FC2ブログ

Entries

宇宙人と地球人

カテゴリ : 未分類

 地球人は、どこから来たのか?

 宗教者の高橋信次は、3億6500万年前、ベータ星というところに人類の先進的な文明があったが、核融合研究(ブラックホール実験?)に失敗して、星を大爆発させてしまい、消滅寸前に巨大宇宙船に乗って脱出して、地球に来たと語っている。
 その後は、霊的存在になり、岩や植物、生物について、数億年の進化のなかで、再び人類になったそうだ。
 http://tokaiama.minim.ne.jp/takahasisinji/takahasisinji=a21.html

 ホピ族の伝承によれば、それから3回の文明滅亡を経て、我々の文明が存在するが、いよいよ4回目の滅亡が近づいているのだという。
 https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201609_post_11046/

 宇宙的な規模のチャネリングや予言は、たくさんあって、最近ではバシャールのチャネリングが非常に有名である。
 https://angel-number.fun/bashar/

 実は、宇宙的なチャネリング=霊的交信の記録は、もう100年以上も前からたくさんあって、モーゼスの霊言やシルバーバーチのチャネリングなどが、良く知られている。
 シルバーバーチの霊言記録を読んでゆくと、驚くようなことが書かれている。

 ――「生命体のいる天体(惑星)は宇宙に無数に存在しますが、その中で、地球より進化のレベルの低いものは他に一つしかない」(『シルバーバーチは語る』(スピリチュアリズム普及会) p.202)と言っています。すなわち地球は、全宇宙に数え切れないほど存在する惑星の中で、霊的進化のレベルにおいて下から2番目の低さであると言うのです。私達の住む地球という惑星は、宇宙の中でほぼ最下層に近い惑星だということです。
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-13/spnl-13-1.htm

 このことは、バシャールも、似たようなことを言っていて、「地球は魂の大学だ」と耳あたりの良い表現を使っているが、早い話、地獄界であると言っているに等しい。
 ちなみに、宇宙最悪の星はどこかと聞くと、火星であるらしい。
 火星では、人々は地中に住んでいて、絶えず争いをして、互いに苦しめるような人生を送っているようだ。
 地球人が、カルマを浄化できずに、どんどん地獄に墜ちてゆくと、生まれ変わるのは火星ということになるらしい。

 地球でも、火星なみの人々がいるので紹介しておこう。
 私は、安倍晋三をはじめ自民党員や、トランプなど共和党員は、みんな実は火星人ではないかと思っているほどだ。

**********************************************************************

 アメリカでは、トランプと共和党の支持母体のなかに「地球平面協会」という組織があるそうだ。
 「地球は円盤体である」と固く信じ、他の情報には一切耳を貸さない。
 「人の目に見える地球は、どこまでも平面であり、球体であるはずがない」
 自分の目に見える世界だけが真実だと頑なに信じ、「球体であったなら地球の反対側に行ったなら宇宙に落ちてしまうではないか」と、万有引力の存在も否定する。

 そこには、「科学的真理」という概念が一切なく、勝手な決めつけと妄想だけを信じて、それを組織力によって担保しようとしているのだ。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%B9%B3%E9%9D%A2%E5%8D%94%E4%BC%9A

 これに類似した「科学的方法論を拒否する」グループは、アメリカにはたくさんあって、例えば、進化論を絶対的に拒否する人々もいる。
 人類が猿から進化したという理論が絶対に許せないのだ。
 https://the-liberty.com/article.php?item_id=7191

 トランプが、世界の常識から乖離した、めちゃくちゃな物言いばかりするのも、アメリカでは、トランプを支持する地球平面協会なみの知性しか持たない人々が大勢いて、彼らが社会的に大きな勢力を作り出しているからである。

 これが、アメリカ人だけなのか? といえば、残念ながら、日本人にも科学性を拒否し、日本の優越性を絶対的に信奉してナルシズムに浸り、それを他人に強要し、同調しない人たちを殺害して回ったグループがいた。
 太平洋戦争敗戦後の南米にいた「勝ち組」という人々である。
 勝ち組が非同調者の日本人同胞を殺害した数は、ブラジルだけでも数百名と報告されている。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84

 https://togetter.com/li/479917

 今の自民党政権だって、利己主義の思い込みの世界にどっぷり浸り、科学的知性を否定するばかりで、独裁によって自分たちの利権を確保することしか考えていない、勝ち組と同じ穴の狢にしか見えない。

 アメリカにおける、科学よりも旧約聖書を上位に置く原理主義による施政は、何せ4名に一人という福音派の圧倒的勢力を背景にして、民主主義の常識からは驚愕するような人権に対する敵対的政策が実行されている。
 最近では、非人道的というしかない中絶禁止法案が成立したばかりだ。

 アラバマ州で最も厳しい中絶禁止法が成立、波紋呼ぶ。賛成したのは全員白人男性だった
 https://www.huffingtonpost.jp/entry/abortion-ban_jp_5cde0bfbe4b09e057800f3c7

https://www.bbc.com/japanese/48469825

 https://jisin.jp/international/international-news/1736686/

 このような奇っ怪至極の法律によって、銃撃され胎児が死んだ妊婦に重罰が科せられた。銃撃した側は不起訴となった。
  https://www.cnn.co.jp/usa/35139185.html

