FC2ブログ

Entries

 5G通信について、昨日の私のブログは、ひどい間違いがありましたので、お詫びと訂正をさせていただきます。 m(_ _)m

カテゴリ : 未分類



 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-735.html

 「電磁波とインターフェア」について書いたのですが、ろくに調べもせず、勝手に思い込みだけで、完全に間違った知識を書いてしまいました。申し訳ありません。

 何が間違っていたかというと、5Gを勝手に5ギガヘルツ帯を使う電話回線だと勘違いしていたのですが、実際には、「5th Generation」、携帯通信第五世代を意味する言葉で、実際に使われる周波数は、5ギガ帯とは何の関係もなかった。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC5%E4%B8%96%E4%BB%A3%E7%A7%BB%E5%8B%95%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

現在私の使っているAU携帯は、最初のアナログCDMAワンの800Mhz帯が、2009年頃廃止されて、たぶん1.7Ghz帯デジタルを使っていると思う。
 これは、中継塔アンテナから、実際に携帯に着信する周波数で、これ以外に基地局どうし、中継塔までは、それぞれ別の周波数が用いられているようだ。

 普通、視認できる(光が直接当たる)位置関係にある通信では、相当に高いセンチ波(SHF)と呼ばれる5ギガとか8ギガとかの周波数が使われることがあるようで、この電波が、住居を直撃する場合は、大きな危険があると考えらる。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AA%E6%B3%A2
 
 このため、私がアマ無線に傾倒していた、前世紀末では、5G程度までしか運用が認可されなかった。
 私が勘違いしたのは、このような中継波が、第五世代では、直接通信に使われるものと思い込んでいたが、実際には違っていた。

 第五世代=5Gで使われる周波数は、3種類を「ミックス」して使用。それは、比較的低いエネルギーの電波、はるかに多くのエネルギーを持つマイクロ波放射、そして、はるかに多くのエネルギーを持つミリ波の 3種類である。

 国際電気通信連合(ITU)は、2015年に24 GHz~86 GHzの範囲内(ミリ波=EHF)で、利用周波数を提案している。
24.25 GHz~27.5 GHz 31.8 GHz~33.4 GHz
37 GHz~40.5 GHz 40.5 GHz~42.5 GHz
45.5 GHz~50.2 GHz 50.4 GHz~52.6 GHz
66 GHz~76 GHz 81 GHz~86 GHz

 上記のような驚くほど強力なEHF高周波を携帯スマホ用に通信波として利用するという。
 しかし、この 5Gの非常に高い周波数には、生物学的危険が潜在する。
 4G(現在の携帯の通信規格)の周波数は 6GHzの高さにまでなるが、5G携帯では 30GHzから 100GHzの範囲のパルス信号が用いられ、これが生物学的な寿命と関係する。
 何より、私たち人間は、日常の中で、そのような高い周波数に長期間、曝されたことは、かつて一度もない。
 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=345716

 ミリ波は、性質としては電波というより光に近いものになり、これが中継用のキャリア波でなく、通信用の電波として利用されるとなると、エネルギーの大気による減衰が激しいことと、電波の回り込み性が乏しいため、都市部でも、数百メートルに一基という、たくさんの中継塔を建設しなければならなくなる。
 また電波の性質から、中継局として宇宙通信が活用されるのも必然であろう。
 https://www.trendswatcher.net/211118/science/5g%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%AD%A6%E9%90%98/

 無線周波数電磁波のうち30〜300GHzをミリ波(SHF)、20〜30GHzを準ミリ波とも呼び、28GHzは準ミリ波にあたる。周波数が高くなるほどエネルギーが強くなる性質があり、米軍は95GHzのミリ波を暴徒鎮圧用の兵器「アクティブ・デナイアル・システム」に利用している。
 つまり、ミリ波は、人間に対するダメージが著しいのだ。

 ミリ波を使った動物実験では白内障などの目の異常が、ヒトの細胞を使った実験では遺伝子発現の変化、細胞膜機能の変化などが確認され、とくに子どもへの悪影響が懸念されている。 
https://biz-journal.jp/2018/09/post_24691.html

 昨日のブログに書いた、堀ちえみの発癌と、屋内での家電損傷が激しい件と、このような通信回線電磁波が無関係ではありえないと思う。


 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数