したが、セシウムだけでもキロあたり3~5ベクレルの汚染があった。
 まして、ゴカイやイソメを食べる、ソイ・黒鯛・イサキ・メバル・キス・カレイ・ヒラメなどは絶対に食べてはいけない。
 もし、食べるとしても、富山湾や鳥取産を食べるようにしてもらいたい。
 
 繰り返すが、ストロンチウム90を経口摂取すれば、死ぬまで排泄されずに、すべて骨に蓄積するのであり、その生物学的危険度は、セシウムの300倍といわれている。
 
 安倍晋三や自民党あるかぎり、人類は、もう海洋生物を食べられなくなる可能性が高いと思う。

5件のコメント

[C1356] 群大、早川由紀夫の正体

「早川由紀夫(@HayakawaYukio)さん | Twitter
https://twitter.com/HayakawaYukio?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fdon1110%2Fentry-12348821764.html

早川由紀夫‏ · 10月6日
ふくしまは放射能にひどく汚染された。しかし健康被害は出てない。これからも出ないだろう。これが私の見解です。
早川由紀夫‏ 10月6日

私も当初は放射線影響だろうと疑いましたが、よく検討した結果、放射線影響ではないと結論しました。2013年3月のことです。

早川由紀夫‏ 10月6日

福島県の子供全員検査でみつかった甲状腺がんも、放射線影響のためではないと報道されています。放射線による健康被害はいままでひとつもないが、当局の見解です。事実を見る前に健康影響はないと決めつけている気配がありますから、福島の甲状腺がんは放射線影響だと疑う人がいるのはもっともです。」


白血病の統計発表を福島県だけが、公表しないのは、何故だ。

[C1288] 核兵器禁止条約

ことさらにアピール  その理由  創価は明治国家の傭兵 | 闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム)

http://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=3015
「核兵器禁止条約が発効したら、日本は被爆国ではなく核兵器国と呼ばれるから、日本はこの条約を嫌うのです。
核兵器禁止条約は、1967年より前に核兵器を爆発させた国を「核兵器国」と呼ぶ。すでに中・露が日本の核兵器爆発を曝露。」
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2013_06_13/115687091/
https://twitter.com/honest_kuroki/status/862616040945008640

「〇 なぜ国は今、天皇の地位を固める教育に力を入れるのか?
それは核兵器禁止条約によって原爆特許を所有していた天皇が、世界でその権威を失うからです
➡教育勅語、教材化に道筋 第2次安倍政権で評価相次ぐ:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK306H27K30UTIL05L.html

[C1287] 「マレーシアのマハティール首相が「反原発」宣言!―― 

机の上の空 大沼安史の個人新聞: 〔東電原子力大災害〕◎ マレーシアのマハティール首相が「反原発」宣言!―― 「フクシマの放射能被曝で、人々は苦しめられている」 「科学は放射能廃棄物および放射能被曝の影響を管理する方法を見つけ出していない」 ◇ マハティール首

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/09/post-87fc.html#more
「マレーシアのマハティール首相が「反原発」宣言!―― 「フクシマの放射能被曝で、人々は苦しめられている」 「科学は放射能廃棄物および放射能被曝の影響を管理する方法を見つけ出していない」 ◇ マハティール首相は国連総会演説後の記者会見で、日本の「平和憲法」を称賛! ★ マハティールさんは6月に、消費税(6%)をゼロにしたばかり。安倍政権の「亡国路線」とは真逆を行っている。」 :

[C1273] No title

http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_dl.htm
本翻訳はたしか震災後の2011-2にネットで入手した。東海アマ、小出助教等の情報と共に貴重だ。原子力条約で独立規制機関の審査は義務であるが、無視(憲法98状の条約順守の憲法違反)し、原発所在地の住民は特別の利益等が与えられるから、少なくとも所在県住民の住民投票(憲法95条)が原発立地法に今必要である(長崎、広島平和都市法は本条対象だった)。事故後の事後原発規制委員会は業界利益誘導で国際通説や独逸事例を無視している。昭和20年代の憲法25条(生存権)人権説を否定した最高裁判例を含め三大違憲事例だ。明治憲法13条に違反して無宣戦戦争を開始し講和をせずに降伏までやる国の宿命をCIAを動かした利権はよく熟知した。講和不能な天皇大権と今の政権は共通である。放射能消滅技術実現は妨げられているから早く改憲して国の隷属化を確認する利権がいる訳で抵抗権の議論が必要だ。
  • 2018-09-30 15:31
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1272] No title

私は日本は海外に貢ぐお金があったら、放射性物質の処理の為につぎ込むべきだと思う。どうして4基もの原発が壊れた状況で、置き場のない汚染水や汚染物質の入ったフルコンパックも処理されない中、平然とオリンピックを誘致し、先に進もうとしているのか。全て仮置きにすぎない訳で、仮置きならばそのうちきちんと処理するのだろうと思う国民を欺き、袋が破れ、草が突き出ている状況の物を放置したまま、汚染水は薄めて海に捨てる、汚染土壌は国土の農地の底に入れるとか、堤防建設の土壌として使うとか、国の専門家が英知を傾けて考え出した答えとは思えない杜撰さです。科学立国とか、自負し、地震の多いこの国土に54基もの原発を作って世界に自慢し、外国にまで輸出しようとしていたわけでしょ。関わった科学者・会社・誘致した自治体関係者、早く前の日本に戻してください。それとも無害だというなら、自ら原発周辺に住み、汚染されていない安全な地を、被災者に譲ってください。
  • 2018-09-30 14:54
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokaiama.blog69.fc2.com/tb.php/493-97141775
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数