FC2ブログ

Entries

ネガティブとポジティブ

カテゴリ : 未分類

 宇宙人とのチャネリングを行うことで知られた「バシャール」は、もう10年以上も前から、人類の意識=価値観は、ネガティブとポジティブに分裂し、二極化して、やがて互いに交わることもせずに、それぞれの道を進むと指摘した。
https://natsuorei.wixsite.com/bliss-is-this/blank-14

 この二極化は、2012年頃から始まり、2017年になると加速して、もう分離して互いの交流も失われる。2019年には、境界線(臨界点)を超える。2020年になると、それぞれが独自の価値観世界を作り上げて、まったく別の世界になり、2050年になる頃には、ネガティブ世界は、この世から消えてしまう……と語った。
 http://www.peters.jp/ba/future_direction/550.html

 https://blog.goo.ne.jp/hs33_001/e/f46aa12193cb823f4ed129a815cca65b

 繰り返し紹介されてきたバシャールの二極化予言だが、この意味を正しく理解できている人も少ないだろう。
 「いったい、何が二極化するというの?」

 バシャールの言葉によれば、ネガティブとポジティブであり、ネガティブの意味は、一般的には「否定的、消極的、悲観的であること」であり、ポジティブの意味は、「肯定的、積極的、楽観的」である。

 私流に解釈すれば、ネガティブな人たちは、ちょうど、アメリカの軍人や政治家に似ていて、「何もしなければ戦争や大量殺人が起きる」と、いつでも思い込み、一生懸命、それに備えて人殺し武力を整備する。
 ポジティブな人たちは、「何もしなくても、幸せが向こうからやってくる」というように思い込み、「笑顔を大切にする人生」を求め続けるのである。

 私自身は、過去に何度も書いたとおり、対象世界は、人の心が作り出したものであり、ネガティブな心にはネガティブな現実=リアリティが表れ、ポジティブな心には、心温かいリアリティが表れる。
 つまり、釈迦が諭したように、「心の持ち方一つで、現れる運命が変わってくる」という教えを、固く信じているのである。
 だから、ポジティブな生き方=「人の笑顔を食べて生きる」という発想以外の選択肢はない。

 もう少し言えば、ネガティブな人々に共通するのは、「自分だけを守ろうとする、あるいは自分だけを優遇しようとする」「利己主義」を人生のテーゼとして採用している。
 逆に、ポジティブな人々に共通するのは、「あなたが嬉しければ、私も嬉しい=だから私はあなたの笑顔のために行動したい」という「利他主義」の精神を人生のテーゼにしているのだ。

 ここで、私は、ネガティブを利己主義と言い換え、ポジティブを利他主義と言い換えることにしたい。
 そう、人類社会は、利己主義者と利他主義者に二極化し、互いに決して交わることもなく、それぞれの価値観の世界を作り上げる。もはや融合もない。
 今年、2019年には、世界的に、それが鮮明になり、地球は二つの完全に異なった価値観によって支配されるのだ。
 バシャールは、やがてネガティブ世界は、消えていってしまうと言った。その時期は、かなり先で、2050年頃とも言われる。

 あと30年もすれば、地球上から戦争大好きの利己主義者が消えて、みんなが、他人の笑顔を糧にして生きてゆく社会がやってくる……と、ありがたい思し召しなのだが、ところがだ……。

 1992年、関口宏のワンダーソーンという番組で、「時を超える」という企画があり、日戸愛というアナウンサーが、催眠誘導から意識を未来に飛ばして、2022年の東京の未来を見てくるという番組があった。
 http://fromnewworld.com/archives/2023

 このとき、日戸愛は、恐ろしい現実を語った。
 この動画は、なぜか2014年、原発事故関連の動画が一斉に削除された時期に、やはり削除されてしまい、今では、この関連記録を探すだけでも大変になっている。
 ************************************************************************

 (2012年のビジョン)

「もう40半ばぐらいかな」

「結婚はしてますか?」
「隣に人は見えるけど、その人とどこかに行こうとして今車に乗っています。
面白い形の車が走っています。」

「どんな形の車ですか?」
「全部おむすびみたいな車とか、なんかすごく・・
すごく丸い車。空港に向かってるみたいです。」
(笑顔で)なんか・・なんか飛行機が変です。
なんか羽がない。羽がなくてなんだろう?」

