FC2ブログ

Entries

黄砂にやられた、体調が回復しない。

カテゴリ : 未分類
 

 10月末から日本列島に、中国由来の黄砂が押し寄せた。
 
天気ニュース - 待望の秋晴れ 季節外れの黄砂に注意 西日本・北陸各地で黄砂飛来
 https://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=2075603

 ピークは2~3日あたりだったと思うが、一昨日から黄砂の影響と思われる気管支炎や喘息発作が起きて、夜中に「急性増悪」を起こし、苦しくて眠れなかった。
 元々「間質性肺炎」の強い疑いなので、「これでオイラも終わりか……」と深刻になった。

 実は、先月末から昨日までに、東京の友人の周辺で三件も立て続けに心筋梗塞による死者が出たのだ。
 心筋梗塞は、喘息や気管支炎に誘発されることが分かっているので、おそらく黄砂による犠牲者だった疑いがある。
  https://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=59

 中国共産党が日本列島に送り込んでくる「黄砂」はアレルギー物質のカタマリで、ゴビ砂漠の残存放射能微粒子から、アレルギー性の花粉、それに重工業の環境汚染物質に至るまで、よりどりみどりで風下の居住者を襲う。
 中国が環境汚染に関心を持つ民主国家なら、ここまでひどくはならないだろうが、中国共産党の関心事は、幹部の金儲けと持ち逃げしかない。
 もちろん安倍政権は、中国を怖がって一切抗議もしない。
 
 日本では、「黄砂アレルギー」という病態の分野まで成立している。
 https://www.yoshiken-home.com/co_mame/yNl20150226051506-618.html

 まだ、発作が昨夜のことなので、12時間以上経た今も、意識が朦朧とし、まともな文章が書けそうもない。全身がだるくて、パソコンに向かうのも億劫だ。
 始まりは先月末で、このときは知人にも心不全の症状が出た。

たぶん、吉林省や朝鮮半島は、はるかに深刻ではないだろうか? しかし、一切報道されない。

 どうも、この数年、家屋内に白いホコリが積もることが多く、原因としては、黄砂以外考えにくい。
 だから、せめて室内の黄砂汚染を除去する方法を考えなければならない。
 最近の高級エアコンは、空気清浄機の機能も持っているが、我が家の低級エアコンにはついていない。まさか、こんな山奥に必要となるとは予想していなかった。

 だから安物の空気洗浄器を稼働させなければならない。ところが、これが、すぐに目詰まりを起こしてたいした役に立ってくれない。
 そこで、フィルターを外して、掃除する方法だが、とりあえず、強力な掃除機で20分くらい吸引し続ければ、結構きれいになる。
 これでも納得がいかなければ、タイヤ交換に使うエアコンプレッサーでブローすることになる。8Mの圧力なら、相当に落ちる。
 ただし、このときマスクを二重にして作業しないと、沈着していたホコリを吸い込んでしまう。服も一発で洗濯だ。

 動物たちの楽園のような当地で、まさか大気汚染とは……。
 中国共産党のような害悪を放置すれば、人類滅亡しかないだろう。
 私は、半世紀前、毛沢東手帳を持ってバッジをつけ、物産展を行った親中国派だったのに、情けないことだ。

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数