FC2ブログ

Entries

まさに正真正銘のキチガイ! 存在理由を完全に失った原発補助金の強制徴収を計画する経産相

カテゴリ : 未分類
 <朝日新聞が大スクープ!原発支援へ補助制度案 売電価格上乗せ>脱原発たちを敵に回した経産省の信じがたい愚策  天木直人 
 http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/758.html

 原発支援へ補助制度案 経産省、2020年度創設めざす
3/23(土) 10:48配信 朝日新聞デジタル 以下引用

 経済産業省が、原発で発電する電力会社に対する補助制度の創設を検討していることが分かった。温室効果ガス対策を名目に、原発でつくった電気を買う電力小売事業者に費用を負担させる仕組みを想定しており、実現すれば消費者や企業が払う電気料金に原発を支える費用が上乗せされることになる。2020年度末までの創設をめざすが、世論の反発を浴びそうだ。

 経産省の内部資料や複数の関係者によると、省内で検討されている仕組みは、原発については、発電事業者と電力小売事業者との間で取引する際の市場価格に一定の価格を上乗せすることを認めるものだ。原発を温室効果ガスを排出しない「ゼロエミッション電源」と位置づけ、環境への貢献で付加価値をもたらしている、との理屈だ。

 発電事業者は原発の電気をより高い価格で買ってもらえるため収入が増える。これが事実上の補助金になるという想定だ。

 モデルにするのは、米国のニューヨーク州が導入する「ゼロ・エミッション・クレジット(ZEC)」という制度で、原発の電気について市場価格への上乗せを認める。直近では、原発の発電量1キロワット時あたり約1・9円を価格に上乗せして売ることができる。日本の電力業界関係者は「赤字の原発が黒字になるくらいのインパクトがある」と分析する。
 経産省は、太陽光発電などの再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を見直す20年度末にあわせて、原発の補助制度の導入をめざしている。

 引用以上

 ********************************************************************

 安倍政権が登場して、犯罪的な不正工作を繰り返す政府機関の姿勢が糾弾され続けているが、安倍政権を支える中核といわれる経産相の、国民を小馬鹿にした悪辣な姿勢が恐ろしいほど加速していて、これは、もう政府機関ではなく、完全な政治マフィアである。
 https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/62e0fe9c90194f7aeedc4299a4d1de3b

 経産相のトップは、安倍の信任が厚いというか、安倍と運命共同体を構成している統一教会の世耕弘成であるが、安倍政権が経産相を中核に成立していることが、人事・人脈から疑いようもなく明らかである。
 https://bunshun.jp/articles/-/8775

 https://blogs.yahoo.co.jp/net_journalist/67935035.html

 このニュースを見ていて、東芝の事実上の倒産を予告したウェスチングハウス社買収計画を思い出した人が多かろう。日立の英国原発計画も同じだ。
 http://gekkan-nippon.com/?p=12284

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40153500X10C19A1TJ3000/

 もう原発は、2011年の福島第一原発事故で、完全に生命線を絶たれ、将来性が皆無になっているにもかかわらず、この衝撃にも目が覚めずに、未だに、原発に対し、超法規、超経済原理で、国民一人一人から金をふんだくり強制支援を行わせるという。
 完全に死に体になっていたウェスチングハウスを買収した当時の東芝経営陣=西田・西室らと同じ知的崩壊した東芝に巣くっていた、自分の退職金を保全することだけにしか興味のないゴミどもと同じことを、政府レベルで行うというのだ。

 原発を運営する電力企業は一民間企業にすぎない。金儲けだけを目的とした特定の民間企業に対し、国民から資金を強制収奪して経営に投入するというのは、資本主義や国家の原理=国民の平等=さえ逸脱しており、明らかな憲法違反でもある。

 第十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

 自由経済の原則を踏みにじって特定の私企業だけに有利な計らいを行うことは、政府や政策の死滅を意味し、すなわち、暴力的独裁を意味する行為である。
 これに対しては、国民は武力闘争で答える権利がある。韓国の私的宗教団体である統一教会の会員といわれる世耕弘成経産大臣に対しては、我々は渾身の糾弾を行わなければならないだろう。
 https://blog.goo.ne.jp/luca401/e/c47cf43eb705c1faa34f7ffca1609b66