「どうやって飛ぶんですか?」
「なんかTの形してて、すっごく大きい」

*************************************************************

2022年と究極の未来の東京に関する予知

ちなみに、この番組では2022年と、究極の未来の予知も行っています。

(2022年のビジョン)

「なんかどうしても東京にあんまり人がいないってイメージがでてくるんだけど・・。
大きな街って感じがしないです。東京は。なんかおっきな街が移ってるって気がする。」

「それはどこへ?」
「わからない・・」

最後に私は、催眠実験によって どこまでも行ける限りの究極の未来を目指してみました。
(究極の未来のビジョン)

「なんか変なのが出てきちゃった」
「地球が中心にあって・・・でも、みんな回りにいる。
体は見えなくって、でもなんかみんないるっていう気がする。
みんな浮いてて、で、みんななんか話ししてる。
体は見えなくて、でもなんかみんないるっていう気がするなんか
いつもいつも笑ってる。」

「もう一人のあなたは、ここにいるあなたに何を話しますか?」
「なるようにしかならないって言ってる。
自由になりなさいよって言ってる」

 *************************************************************************
 引用以上

 日戸愛の語った2012年の「おにぎりのような形の車」は、確かにその通りだ。世界のカーデザインはベンツに牽引されているが、当時のベンツはお握り化していた。
 
 onigiri1.jpg

 Tの形をした羽のない飛行機といえば、コンコルドかと思ったが、2003年に引退しているので、別の特殊な飛行機かもしれない。
 問題は2022年、わずか再来年の予知だ。
 「東京に人がいない」と言っている。

 これは、どういうこと? 2022年に、東京には人がいないということは、東京が核攻撃を受けたことくらいしか考えにくい。
 日本史上最大の予言者といわれる出口王仁三郎は、実は「東京が核攻撃を受ける」と予言している。
  http://fs-astrology.com/archives/2708

 さらに、追い打ちをかけるように、街には人がいないが、肉体を失った人々が地球を取り巻いていると言っている。
 つまり、東京核攻撃で、肉体を失って霊魂になった人々が地球を取り巻いているという意味なのか?
 これが「アセンション」なのか?

 日戸愛については、2009年に妊娠していたとの情報があるので、今は10歳児の母親なのだろうが、もう一度1992年のこの未来見分について聞いてみたいものだ。
 https://www.mbs.jp/announcer/blog/28/200902.shtml

 さて、ワンダーゾーンの予知が正しければ、2022年までに、どうやら恐ろしい事態が東京を襲うらしい。
 それでも、肉体があろうがなかろうが、利他主義者と利己主義者の二極化は進み、互いに交わらず、独自の価値観世界を構築し、そうして、やがて利己主義者は、この世から消えてしまうというように考えるべきだろう。

 釈迦が、8000を超える経典のなかに残したもののエッセンスは「因果応報」であると、何度も書いた。
 人生とは、与えたものが還ってくるプロセスという真理は、釈迦だけでなく、バシャールも、江原啓之も繰り返し述べている。
 この理由について、私は「対象世界を生み出しているのは、自分自身の心」であり、心が勝手に世界を作っているのだから当然のことだ、と思う。

 対象世界は、自分の心が作り出した茶番であり、シュミレーションであり、幻である。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BB%AE%E8%AA%AC

  https://ameblo.jp/kamui933/entry-12345751567.html

  https://www.noribo.org/%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%B9%BB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B/

 このように考える人が、ものすごくたくさん登場してきている。私が最初に、このことに気づいたのは、たぶん20歳前後だったと思うが、当時は、こんなことを口走れば、たちまち精神病院に投獄される時代だった。

 しかし、この真理が分かれば、冒頭に紹介したポジティブの意味が鮮明に理解できるはずだ。釈迦も「心の持ち方次第で人生が変わる」と繰り返し述べている。
 明るく楽しく、ポジティブに、利他主義を目指して、すなわち、「人の笑顔を食べながら元気をもらう」という発想で、生きてゆけば、人生に何一つ怖いものはない。
 あなたが、人生の創造主なのだから。

Appendix

プロフィール

tokaiama

Author:tokaiama
ツイッターのアカウントは、原発運転による健康被害をとりあげた途端に永久凍結されました

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

アクセス数