 近年、アメリカの警察は、軽微な犯罪であっても、黒人を狙い撃ちにして射殺する事例が多発しているが、これも、こうした極右原理思想の台頭によるともいわれている。

 トランプを熱狂的に支持するグループは、似たり寄ったりで、科学的真理を嫌い、宗教的信念に頑強に執着している。
 宗教的には「福音派」と呼ばれるキリスト教原理主義に属していることが多い。原理主義とは、新約聖書よりも、旧約聖書の戒律を重視する勢力である。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%B4%BE

 福音派の多くが「クリスチャンシオニスト」と呼ばれる、ユダヤ教に酷似した、旧約聖書原理主義的なシオニズムを信奉している。
 旧約聖書にユダヤ人にシオンの土地が与えられると書かれているから、パレスチナ先住民を虐殺して、土地を強奪するのも正当であると彼らは主張している。
 なるほど、福音派は、アメリカ大陸に移住して、ネイティブ先住民を1000万人以上も大虐殺して白人社会を構築したのだ。だから、ユダヤ人が、パレスチナ先住民の土地を勝手に奪って自分のものだと宣言することにも、何の抵抗もないわけだ。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

 http://www1.s-cat.ne.jp/0123/Jew_ronkou/Zionism/Christian_Zionist.html

 なお、モルモン教やエホバ派も、原理主義を尊重するという意味では、福音派と同じであり、これらは、ユダヤ教を知る者からみれば、みんなユダヤ教のカテゴリーに含めてもよいほどだ。
 原理主義者は、イスラムでもキリスト教でも、旧約聖書の戒律に執着し、人殺しがやたらに好きな人々である。だから教義にも、新約聖書はほとんど用いられていない。
 旧約聖書を絶対化する人々は、レビ記に書かれている、制裁法を厳格に実行せよと主張し、例えば、通りすがりに強姦された女性であっても、姦淫の罪で、投石によって殺害するような凄まじい教条的な制裁が常態化している。

 アメリカによるアフガン侵攻以来、この十数年、原理主義の台頭が著しく、イスラム圏では、とりわけひどい。
 インドネシアでは、同性愛者が死刑にされたり、回復不能なほどの鞭打ち刑に遭ったり、酒を飲んだだけで投獄されたりと、昔の自由と寛容を知る者には信じがたい抑圧ぶりである。
 http://himae.hatenablog.com/entry/2017/05/26/000907

 福音派は、全世界のキリスト教徒の13%を占め、アメリカの総人口の23%を占めていて、米国内では、建国以来、最大の宗教勢力である。
 トランプが、米国大統領として最初に、ユダヤ教最高聖地である「嘆きの壁」を公式訪問し、イスラエルを全面支持して、ゴラン高原を「トランプ高原」と改名するとまでいわれている本当の事情は、おそらく、トランプが隠れユダヤ教徒であることを意味しているのだろう。
 トランプは、第三次世界大戦が確実といわれる「エルサレム第三神殿」建立まで支持している。これはイスラム聖地を破壊して作られるのだ。

 半世紀前の社会常識からは想像もできないほど、知性が否定された社会になってしまったのは、日本で福島第一原発事故による放射能被曝問題が存在しないかのように徹底的に隠蔽され、圧殺されている現実を、これでもかと毎日思い知らされている。
 あれほど知性的だった日本社会は、いったいどこに行ってしまったのだろう?
 これでは山口組の支配社会のようなものではないか……。

 とんでもないウソが平然とまかり通っている。大規模に放射能汚染された日本国土で、オリンピックが開催され、放射能汚染された食品を、国民が喜んで食べて、恐ろしい健康被害を招いても、それが何によって起きているのかさえ理解しようとしない。

 私は、こんな現実のなかで、シルバーバーチが語った言葉が頭のなかで巡っている。 地球より進化のレベルの低いものは他に一つしかない」すなわち地球は、全宇宙に数え切れないほど存在する惑星の中で、霊的進化のレベルにおいて下から2番目の低さであると。

 安倍晋三が首相を務め、地獄のように増税が繰り返される日本社会をみて、「ああ、やはり日本社会は、本当の地獄なんだ……。宇宙で二番目に低い世界なんだ」
 と納得するしかないのだ。

 しかし、バシャールは希望のある言葉も述べている。
 2016年から、地球社会は二分化=二極化し、いわば二つの社会に分離し、2019年に至れば、もはや、二つの社会は、融合するどころか、互いに見ることさえできないほど遠く離れてゆく。
 ネガティブな社会は、このまま消えていってしまう……。と言ったのだ。

 私は、この言葉に勇気づけられる。安倍と、その支持者らのネガティブ社会は、勝手に遠い世界に旅立ってしまう。
 自分が生き残るポジティブ社会にいるかどうかは分からないが、知性の存在を否定するような社会が、自己撞着、自家中毒によって消えてゆくメカニズムは、よく理解できる。
 生き残るポジティブ世界は、利他主義社会しかないということも、論理的帰結として正しいと確信している。
 反知性は滅び行くのだ。 

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数