 原発が、巨大放射能事故だけでなく、通常稼働においても、周辺の住民を癌や心筋梗塞などで殺害している事実は、私が繰り返し糾弾してきた。
 しかし、私の糾弾ブログは、なぜかグーグルで検索しても、ほとんど表示されず、反原発派からも、好感を持たれていないようだ。
「原発は事故を起こさなくとも日本人を殺戮している」で検索しても、転載などはほとんどない。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-342.html

 このコンテンツがグーグルから排除されている理由は、おそらく六ヶ所村再処理工場が、どれほど恐ろしい殺人を行ったかの証拠を明示しているせいだろう。
 日本政府=統一教会・安倍晋三政権の最大の課題は、六ヶ所村再処理工場の再稼働であり、これを稼働すれば、とんでもない恐怖のジェノサイド工場になることが明らかであって、私のブログが邪魔で仕方ないため、できるだけ人の目に触れさせないようにしている。(表題をそのまま検索しても、現れる確率は1割以下だ)

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-74.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-345.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-347.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-349.html

 http://blog.livedoor.jp/hirukawamura/archives/5349137.html

 何度も書いたが、このコンテンツをツイッターで紹介したら瞬時に私のアカウントは永久凍結をくらった。ツイッター社のCEOは安倍晋三に面会し、政権に協力する旨を表明している。1年以上経たが、まったく理解不能の理由での凍結さえ、その後一切復活できない。
 https://yuruneto.com/twitter-abe/

 上にリンクした私のブログを読んでいれば、原子力発電の人類に対する合理的な存在理由が、まったくなく、それは人々をじわじわと殺害してゆく、恐怖のゾンビであることが理解できるはずだ。
 原発推進の本当の狙いは、平和利用などでは断じてない!
 発電利用とすれば、事故や廃棄物処理の莫大な費用を考えれば、経済性など、他の一般的発電に比べて数十分の一以下である。
 http://www.cnic.jp/7891

  https://www.trendswatcher.net/052017/geoplitics/%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%8C%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%B8%8B%E5%9B%9E%E3%82%8B/

 http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/722

 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/genpatu/parkfinl.pdf

それでも原発を推進する本当の目的は、核兵器開発だけである。私は、この本質を理解するよう繰り返しブログに書き続けているが、反原発派でさえ、それを明確に書いているものは少ない。
  http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-750.html

  https://blog.goo.ne.jp/handa3douzo/e/f109ff123e32503cc1bca0af9aa9a147

 ところが、原発の核燃料や、使用済み核廃棄物から核兵器原料を取り出すのは容易ではない。原発で使われる核燃料のプルトニウム239成分は、全体の50~60%である。
 しかし、核ミサイルに搭載する核弾頭に必要な純度は93%である。勝手に核爆発する危険な不純物であるプルトニウム240の割合を下げる必要があるのだ。
 http://www.gepr.org/ja/contents/20161108-01/

 このため、劣化ウランに原子炉の中性子を照射したり、使用済み核燃料からプルトニウムを純化したりの大変な手間が必要になる。
 このために行われたのが、もんじゅや常陽での高速増殖炉計画であり、六ヶ所村の再処理であるが、一般原子炉でも劣化ウランに中性子を照射することでプルトニウム純度を上げることが可能になるため、核燃料がなかったはずのフクイチ4号機が水素爆発を起こした理由は、これを秘密裏に行っていたとしか考えられないのである。

 自民党政権が、あれほど莫大な無駄遣いを繰り返した「もんじゅ」を諦めきれずに再び建設しようとしていることや、常陽を再稼働すると言っている理由は、間違いなく核弾頭用プルトニウウ239の保有以外考えられない。
 このことが世界に知られたら、間違いなく国際的制裁を受けて、日本は大変な事態になるはずだが、そうした深刻な批判に晒されても、何がなんでも核兵器を保有したいという自民党の執念を感じる。

 今、自民党政権が、原発再稼働を進めている本当の理由は、核武装計画だけである。経済的にとっくに破綻した原子力発電など、最初から眼中にないのだ。
 原発を再稼働することで、使用済み核燃料に生じたプルトニウムを純化して核ミサイルを作りたいだけのことだ。
 そして、そのために六ヶ所村再処理工場の再稼働が絶対に不可欠であり、これによって六ヶ所村周辺の住民に膨大な被曝犠牲者が出ることは確実だが、それも眼中にはない。
 何が何でも核ミサイルを作りたいのであり、その最終目的は、核ミサイルを大量製造して、世界各国に売り飛ばす巨大な「死の商人」になることであろう。


 

 
 

 

 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数